« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の20件の記事

2006/08/31

東京農大「食と農」の博物館

東京農大「食と農」の博物館で開催されている

「トマトフェスタ」へ行ってきました。

2年ほど前に農大の向かいに出来た博物館で

野菜のイベント開催時にときどき訪れています。



以前開催された

日本中の珍しい大根がずらりと並んだ「大根フェスタ」がものすごく良かったので

大いに期待していた「トマトフェスタ」なのですが、

ケチャップとかジュースとかトマトの加工品がこじんまりと並ぶだけ。

ガッカリどころじゃありませんでしたよ~。



でも、今日は公開講座があったので

それに参加してきました。

①なぜ人間は野菜を食べるのか~農大教授 高野克己氏

②野菜の色には理由がある~カゴメ 猪熊隆博氏

2講座で3時間ほど、トマトジュース付きで参加費無料!

なかなか充実しておりました。




残念だったのは館内のカフェで

イベント中の限定メニュー「トマトランチ」が売り切れていたこと。

「大根定食」がものすごく美味しかっただけに悔やまれます。



ということでケーキセットを食べました。

Photo_71

ボリュームのあるなかなか美味しい手作りチーズケーキと

普通の喫茶店よりはるかに美味しいセイロンティーで400円!

安~い。お洒落な雰囲気だし、美味しいし、安いし・・・なんですけど

ご近所の小さなお子さん連れの主婦が大勢で来ていて

スペースがあるせいか、子供たち運動会状態の大騒ぎ。

実は講座もそこで行われたので

ちょっと勘弁してよ・・・でした。

無料だからまぁ許すけど、有料だったら許さないぞ~!

一応、大学なので少々お静かに願いたいものですね。

| | コメント (0)

「UDON」

「UDON」を観てきました~。

下高シネマでは絶対上映しない、

映画好きには評価されないだろう「踊る」の本広監督作品です。


賛否はあるだろうけど、

エンターティメントとして結構面白かったですよ。

伊丹十三の「たんぽぽ」と

哀川翔主演100本目記念作の「ゼブラーマン」を合わせたような感じ。

(これを観ている私って・・・)


とにかく観た後は「讃岐うどん」が食べたくなるので

帰りに立ち寄れるうどん屋を事前チェックしておいた方がいいと思います。


「讃岐うどん」といえば、

高校のソフトボール部のキャプテンが現在香川在住で、

息子さんが千葉の大学に通っているので

ときどき上京するのですが、

東京に着いてから!うどんを取りに来るように連絡してくるのです・・・。

「今~(羽田だったり秋葉原だったり)なんよ~、

今朝打ってもらったうどん持って来たけ~

どっかで渡せんかいね~」という具合。

「何で前もって連絡しないかなぁ~!」とブツブツ言いながらも

渋谷の改札やらどこやらと取りに行く私です。

確かに美味しい!

でも送ってくれてもいいんだけど・・・と前に話したら

「うどん代より送料が高いんは許せん」と却下されました。





「UDON」を観ながら

おそらくお店の人も

彼女のようにおおらかというかアバウトというか

それでいて頑固というか

でも、憎めなかったりするんだろうなぁ~と思いました。


さてさて、お次はいつ呼び出しがかかることやら。

キャプテン命令ですからね、

しがないファーストの私は逆らえないんですよ。

田舎の部活は厳しいのです・・・。

| | コメント (2)

2006/08/29

「戦場のアリア」

下高シネマで「戦場のアリア」を観て来ました。

Photo_37

2006年度アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたフランス映画です。

でも、フランス語と英語とドイツ語が飛び交っていて

(それも最初は誰がどこの国の人か判りづらく、激しく混乱~)

鑑賞中は、どこの国が作った映画なんだろう?と思っておりました。



第一次世界大戦中の実話だと言われていますが、

本当に実話だとしたら、すごい感動的な話ですよ。

ヨーロッパでのクリスマスという日の大切さがよくわかります。


実際に殺しあうような戦闘シーンは少ないのに、

戦争の悲惨さを心に深く訴える、こういう感じの映画はかなり好きです。

今年見たドイツの「白バラの祈り」もこのタイプかな?

(ラストはかなり衝撃的ですが)

昨年の日本映画「笑の大学」もそうかも。



大泣きはしませんでしたが、静かに涙しました。

音楽に感動するタイプなのでツボでしたね。

観てよかったです。

ただし!

