« 新作アイスティー | トップページ | 「UDON」 »

2006/08/29

「戦場のアリア」

下高シネマで「戦場のアリア」を観て来ました。

Photo_37

2006年度アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたフランス映画です。

でも、フランス語と英語とドイツ語が飛び交っていて

(それも最初は誰がどこの国の人か判りづらく、激しく混乱~)

鑑賞中は、どこの国が作った映画なんだろう?と思っておりました。



第一次世界大戦中の実話だと言われていますが、

本当に実話だとしたら、すごい感動的な話ですよ。

ヨーロッパでのクリスマスという日の大切さがよくわかります。


実際に殺しあうような戦闘シーンは少ないのに、

戦争の悲惨さを心に深く訴える、こういう感じの映画はかなり好きです。

今年見たドイツの「白バラの祈り」もこのタイプかな?

(ラストはかなり衝撃的ですが)

昨年の日本映画「笑の大学」もそうかも。



大泣きはしませんでしたが、静かに涙しました。

音楽に感動するタイプなのでツボでしたね。

観てよかったです。

ただし!

オペラ歌手役の2人が、あまりにもはっきりと「口パク」なのが興ざめ。

もう少し上手にやって欲しかったなぁ。

これなら演技は多少下手でもいいから

本物の歌手を役者で使った方が良かったんじゃないかと思いました。


来週はいよいよ「かもめ食堂」です。

下高シネマでは珍しい2週間上映。絶対観るぞ!

|

« 新作アイスティー | トップページ | 「UDON」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 絶対観てください!先々週観てきましたが今年観た映画の中で一番よかったです、笑えました。ほんわかした気分になれます。
 白金台ティーサロンの案内を早速送っていただきありがとうございます。こういう基礎を勉強したかったんです!基礎がきちんとできていないから自分で淹れる紅茶はおいしく感じないのかと常々悩んでいるのです(恥)。
 

投稿: けいとん | 2006/08/30 00:13

けいとん様

実はむか~し北欧家具や雑貨の仕事をしていました。
北欧デザインはシンプルで機能的で大好きです。
「かもめ食堂」楽しみ~。

白金台ティーサロンは
長年の講師経験を元にきっちり基礎から教えます!
おそらく目からウロコなことがたくさんありますよ~~。

投稿: yuki | 2006/08/30 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新作アイスティー | トップページ | 「UDON」 »