« 別府紀行その1 「雪ん子寿し」 | トップページ | 大切な「出会い」と突然の「別れ」 »

2006/09/08

別府紀行その2「棚湯」

実家に温泉を引いている・・・というと驚かれますが、

別府ではごく当たり前のことです。

もちろん源泉かけ流し。

だから、別に外に出ずとも24時間いつでも温泉には入れるわけですが、

やっぱりシチュエーションも大事ですから

外の温泉にも出かけます。




よく行くのが実家からタクシーで1メーターほどの「杉の井ホテル 棚湯」。

http://www.suginoi-hotel.com/facilities/tanayu.html

Photo_80

プールじゃありませんよ。

棚田状に広がる5段の巨大湯船。

山の上にあるのでものすご~い開放感!

一番上は内湯で少々熱め、

だんだんぬるくなり、

一番下の寝湯は長くくつろいでいても大丈夫です。

その他、打たせ湯、樽湯、香り湯、ほぐし湯、展望サウナなどがあり

出たり入ったり、あちこちウロウロして1時間くらい楽しめます。




2000円と少々お高めですが、

とてもきれいで、タオル、バスタオルなど使い放題。

時間が合えばお得なランチ付きプラン(ランチ+棚湯で2000円)もあるそうです。

http://www.suginoi-hotel.com/cgi-bin/season.cgi

利用したことないのですが、もしかしたら混んでいる可能性もあり。

その点、夕方はガラガラで思う存分楽しめます。

|

« 別府紀行その1 「雪ん子寿し」 | トップページ | 大切な「出会い」と突然の「別れ」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
ご実家で温泉に入れるなんて羨まし〜です。それもごく当たり前の事とか。私も温泉地に実家が欲しい!!
ご近所の棚湯もすごく素敵ですね。
ただただ大きなホテルだったとしか記憶がないのですが、こんなにキレイになったのですね。また行かなければ!
先生の素敵な情報楽しみにしています。

投稿: coooco | 2006/09/09 00:51

こんばんは、ようこそ~!

昔の杉の井ホテルは「ただただ大きいホテル」だったんですよ。
で、一度つぶれて、リニューアルオープンして甦ったのです。
「棚湯」は夜景も綺麗らしいですよ。

投稿: yuki | 2006/09/09 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 別府紀行その1 「雪ん子寿し」 | トップページ | 大切な「出会い」と突然の「別れ」 »