オペラ歌手役の2人が、あまりにもはっきりと「口パク」なのが興ざめ。

もう少し上手にやって欲しかったなぁ。

これなら演技は多少下手でもいいから

本物の歌手を役者で使った方が良かったんじゃないかと思いました。


来週はいよいよ「かもめ食堂」です。

下高シネマでは珍しい2週間上映。絶対観るぞ!

続きを読む "「戦場のアリア」"

| | コメント (2)

2006/08/27

新作アイスティー

昨日で「真夏のティーパーティー」が終了しました。

毎年恒例のレッスンで

常連の方々の参加になるので

毎回お楽しみいただくべく、

サプライズな新作アイスティーを用意することとにしています。

今年も頑張って9種の新作アイスティーを作りました!


中でも自信作がこちら↓

Photo_36

バルサミコ・アイスミルクティー

「え~っ」という感じですよね。

これが美味しいんです!

見た目も3層になるように工夫しました。

ただし微妙な配合、手順を間違えるとすごい味になります。



もう一つ、こちらも自信作↓

2

トマトリキュール・ティースカッシュ

伊達にお酒好きじゃない私。

リキュールをいろいろ研究してるだけのことはあるでしょ?

トマトもカットの仕方も重要です。

この辺が「お茶と野菜のソムリエ」なわけですね。

トマトリキュール・ティースカッシュは

昨年リプトン・ブルックボンドハウスの「トマトセミナー」で発表した

「トマト・アイスティー」の進化バージョンです。

そう、私のティーメニューは毎年改良、進化していきます。


だから、長年通ってくださる方が多いのか、

長年通う方が多いので頑張って新作を作り、進化させるのか・・・

どちらにしても結果的には良い方向に進んでいるのだ!ということで

頑張っている次第です。


*お知らせです

10月スタートの白金台ティーサロンのご案内が出来ました。

ご希望の方はご連絡ください。

夜のクラスは残席わずかになりました~。

| | コメント (6)

2006/08/25

山わさび その2

山わさび3兄弟で~す↓

_001_6

夫の北海道出張土産です。

「山わさび」、

私がブログで紹介したせいか(←ウソウソ)

かなり人気が出てきたようで

「千歳空港のあちこちで生も見かけたけれど、イマイチなのに高いんだよ」とのこと。

ま、旬じゃないしね。


そこで買ってきたのが3兄弟(商品名にあらず。私が勝手に命名)!

_003

北海道オホーツク産の山わさび「白宝」を使ったもので、

(株)金印わさびオホーツクのオリジナル商品です。

右から味噌、醤油味、ノーマル・・・すり山わさび3種が1箱に入っています。

こちら↓生の山わさびは

Photo_30

すりおろして、ご飯にのせて、醤油をかけ、海苔を散らして「わさび飯」にしますが、

この「山わさび醤油味」なら

ご飯にのせて、海苔を散らして、あっという間に「わさび飯」が出来あがり~。

便利!


お味も生同様、かなりツンツンきて美味しいです。

おかげで1人で1合食べちゃいました!

| | コメント (0)

2006/08/23

グッドナイト&グッドラック

下高シネマで「グッドナイト&グッドラック」を観て来ました。

ジョージ・クルーニー監督・共同脚本・出演の映画です。

(「ER」のダグ・ロスですね)

Photo_29

1950年代、

アメリカの「赤狩り」と呼ばれた時代に実在したニュースキャスター

エド・マローの話で、

アカデミー賞の作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、撮影賞、美術賞にノミネートされている作品です。




題材が今の暴走するアメリカに当てはまるところもあり、

メッセージ性は高く、

加えて映像も音楽も素晴らしいのですが、

脚本というか構成はこれでいいのかな?という感じでした。

例えて言うなら

11話完結の連続ドラマの

7話から一気に最終話に飛んでしまったような終わり方なんですよ。

敢えて丁寧に流れを追うことを避け、

芸術性を高めたというやり方なのかもしれないけれど

クライマックスはやはり欲しかったかな~という感じ。

あくまで私の感想ですが・・・。



来週は「戦場のアリア」です。

予告編で泣いてしまった私。

どうなってしまうことやら~。

| | コメント (0)

2006/08/21

カゴメ富士見工場

日帰りで長野のカゴメの工場へ行ってきました!

