トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の14件の記事

2006/06/28

夏のフルーツセミナー

やった~!

来週の木曜日に銀座のリプトン・ブルックボンドハウスで「夏のフルーツセミナー」を開催するのですが、すごく珍しいメロンとスイカを取り寄せられることになりました!

ここでは昨年も「メロンセミナー」を開催しました。

その時に「アンデスメロン」「クインシーメロン」「ホームランスター」「パパイヤメロン」を紹介したので、

Photo_7

アンデスメロン↑

昨年参加した人にも楽しんでもらうためにはどうしたらいいのか考えました。

そして「東京ではまず食べたことがないだろう珍しいメロンとスイカを仕入れよう!」と必死に探ましたよ。

何と「マルセイユメロン」と「金福スイカ」が登場します!

食べたことある人いますかしら?

福井の果物屋さんのスタッフのブログに「金福スイカ」を発見し、

通常配送しない商品を、もうね、お願いし倒して送ってもらうことにしました~。

その他、

千葉の名人のスイカと宮崎の名人のメロンも紹介します。

そして、

台風などが来なければ、奄美大島から「とっておきの夏の味覚」も届く予定!

これはまだ秘密!

台風、大雨、お願いだから来ないでね。お願い!

その前に明日「田崎真也ワインサロン」で「メロンセミナー」やりま~す。

<リプトン・ブルックボンドハウス>

http://www.brookebondhouse.com

イベント講座 季節のフルーツ講座(夏編) 7月6日(木)

午前、午後、夜のクラスがあります。1日3講座・・・。死にます。

| | コメント (2)

2006/06/27

ペペロッソ

絶対にありえない話なのですが、「もしも『メントレG』に出ることになったら3品何を選ぶか?」という話をよくします。

東京限定の場合、地方もOKな場合、海外もOKな場合で変わりますが、私の場合、東京での3品なら絶対にこれが入ります。

ペペロッソのオマールエビのリングイネ↓

Photo_6

ペペロッソは三軒茶屋の老舗イタリアン。

20年以上通っています。

実は先週も来ています。

その時、急に雨が降ってきて傘を借りました。

ただ傘を返しに行くのも寂しいので、先週とは違うメンバーでまたまた来てしまった私です。

毎週訪れても異なるメニューを楽しめます。

というか、20年以上通っても毎回新しいメニューが楽しめます。

今日も美味しかったです!

ちなみにオマールエビのリングイネは量が多いので人数が多くないと注文できません。

先週は3人。今週は5人。

今週は食べることが出来てとても嬉しかったです。

| | コメント (0)

2006/06/26

福岡移住計画

まだまだ先の話ですが、将来は福岡市に移住しようと考えています。

「単身赴任しない主義の転勤族」の父親とともに家族で全国各地に住んだ結果、自分にとって最も住みやすい街は福岡だと思ったからです。

そんな大好きな福岡市が、本日のニューズウィーク国際版で「最もホットな10都市」として紹介されていました。

http://newsflash.nifty.com/news/tt/tt__kyodo_20060626tt003.htm

嬉しいような、悲しいような・・・。

だってあんまり注目されて物価が上昇(特に家賃など)すると困るんだもの・・・。

福岡の魅力は東京と同じようにエンターティメントが楽しめる大都会であるにもかかわらず(野球チームもサッカーチームもあり、マイナーな映画も上映、コンサート、ライブも盛りだくさん)、物価が安いこと。

そして、国内、海外への移動がとても便利であるということ。

飛行場(国内、国際線両方)と新幹線の駅が地下鉄で2駅(5分くらい?)でそこから住宅地まですぐ、ですから。

成田と羽田と東京駅が渋谷に全部あるようなもの?最高ですよね~。上海なんて1時間半!

さらに言えば味覚の面。我が家は実は現時点ですでに福岡の味。

無敵の福岡の味覚3点セット↓

3

左から 

だし醤油「えろううもうてごめんつゆ」(味の兵四郎)

博多の屋台の味「キャベツのうまたれ」(くばら)

「あごだし~兵四郎だし」(味の兵四郎)

「キャベツのうまたれ」はドレッシングとして使います。

ノンオイルでヘルシーです。

新茶の茶殻にかければ美味しいお浸しになります。

福岡。行きたくなっちゃいましたよ。

でも今は、メロンとすいかとパイナップルと大葉と梅とカボスとしょうがセミナーの準備を同時進行していて、それどころではない。というか、軽~いノイローゼ状態。

こんなスケジュールを組んだのは誰だ!って自分なんですけどね・・・。

頑張りますっ!

| | コメント (4)

2006/06/24

ピータン

ビールの美味しい季節となりました!