小淵沢の先、富士見という駅にあるので新宿からあずさで2時間以上かかりました。

いや~結構遠いですね・・・。

_009

ここでは加工用の赤系トマトの収穫体験が出来ます。

_004_5

普通私たちが食べている生食用の桃系トマトは

支柱で茎を支えながら上へ伸びるように作られますが、

加工用トマトは地面を這わせるように栽培します。

そうすることで、たくさんの日差しを浴びてより赤くなり、

リコピンたっぷりになるわけです。

また、生食用桃系トマトはビニールハウスで一年中栽培出来ますが、

加工用赤系トマトは真夏にしか収穫できません。

というわけで暑い暑い真夏の工場見学となったわけです。



原種に近いトマトを見ることも出来ました。

_002_3

_006_1

直径1,5センチほどの小さな小さなトマトです。

甘くて美味しかったです。


| | コメント (0)

2006/08/20

カクテルコンテスト無事終了

アトレ品川のカクテルコンテスト無事終了しました。

審査員も何とかこなしました。

いや~面白かったです。

そしてとても勉強になりました。



始まる前は

結構細かい採点をしなければならないので

果たして私にカクテルの味、バーテンダーの技術の違いがわかるのだろうか?と

とても心配でしたが、

これが結構ハッキリとその違いがわかったんですよね。

「これはきれい」

「これは美味しい!」

「この人の動きはスムースで美しく見ていて安心」という具合。

もちろん私の審査基準が完璧に正しいかどうかは微妙ですが、

ポイントは間違っていなかったはずです。



そして思ったこと。

果たして私は客観的に見て

美しい動きでお茶を淹れているのだろうか?ということ。

中国茶はパフォーマンスが重視されますのでそれなりに気を使いますが、

紅茶、日本茶・・・

特にカクテルと似ているアイスティーのデモンストレーションを行う時など

どうなのかな?と思ったわけです。



せっかく長く細い指を持っているのだから

それを生かすべく、日々精進しなくては!

あとせめて手だけでも若く見えるようお手入れしなくては~~。

ホント、勉強になりました。

私も頑張りま~す!

| | コメント (0)

2006/08/19

nice time cafe

下高井戸にはいくつかお気に入りのカフェと喫茶店があります。

下高シネマで映画を観た後やプリント現像の待ち時間によく寄ります。

昨日はその一つ

「nice time cafe」に行きました。

Photo_20

http://www.nicetimecafe.com/indexh.htm



もうね、

めちゃくちゃかわいいお店で

おまけに食べ物が美味しいのです!

昨日食べたのは「えびオムライス」↓

Photo_21

ナンプラー風味のえびチャーハンがとろとろの半熟卵で覆われていて、

チリソースをかけていただきます!

ランチタイムは飲み物付きですが

混んでいて入れないことが多いので

ランチタイム後に+アルファで飲み物付き~を頼むことが多いかな?

他に豆とトマトのmayaカレーなどもあり、

食べ物はちょっとエスニックな感じ。

どれも美味しいです!


代官山や青山にあっても

そこまで行かなくても例えば下北沢とか三軒茶屋にあっても

人気店になること間違いなしのお店が

下高井戸にあるってことが、かなりniceだと思います。

| | コメント (0)

2006/08/17

神宮外苑花火大会

_007_2

花火大会に行ってきました~!

神宮外苑花火大会です。

神宮球場と国立競技場と秩父宮ラグビー場と軟式球場の4会場があり、

それぞれの会場で花火の前にコンサートがあるのですが

_001_5

うちが行ったのは神宮球場なので↑

サブちゃん、ジョージ、小金沢くんなどの北島ファミリー男祭りを観ることになり・・・。

歌うサブちゃん↓(スクリーンを通さないと豆粒)

_004_4

まぁでも「祭り」を歌い終わったところで

花火がド~ン!!という趣向になっていたので

それはそれで盛り上がりました。




ちなみに国立はBoAだったので若い人たちで盛り上がったと思いますが、

秩父宮のタトゥーってのはどうなんでしょうね~という感じです。

_005_1

花火は1時間連続打ち上げで、近すぎて首が痛いです。

フィナーレが終わったところで楽太郎が登場し、

「皆さんの拍手で珠屋さんのアンコールがありますよ~」と促し、

結構盛り上がったところで

花火ではなくマツケン登場~~↓

_010

マツケン。

軟式球場のゲストだったはずなのに神宮にも登場!

実は軟式球場はポケモンオンステージもあり、

マツケンとポケモン一緒なのか・・・とちょっと不憫に思っていました。

神宮ではサプライズだったせいか、ヤンヤの歓声。

マツケンも少しは気が晴れたのでは?

でも「マツケンサンバ」ではなく、初めて聞く「マツケンAWA踊り」だったのでガッカリ。

「マツケンサンバ」はきっとポケモンと一緒に散々歌ったのね・・・。



近距離連続花火に生サブちゃんに生マツケン。

どれもこれも迫力満点!

なかなか一度に見る機会はないだろうから感激でした。



ただ、帰りの混雑は・・・ものすご~く大変でした。

| | コメント (0)

2006/08/16

カクテルコンテストの審査員やります!

フルーツセミナーの打ち合わせに行って

なぜだかカクテルコンテストの審査員を頼まれました。

果たして私でいいのか?と思いましたが、

面白そうなので引き受けました。



実は私の作るアイスティーメニューの多くはカクテルを参考にしたものだったりします。

カクテル本も何冊も持っていますし、「海外のホテルの醍醐味はやっぱり『バー』でしょ~~!」ということでよく行きます。

よく利用する香港のマンダリン・オリエンタルが昨年の12月に改装のためクローズドになりましたが、大好きな2つのバーはどうなったでしょうか?

あまりモダンな雰囲気にはして欲しくないのですが・・・。

今月オープンのはずで、年末に訪れる予定です。


カクテルもアイスティーも飲んで美味しいのはもちろんですが、

見た目の美しさも大事!ですよね。

色合い、グラスのチョイス、リキュールの使い方などとても勉強になります。

審査員というか勉強させてもらおうと思っています。



さて、何の審査員かというと

アトレ品川で開催中の「COCKTAILS in TOKYO」。

その公開審査イベントで、今週末8月20日に行われます。

詳しくはこちら↓

http://www.atre.co.jp/shinagawa/



一応紅茶、日本茶、中国茶・・・とノンアルコール飲料が職業の私ですが、

本当はワイン、ビール、焼酎、日本酒・・。アルコール飲料の方が好きだったりします。

本当に好きなものは思う存分楽しむために仕事にはしたくないというか何というか・・・。


カクテルは特にマルガリータがお気に入りで

一部で「マルガリータ女王」と呼ばれていたりするくらいです。

紅茶の研修でイギリスの郊外に行ったとき、

マルガリータを頼んでも通じなかったので

カクテル本を見ながらバーテンダーに教えて、作らせたこともあります。

あのバーテンダーさんは今もマルガリータを作っているのでしょうか?

当時はジュースみたいだったけど、少しは上達してるかな?

| | コメント (0)

2006/08/14

停電!

停電しました!

朝起きたのが7時50分。

何だかマンションのエレベーターホール辺りがガヤガヤと騒がしく、目が覚めました。

トイレに行くと電気が点かなかったのですが

その時点では「電球が切れた?」と思っていた私です。



それから冷蔵庫から水出しアイスティーを出してグラスに注ぎ、

ソファーに座ってテレビを点けたら・・・つ、点かない!!

そこでやっと何かがおかしいことに気が付きまして、

まずブレーカーを見に行きましたがちゃんと上がっている状態。



熟睡していて気が付かなかったけれど

雷が落ちた?こんなに晴れているのに?

うちのマンションだけ?近所もみんな?

しばらく状況がわからず右往左往しておりました。

そうこうしているうちに

ちょうど8時のニュースの時間になったので

トランジスタラジオのスイッチを入れると

「世田谷、渋谷の広範囲に渡って停電」「原因不明で復旧の見通しもたたない」とのこと。

起きてすぐにそんなこと言われても、もうどうしようもありません。

携帯は充電してないし、

お風呂のお湯は抜いちゃってるし、

冷凍庫にはたくさん入っているし・・・

どうしたらいいんだ~と思っていたら、8時10分には復旧しました。

本当に良かった!!



教訓①コンセント不要の携帯の充電器を用意するべし

   ②お風呂のお湯は抜いちゃダメ!(トイレの水は電気で流れるのだ!)