本日のビールの友は、ヤクルトVS阪神(CS放送観戦)とテキトーピータン豆腐。

スーパーでやけに安くて立派な香菜を見つけ、冷蔵庫にお豆腐があることを思い出し、それが頭の中で合体してピータン豆腐になったというわけです。

テキトーピータン豆腐↓

Photo_5

材料:豆腐、ピータン、ねぎ、香菜

味付け:「えろううもうてごめんつゆ」、「きゃべつのうまたれ」、ごま油

「えろううもうて~」「きゃべうのうまたれ」についてはまた後日。どちらも我が家にはかかせない調味料です。

ピータンといえば、世界一美味しいピータンを食べたことありますか?

私はあります。

それは香港の鏞記酒家で食べることが出来ます。プルルントロロンとして本当に美味しいです!ピータンが嫌いだという人も好きになること請け合いです。

写真を探しましたが、残念ながらピータンはありませんでした(いつも来たらすぐ食べちゃって・・・)

お詫びに同じく鏞記のお気に入りの逸品。

カニコ入りエビの揚げ物↓

_007_1

2001年香港料理大賞 エビ部門 最優秀金賞受賞メニューです。

実は東京より香港の美味しい店情報に詳しい私なのでした。

                                           

ヤクルト2連勝だもんね~。ご機嫌です。

| | コメント (2)

2006/06/23

はちみつカボス

両親ともに大分県人なので、香酸かんきつ類はもちろんカボスでしょ!な生活を送っております。大分県人は何でもかんでもカボス。

うちの母親などは「ちょっとした風邪ならカボス絞って飲めば治る!」と断言しています。だから風邪を引くとまずカボス。

ところが東京ではお刺身や焼き魚にレモンが添えられていますよね。「なぜレモン!」と心穏やかでない私。フライじゃないんだからさ~。

9月から3月までは大分のカボス園から生のカボスを取り寄せ、常備しています。ポン酢は生カボスで必要なときに作り、焼き魚、お鍋はもちろんお浸しにもギュッと絞ります。

今はカボスのない時期・・・。

そこで、いつも頼んでいるカボス園から天然カボス果汁とはちみつカボスを取り寄せてみました。

Photo_2

左:天然カボス(1リットル1300円)右:はちみつカボス(1リットル1300円)

はちみつカボス、美味しい~~!!

冷たい水で割ったり、水出し紅茶で割ったり、炭酸を入れたり、1人でまるではちみつカボスパーティー!

実は一昨日くらいからちょっと喉が痛かったのですが、すっかり治ったのはやはりカボスのおかげ?

ビタミンCとクエン酸たっぷりですからね~。

この夏ははちみつカボスで乗り切れそうです!

お問い合わせ:川崎カボス農園 FAX0974-22-7292(HPもあるけどFAX注文がいちばん早いです)

                                            

サッカー。負けちゃいましたね。

ま、初戦負けてもうだめだと思っていましたから。

4年後っていうけど、4年後はW杯本大会出場が危ないと思うんだけど、みんな気付いてるかしら?

| | コメント (0)

2006/06/22

「クラッシュ」

下高井戸シネマで「クラッシュ」を観て来ました。

歩いて10分で映画館に行ける幸せな環境です。

「クラッシュ」は2005年アカデミー賞 最優秀作品賞、最優秀脚本賞、最優秀編集賞を受賞した作品です。

え、でも、まだやっていたの?という感じですよね。

下高シネマはそんな時期に上映する映画館です。

                                            

本当は午前中上映していた「博士の愛した数式」を観たかったのですが、いろいろやっていたら出遅れてメイン上映の「クラッシュ」になりました。ちなみに今週のレイトショーは韓国映画の「うつせみ」です。

下高井戸シネマ。大抵は週替りで、モーニング、メイン、レイトと異なる作品を上映します。頑張れば月12本の映画を観れます。

でも、そんなことは不可能です。

それどころか、うっかりすると見逃します。

下高シネマで見逃すと、映画館で観ることが難しくなります。

PCで観ることが出来ようとも、どんなにテレビが大きくなろうとも、映画は映画館で観なきゃ!派なので、出来るだけ映画館に行くようにしています。

学生時代、1年に100本の映画を観たことがありました。

そのノルマ(何の?)を達成するには2本、3本立ての名画座に通わなくてはなりません。

体力的にも時間的にもそんなことは今はもう無理です。

最近は年間30本程度になりました。

                                                                            さて「クラッシュ」。

ん~ん~んんん~という感じ。

アメリカって大変なのね。マット・ディロン変わらないね。という感想ではいけませんかね?

来週の下高シネマのメインは「THE有頂天ホテル」です。

結構入るのではないでしょうか?