   ③冷蔵、冷凍庫に頼らない食品が必要(バナナがあって良かった~)

   ④携帯にマンションの管理会社などの番号を入れておくこと

   (でも今日はお盆休みで役立たずだった・・・)

   ⑤ラジオは絶対必要!(予備の電池も)



それにしても、東京電力は

あんな送電線1ヶ所の事故で140万件も停電するようなバックアップ体制でいいのでしょうか?

いくら右と左があるとはいえ、ほぼ同じ場所じゃん。

千葉方面がダメになったら埼玉方面からとか

そのくらい離れた所にバックアップするべきでは!

と素人は思うのでした。

| | コメント (4)

2006/08/13

甲子園の悲しい思い出

信じられない奇跡が続き、

母校が夏の甲子園に出場したことがあります。

創立107年目にして初の甲子園出場。

おそらくそれが最初で最後。

私が生きているうちにそんな奇跡は二度と起こらないであろう・・・

というような高校です。



当時はインターネットも携帯電話もなかったので

県大会準々決勝辺りから

夕方、朝日新聞に電話して勝敗を聞いていました。

決勝の日、

ものすごくドキドキしながら電話をしましたら

朝日新聞の方、とても親切で

「勝ちましたよ!おめでとうございます!」と言われました。

嬉しくてどうにかなりそうでしたよ~~。





実は私、

高校時代ソフトボール部に在籍していたので、

野球部とは縁がないわけでもなく、

部活仲間で甲子園で再会!を計画し、

大いに盛り上がっていたのです。


ところがですね、

大阪に行く前日に大分の祖母が亡くなりまして

大阪行きが大分行きに変更になりまして・・・

翌日斎場でテレビ観戦しておりました。

悲しさ倍増ですよ。

私がそんな罰当たりなことをしていたせいなのか、

テレビの中でも

前代未聞の大変なことが起こりまして・・・

わが母校は99%勝てた試合に負けてしまったのです。




9回表

ピッチャーゴロを普通にファーストに投げれば

ただそれだけで勝てた試合を、

信じられない大暴投で逆転負け。

毎年、この時期になると

「ピッチャーゴロ大暴投で負けた学校」

ということで話題に上ってしまう悲しいわが母校です。






甲子園で母校を応援する・・・

一度でいいから体験したいものですが、

おそらくもう無理でしょうね~。

| | コメント (0)

2006/08/12

白金台ティーサロン 続報

10月からスタートする白金台ティーサロンの会場を見てきました。

とにかく素敵な環境です。

白金台駅から徒歩10分ほどですが、

何しろプラチナ通り沿いですから

お洒落なお店をウィンドーショッピングしていたらすぐです。

(昨日は暑くて荷物が多かったので目黒からタクシーに乗りましたら1メーターでした。

ということは気持ちの良い晴れた秋の日でしたら目黒から歩けますね)


1階がリストランテ カシーナ・カナミッラ

その横の螺旋階段を登った2階が会場になります。

_004_3

素敵でしょ~~!!

会場入り口はこちら↓

_003_4

この素敵な会場で

どんなレッスンをするのかというと

お客様のための「おもてなしの紅茶」ではなくて、

自分自身の、そして家族のために淹れる「日常的に楽しむ本当に美味しい紅茶」。

_001_4

白金台の素敵な環境で

自分自身のための紅茶を学ぶ・・・

贅沢かもしれませんが、

月に一度のご褒美としていかがでしょうか?




参加人数は10名までと少人数のため、

シニア・ティーインストラクターで元ブルックボンド紅茶教室講師が

お1人ずつの癖なども細かくチェック!

紅茶を淹れなれている方は

さらにもっと美味しくそして美しく淹れられるように

実はティーバックがほとんどという方は

自分の淹れたリーフティーに「美味し~!」と叫んでしまうくらいに

丁寧に指導していきたいと思います。

会費は1回6500円。




ご興味のある方はご連絡いただければ幸いです。

| | コメント (0)

2006/08/10

栃尾の油揚げ

新潟の美味しいものの一つに

「栃尾の油揚げ」がありますよね!

新潟県栃尾市名産のジャンボ油揚げ。

通常の油揚げの大きさ1.5倍、厚さ3倍の食べ応え十分な逸品。

新潟の居酒屋で「納豆入り」を食べましたが、

(メジャーな「ねぎみそ入り」は新宿伊勢丹で常時取り扱い)

お土産に買って帰る予定がどの店も売り切れで

本日近所のスーパーで見つけて買いました。


十全ナスのお漬物と栃尾の油揚げと

とにかくメジャーなお土産が根こそぎ売り切れていた新潟ですが、

それは、実は私が行った日はですね、

長岡の花火大会と

宇多田ヒカルのコンサートと

SMAPの新潟スタジアムライブ!・・・と続いた週末でして

それはもうすごいことになっておりまして、

ホテルが取れなくて本当に大変だったのです。

ちなみに駅ビルの十全ナスのお漬物は

SMAPスタッフ一同様がすべてお買い上げだそうで・・・

恐るべしSMAP!

でも美味しいものちゃんと知っているのね。



というわけで東京で買った栃尾の油揚げで作ったものは

「パリパリ油揚げの香味野菜和え」

Photo_69

普通の油揚げでも十分美味しいですが、

本日は栃尾の油揚げ使用の贅沢バーション。

適当に切った油揚げをオーブントースターなどで軽く焼き、

細切りにしたみょうが、三つ葉、白髪ねぎ、大葉などいろんな香味野菜を乗せ、

「キャベツのうまたれ」(手前)↓をかけて出来上がり~!

3_1




さっぱりしているので暑くて食欲がない日でも美味しく食べられます。

大葉を10枚使うのでカロテンたっぷり取れますし、

そして、何よりビール、冷酒、焼酎の水割り・ロックにピッタリです!

お試しあれ~。

| | コメント (0)

2006/08/08

夏のBGM

この夏、

サロンでBGMとして使っているCDの中から1枚ご紹介

Bgm_1

「Canary~sweet holiday」(p.u.r.e)

HMVで試聴して買いました。



CMで使われている超メジャーな曲を

フランス人の音楽プロデューサーがボサノヴァにアレンジした

カヴァー・コンピレーション・アルバムです。

ユーミンの曲は明るく楽しく

クィーンの曲は優しく軽快に

どの曲もキュート&ポップにアレンジされています。

おすすめシチュエーションとしては

ドライブ、休みの日のブランチなどですが、

実は私はお掃除タイムによく聞いています。

これが本当に楽しく爽快に掃除出来ちゃうんですよ~!

| | コメント (0)

2006/08/06

白金台でティーサロン

10月から白金台でティーサロンを開きます。

いろいろなことが決まり次第、

順次このブログでご紹介していきたいと思っております。


まず場所ですが

何と!プラチナ通り(正式名称:外苑西通り)沿いです。

1階が「リストランテ カシーナ・カナミッラ」、

らせん階段を昇った2階にある素敵な空間をお借り出来ることになりました。

(今週写真撮ってきますね~)




開催日程は

10月19日(木)から3月までの毎月第3木曜日(6回)

クラス設定は

①午後クラス 14:00~15:30

②夜クラス   18:30~20:00

各クラスとも10名様までの募集となります。




会費は

基本的には6回前納39,000円でお願いしたいと思います。

クラスに空席がある場合のみ1回ごとのお申し込みも承る予定です。



内容は

紅茶の基本からホットティーのバリエーションまで

お馴染みの威勢のいい(?)楽しいレクチャーはもちろんのこと

わかりやす~い納得の実演、それぞれの癖に応じた細かい実習指導に加え、

毎月、旬の紅茶と紅茶に合わせたお菓子もご紹介いたします。

「紅茶」をしっかり学びたい人におすすめの講座です。

実は私が「紅茶」だけをしっかり基礎から教える講座は

最近あまりなく、貴重かもしれません。



月々の詳しい内容を知りたい方はご連絡くださいませ。

もちろん早々の参加表明も受け付けております。

| | コメント (0)

美味しいものを食べにちょっと新潟まで!

新潟に行ってきました。滞在時間は25時間ほど。

何しに行っていたのかというと、美味しいものを食べに!です。



最近ご無沙汰していたのですが、

新潟には馴染みの割烹が1件ありまして、

枝豆を食べながらふと思い出して、

「そうだ、黒崎茶豆を食べに新潟へ行こう!」となったわけでございます。

もちろん枝豆以外にも美味しいものいろいろ満喫してきました~。

Photo_57

バイ貝

Photo_58

朝摘み黒崎茶豆

Photo_59

お刺身1

Photo_60

お刺身2~あわび!