私は博多で観たからな~。

地方でもよく映画を観ます。

国内旅行によく行きますが、目的が観光ではないので昼間が暇なのです。

で、映画館に行きます。

そういえば、メルボルンでも映画を観ましたっけ。

| | コメント (0)

2006/06/21

水出し紅茶

嫌な天気が続きますね。

妙に喉が渇きませんか?

そんなときはたっぷりゴクゴク飲める水出し紅茶を作ります。

特別な茶葉を買う必要はありません。

私が良く使うのはこれ↓

_004_1

ブルックボンドティーテイスターブレンド セイロン

スーパーで普通に売っていますが、もうね、これは万能選手ですから。

いろいろお世話になってます。

↑をティースプーン3杯くらいお茶パックに入れます↓

Photo_1

↑100円ショップでも売ってますね。

で、1リットルの容器にポン!↓

Photo_3

そのまま冷蔵庫に入れて4~5時間。

冷たくなったら、さぁどうぞ↓

Photo_4

ただ~し、問題は水!

飲んで美味しい水をお使いください。

冷たくして飲むと美味しい市販の硬水(エビアンとか)で紅茶を淹れると水色は濃いのですが、成分が出にくいんですね。

アルカリイオン水は水色が暗く、淡白な味になります。

私は浄水器(C1)を通した水道水(軟水)を使っています。

軟水は紅茶の成分が出やすいので、水出しの場合カテキン含有量が多い茶葉だと白く濁るクリームダウン現象が起きますが、上の組み合わせ、分量なら大丈夫。

茶葉のパックを入れたままでも濁りません。

(ご家庭の水にも寄りますが・・・>

あと注意事項をひとつ。

市販されている水出し専用茶葉パックは細菌検査済みで安心ですが、自分で作る場合は衛生上1日で飲みきるようにしてください。

容器も毎回しっかり洗ってくださいね!                                                                                                                                                         

| | コメント (0)

2006/06/20

ノリエット

下高井戸の「ノリエット」はとても有名なフランス菓子のお店ですが、私としては昨年(一昨年だったかも)改装してから登場したお惣菜が大好きでとてもよく購入しています。

熟考の上でのシンプルさ、という感じで、洗練されていて美味しいです。で、とってもリーズナブル。

例えば、この大山地鶏のコンフェ(700円)

じゃがいもつきです。

_002_1

↑このように真空パックされたものを買い、 フライパンでこんがり炒めて、ちょっと彩りを添えて

↓こんな感じで召し上がれ~。

Photo

(本当はにんじんのグラッセがあったほうがいいですね。皆様は是非そうしてください)

その他キッシュ、パテ、ムース、サラダ、オリーブなどもあります。

_001_2

↑野菜のキッシュ(350円)

ほうれん草やトマトがたっぷり!

他にもゴルゴンゾーラ、きのこなど季節のキッシュがあります。

実は「根セロリのサラダ」がいちばんのお気に入りなのですが、残念ながら昨日は売り切れていました・・・。

ちなみに1人で上の写真のコンフェを食べました(もちろんワイン付き)。

プチ贅沢ですね~。

| | コメント (3)

2006/06/19

山わさび

実は先週北海道に行っていました。

春の北海道の味覚といえば!

アスパラ?

うちは「山わさび」なんですね~。

_001_1

「えぞわさび」とも呼ばれていますが、

その正体は

ローストビーフの付け合わせとして有名な

「西洋わさび=ホースラディッシュ」です。

明治時代にヨーロッパから入ってきたものが北海道で野生化して、

現在は栽培もされています。

「ホースラディッシュ」が春の味覚?と思われるかもしれませんが、

「わさび飯」最高なんですよ!




私が「わさび飯」に出会ったのは今から5年くらい前でしょうか?

市ヶ谷の「つず久」というディープな飲み屋で、

注文を受けてから釜炊きするご飯に

すりおろした「山わさび」と刻みのりをまぶし、

お醤油をさっとかけて、

かき混ぜてわさわさ食べる・・・シンプルだけどこの上なく美味しい「わさび飯」!


それから何とかして「山わさび」を手に入れようと、

北海道の知り合いを探して送ってもらったりしておりました。

今はそれなりに有名になり、

千歳空港でも3ヶ所で売っていますし、ネットでも買えるようです。

世の中にはまだまだ美味しいものがたくさんありますね~。

スープカレーもジンギスカンも美味しかったです!

| | コメント (4)

2006/06/18

メロンセミナー

昨日は「メロンセミナー」でした。

メロン4種食べ比べ、メロンティーのバリエーション3パターンの実習。

メロンのラインナップは以下の通り。

①イエローキング(愛知) ノーネット 白肉

_006

_002

②タカミメロン(茨城) ネット 青肉

_008

_003_1

③アムスメロン(銚子メロン 千葉) ネット 青肉

_003_2

_001

④マリアージュメロン(茨城) ネット 赤肉

_007

_004

同じメロンでもこれだけバラエティに富んでいるとぺロッと食べられてしまうものです。ネット青肉が人気ですが、たまにノーネット白肉を食べるとまた違った美味しさに出会えます。

今朝は朝食前に濃い目に淹れたストレートアイスティーを飲みながら、「イエローキング」を食べました。爽やかな程よい甘味が元気を与えてくれます。

| | コメント (0)

2006/06/16

銚子メロン

明日は主宰サロンでの「メロンティーセミナー」です。

近所の「オオゼキ」で最近良く見かける「銚子メロン」が気になって買ってみました。

Photo_32

どうみても「アムスメロン」なんですけど、商品名にも「銚子メロン」となっているので調べてみたら、銚子メロン組合で作っているメロンは「アムスメロン」も「クインシーメロン」も「タカミメロン」も「銚子メロン」なわけですね。だから品種は「アムスメロン」で正解。

今年は日照不足で生育が遅く、小ぶりな分、糖度は高く、糖度16度以上のものに金色の糖度シールが張られるそうな・・・。私の買ったものにも付いてましたよ!金色糖度シール。

出荷のピークは7月中旬とのこと。まだまだ食べれますね~。

メチャクチャ甘かったです。

それもしても小さいので2人だと一度に食べ切れます。一人暮らしでも2回で食べれますので、切ったら種を取ってラップに包んで翌日くらいには食べてください。

明日はこの他にも「タカミメロン」、「マリアージュメロン」とあともう1つ、これから買いに行きます。

メロンティーも作ります。

お天気だといいんですけど。

_005

| | コメント (0)

2006/06/14

ティファール 電気ケトル2

いろいろ調べてみたら

ティファールの電気ケトルは

商品によって販売ルートが異なるんですね~。

私が購入した小さいケトルの商品名は

「アプレシア カフェオレ0,8L」というもの。

アプレシアは最近発売されたばかりの新商品で

スーパーと電気量販店でしか扱っていないもの。

しかもカフェオレは量販店のみ。

西友で見たスカイブルー(正式名称)はスーパーのみ。

ヨドバシで見たメタリックなものは

量販店、スーパー両方での取り扱い。

                                           

伊勢丹、ハンズ、ロフトなどでよく見る

1リットルの商品は

ニューヴィデス エクスプレスというそうです。

アプレシアに出会う前、

もう何度も何度も

見るたびに手に取って

買おうかどうか迷っていたんだけど

ちょっと重く感じたんですよね。

それに水(お湯)が入るわけだから・・・。

                                           

アプレシア カフェオレ 本体重量535グラム。

ニューヴィデス 本体重量770グラム。

その差235グラム。

これが結構大きかったわけですよ。

                                               

韓国。勝ちましたね。逆転勝ち。

う、うらやまし~。

昨夜は結局

ヤクルトvs日ハム→韓国vsトーゴ

→フランスvsスイス→ブラジルvsクロアチア

と無謀なハシゴをしたので大変です・・・

| | コメント (5)

2006/06/13

ティファールの電気ケトル

引越ししたら「ピピッとコンロ」ではなくなりました。

うっかり沸かしすぎてしまうので

電気ケトルを買おうかどうか迷っていたところ、

延長コードを買いに行ったヨドバシカメラで

小さいサイズ(0,8リットル)のティファール

カフェオレ色を発見!

Photo_364

即買いました。

伊勢丹やロフトやハンズにもあるけれど、

一回り大きなサイズなんですよ。

西友で扱っている小さいサイズは

紫っぽいブルーでちょっと気持ち悪い色なんですよ。

朝起きてガスの元栓開け・・・という

寝ぼけている状態でのひと手間がなくなりました。

噂どおりに早く沸きます!

きれいにジャンピングして、美味しい紅茶が入ります。

もちろん、やかんのときと同じく

毎回新しい水を足して沸かさないと

空気が足りなくなります。

小さいけれど、

試してみたら5杯分までは大丈夫でした。

とっても重宝しております。

                                                 

日本。負けちゃいましたね。ガックリです。

| | コメント (2)

2006/06/12

ブログ始めました

ようやくようやく光開通!

ブログ始めました。

しばらくモタモタしていると思いますが、

どうか長~い目で見てやってくださいませ。

<本日のお茶 モーニングティー編>

昨夜はなんだかんだで3時までW杯観戦。

遅~く起きたらどんよりな天気だったので

シャキッと気合を入れるために

LIPTONの青缶を淹れました。

しばらく寝不足の日々が続きそうです

続きを読む "ブログ始めました"

| | コメント (0)

トップページ | 2006年7月 »