Photo_61

これは美味しかった! 鯨じゃが

Photo_62

のどぐろの塩焼き

のどぐろというのはスズキ科の「赤ムツ」のこと

Photo_63

焼き岩がき~かき大好きなんですけど生は食べられないのです・・・

いや、食べられますが大変なことになるのです。

Photo_64

天然車えびの塩焼き

Photo_65

これも今回のヒット作!あわびの肝和えカルボナーラ風

Photo_66

〆の蒲焼~これにお椀とご飯とお新香

この時期、新潟のお新香といえば十全ナスですね。

そしてデザートのメロン・・・。


ところで写真の料理はすべて1人前です。

さすがの私も「おなかいっぱいです」と降参宣言しました。

ちなみにこの料理に合わせたのはこちら

Photo_67

〆張鶴の大吟醸の金ラベル

2人で開けちゃいました。




住宅街にあり、普通の一軒屋にしか見えない隠れ家的割烹です。

Photo_68

ただしメニューはなく、お任せのみ。

そんなに安くはありません。でも、出てくるものが↑なのでそこそこだと思います。

たくさん食べられる人限定でおすすめです。


あ~美味しかった!

| | コメント (2)

2006/08/01

「ブロークバック・マウンテン」

下高シネマで「ブロークバック・マウンテン」を観てきました。

Photo_56

アン・リー監督の作品です。

2005年度アカデミー賞最優秀監督賞、脚色賞、オリジナル音楽賞を始め、

とにかくいろんな賞を取りまくり、

でもアカデミー賞最優秀作品賞を「クラッシュ」に持っていかれたのは

禁断の愛がテーマだったから・・・と言われていましたが

決して悪くはないですけど、

そんなにすごく良くもなかったので

まぁ順当な評価ではないかと思いました。

時節柄、

人権問題がテーマの「クラッシュ」の方がそりゃポイント高くなりますよ。



私個人としては、テーマ的にはこちらの方が好きですね。

「モーリス」も「マイ・ビューティフル・ランドレッド」も観てますし。

でも「ブローバック・マウンテン」は何か違うんだよね~。




ただ山の映像と音楽は本当に素晴らしいです!

空がものすご~くきれいです。

だから、この映画を観る場合は

音が良くて大画面じゃないと魅力半減になります。



ひとつ、どうしても気になったのは

後半に登場するリンダ・カーデリーニは

「ER」で看護師サマンサ・タガート(通称サム)を演じている女優なんだけど

物語には関係ないのに

「ウェイトレスだけど看護師を目指している」と紹介されたところ。

わざわざそんな台詞になっているのは

「ER」へのリスペクト?それとも笑うところ?

それだけが気がかり。

というかサムにしか見えなくて困りました。



あと「LOST」のジンが「24」の特殊部隊にいるのも気になる~。

| | コメント (0)

秋のフルーツセミナー

リプトン・ブルックボンド・ハウスのHPをふと見たら

「秋のフルーツセミナー」の情報が掲載されていました。

ということは、もうお知らせしてもいいわけですね、支配人さま。



というわけで

11月7日(火)に銀座のリプトン・ブルックボンド・ハウスで

大好評の旬のフルーツセミナー開催いたします。

詳細はこちら↓

http://www.brookebondhouse.com/event_schedule.html

おかしな天候が続いているので秋の果物の状況が心配です。

あと、変な時期に変なコースの台風が来ないことを

祈るばかりでございます。

それにしても、西洋なしの仕入れ・・・大丈夫なのか?私。

こればかりは前もって用意できませんからね。

直前に頑張るしかありません。

頑張りますよ!

イベントは誰でも参加できる講座なのでご興味のある方はぜひどうぞ。





さらにさらに

10月24日(火)には

ティーコーディネーター認定者だけが出席できる研究会の講師も担当します。

http://www.brookebondhouse.com/senior_06autum.xls

該当者は楽しみにしていてくださいね。




秋は忙しいです。

なぜって果物の美味しい季節と思われているから~。

一年中何かしら美味しい果物はあるんですけどね。



もう一つセミナーのお知らせがありますが、

それはまた後日詳しく。

とにかく今言えるのは、紅茶好きの方は

10月~3月の第3木曜日は空けておいてください!ということ。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »