« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の19件の記事

2006/10/31

香川紀行その2うどんや巡り「かすが町市場」

2件目も映画「UDON」に登場した店。

春日町にある「かすが町市場」です。

Photo_133

外の狸の置物で驚いていたら、

中にはキューピーやらアトムやら謎のオブジェ(?)がいろいろあり絶句!

ここで食べたのは「肉ぶっかけ」↓

Photo_134

さすがに肉なので330円。でも安い。

甘めのダシなので肉に合います。



でも!

後から気づいたんだけど、ここの名物は秋から始まる「しっぽくうどん」。

そういえば「しっぽくうどん始めました」っていっぱい張ってあった。

同行した香川の友達にも「おいしいよ」って言われてたのに!

そんな、期間限定名物を逃してしまうなんて・・・。

私としたことがショック~。

これから行かれる方は「しっぽくうどん」を是非!




外の駐車場にはこんな看板が↓

Photo_135

映画を観た人ならすぐわかる、あの駐車場の店なのでした。

| | コメント (0)

香川紀行その1うどんや巡り「池上」

実は香川に行っておりました!1泊2日ですけど。

追いかけているK氏のライブが香川であったので

この機会に香川初上陸!

もちろん映画「UDON」を観て、

本場でさぬきうどんが食べたくなったのも大きな要因。

ということで、しばらく香川紀行になりま~す。




まず高松空港から「池上」へ直行。

別名るみちゃんうどん

Photo_128

るみおばあちゃん↑(かわい~)のお店です。

いろいろ道に迷いながら13時くらいに着いたのですが

ひぇぇ~~な行列↓40分ほど待ちました。

Photo_129

近づくと料金表↓

Photo_130

うどん1玉と卵と天ぷらで200円!!

それがこちら↓

Photo_131

かけるダシはこちら↓

Photo_132

1玉なので3プッシュ!

素朴で美味しかったです!



最初にここにして大正解。

「UDON」を観て憧れたさぬきうどんの世界を体感できます。

1玉が小さいのでまだまだ余力を残して次の店に行けるのもGOOD。

さぁ、まだまだ食べますよ~!(1泊2日なのに)

| | コメント (2)

2006/10/26

CD購入 サラとジェイクと

流行りのCDを2枚購入。

サラ・ブライトマン「DIVA」と

ジェイク・シマブクロの「GENTLY WEEPS」

Photo_125

講師をしているリプトン・ブルックボンドハウスは銀座1丁目にあるのですが、

向かいの銀座インズにHMVが入っているので

休憩時間にちょくちょく訪れ、結構購入しています。

今回はかなりベタな売れ筋CD2枚。



サラは今ものすごい人気みたいですね。

10年以上前から来日公演などに行っている私としては

なぜ今頃?と不思議でなりません。

1991年に紅白に出場し「オペラ座の怪人」を歌ったときは

「誰?何で外人?」とか散々なことを言われていました。

確かにその頃のサラは劇太りで、

今とはまるで別人のようですが、

歌声は同じなんですけどね。





で、新しい話題のCDなのですが、

今まで持っていたCDに収録されている曲がかなり重なっておりました。

Photo_126

10年以上前の、この2枚でも重なる曲がたくさんあるのに~。

この頃のレコード会社はポリドール。

東芝EMIの方が売り方が上手いのかな?

CDで感動した方は是非コンサートに行ってみてください。

生のサラの歌声は感動して自然に涙が出て来ますよ~。

今回、私は行きませんけど。



ジェイク・シマブクロは「フラガール」のテーマ曲で一躍有名に。

「フラガール」観ていないのにCD買っちゃいました。

ウクレレの「OVER THE RAINBOW」が好きなので購入したのですが、

「OVER~」が短いんですよ!このアルバム!

こんなことなら故イズラエルのCDにすればよかったかも・・・とちょっぴり後悔。

まぁいずれ「フラガール」は観る予定なので良いのですが・・・。

| | コメント (0)

2006/10/25

香酸かんきつ類セミナー

昨日はリプトン・ブルックボンド紅茶教室で1日3回の講座を担当しました。

今回のテーマは「香酸かんきつ類」。

Bb

香酸かんきつ類って何?という方も多いかと思いますが、

要するに香りと酸味が強いかんきつ類のことで

レモン、ゆず、スダチ、カボスなどのこと。

こういう講座が出来るのは、

国産香酸かんきつ類が旬を迎える今だからこそ!なのです。

そして、普段からカボス生活を送る私ならでは!ですね。

カボス生活↓
http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_0cee.html


昨日は

チリ産のイエローレモン、熊本産のグリーンレモン、

徳島産のスダチ、大分産のカボス、

沖縄産のシークワーサー、メキシコ産のライムの6種を用意して、

それぞれの特徴、違いを知り、

さらにそれらをいろいろな産地の紅茶に入れて、その違いを研究する

というティーコーディネーターの資格を持つ方々向けの講座でした。


レモンティーは紅茶の定番メニューですが、

皆様、普通のレモンとグリーンレモンのあまりの違いに驚かれておりました。

比べてみるとよくわかるのですが、

それぞれでかなり香味が異なるので

自分の好みや精神状態に合わせ、いろいろ使い分けると

ティータイムが一段と楽しくなります。




実は世田谷サロンも同じテーマで開催していたのですが、

少し時期が早かったので使用したかんきつ類が少し異なります。

Photo_122

徳島の青ユズ、宮崎のへべすなどが含まれます。

Photo_123

へべす紅茶↑

Photo_124

グリーンレモンティー↑

見た目はどれも同じようです。

でも、香り、味はぜんぜん違います。




最近、静岡産のグリーンだいだいも見つけて即購入しました。

香酸かんきつ類でクエン酸をたっぷり取っているせいか

ハードな日々が続くなか、疲労知らずでやたら元気な私でございます。

| | コメント (0)

2006/10/23

「雪に願うこと」

下高井戸シネマのモーニングショーで「雪に願うこと」を観てきました。

Jackt

すご~く良かったですよ!

後半はず~っと大泣きはしないもののウルウル状態でした。

感動します。

今年もちょうど東京国際映画祭が始まりましたが、

この作品は昨年の東京国際映画祭で

グランプリ、監督賞、最優秀男優賞、観客賞と史上初の4冠を受賞した作品です。

にもかかわらず、上映館が少なく、あまり観た人はいないかもしれません。

もったいないな~。



原作は故相米慎二監督の「風花」の作者の鳴海章の「輓馬(ばんば)」。

北海道のばんえい競馬が舞台で、

馬好きの私にはたまらないわけですが、

あくまで主役は「人間」。

佐藤浩市ってすごい役者だ!と思いました。



実はこの作品、

本当は相米監督が映画化する予定だったものが

監督が急逝してしまっため、

根岸吉太郎監督がその遺志を受け継ぐことになったという

いろんな意味での人間ドラマ溢れる作品です。


北海道の凍てつくような厳しい冬の景色、

朝もやの中の力強い馬の息遣いなどなど

スクリーンでなくては味わえない部分も多いのですが、

何と!ロードショーは今週の下高井戸シネマで終わり!

下高井戸シネマ。全国で最後のロードショーだったようです。

27日までやってます。でも午前だけです。

ご都合のつく方は是非是非!

続きを読む "「雪に願うこと」"

| | コメント (0)

2006/10/22

「間宮兄弟」

すごく忙しい1週間でしたが

下高井戸シネマで魅惑のラインナップを上映していたので

週に2本も観てしまいました。

そのためには徹夜もしちゃう私です。


まず1本目は「間宮兄弟」。

Wall01_800

江國香織の原作を、森田芳光が監督して

佐々木蔵之介、ドランクドラゴンの塚地くんが

彼らなりにこだわった、小さな幸せ溢れる毎日を送る兄弟を演じる映画です。

「かもめ食堂」男版な雰囲気で

ほのぼのとした気分になります。

もし実在していたら

「かもめ食堂」の人々と「間宮兄弟」はきっと仲良くなれると思います。

大画面で見る必要はないと思いますので

未見の方はDVDでご覧ください。

あ~、でも部屋の中の細かいこだわりが小さい画面では見えないかも!


森田監督は「家族ゲーム」が衝撃的でしたよね。

すごい若手監督が現れた!という感じでした。

最近は文芸大作みたいな映画が多かったのですが、

(一応「阿修羅のごとく」も下高井戸シネマで観ましたが)

「間宮兄弟」は「家族ゲーム」の頃のニュアンスがあります。

まぁずいぶんとスタイリッシュではありますが。

そうそう、森田監督といえば競馬もお好きで

1989年ダービー2着の「リアルバースデー」の馬主としても有名。

引退したリアルバースデーに乗ったことあります、私。




「間宮兄弟」は大島ミチルさんの音楽がいいですよ。

今も聞きながらPCに向かっていたのですが

ちょっとあまりにものんびりしていて

だんだんイライラしてきたので消しましたけど・・・。

RIP SLYMEの主題歌は抜群です!

「かもめ食堂」のエンディングの井上陽水は

実はちょっと違和感があったのですが

こちらは本当に素晴らしくマッチしています。

楽しい気分で映画館を後に出来る主題歌です。

| | コメント (0)

2006/10/20

白金台ティーサロン スタート!

昨日は白金台ティーサロン スタートの日でした。

お天気も良く、美味しい紅茶を楽しむには最適な秋の日でした。

皆様、お楽しみいただけましたでしょうか?

10

初日の昨日は

「美味しい紅茶のいれ方」という基本中の基本から始まったわけですが、

それはどの紅茶教室でもそうだと思いますけれど

美味しい紅茶をより簡単に合理的に入れることが出来、

なおかつデザインも美しいという

こだわりの道具たちを

愛媛、愛知などなど全国の問屋から取り寄せるようなこと、

他の講師はなかなかそこまでやらないと思うんですよね。

元インテリア雑貨のバイヤーだった私ですから~~、

道具にはうるさいんでございます。

白金台ティーサロンはその最強最新版。

今年発売された新商品が勢揃いしております!





例えば、

ものすごく早くお湯が沸いて、軽くて使いやすいケトル、

ジャンピングしやすく、お湯を注ぎやすいティーポット、

時間設定をしやすいタイマー、

どんなに細かい茶葉も通さないティーストレーナー(茶こし)などなど





そうして、いろいろ頑張ったかいがあったようで、

参加した皆様、ケトル、ポット、タイマーを早速購入なさるとのことでした。

(実際すでに「注文しました!」とのメールをいただいたり~)

ティーストレーナーも人気だったのですが、

1つだけで注文すると送料が同じくらいかかるので

まとめて注文できるよう、現在調整中です。

しばしお待ちを!

というか、私、ティーグッズのセレクトショップ出来るかも!

と思う今日この頃です。




10_1

めちゃくちゃ美味し~昨日のお菓子たち↑

世田谷、横浜、日本橋(金沢)、白金台で購入しました。

お菓子のセレクトショップも出来るのではないかと思う

今日この頃です。


*白金台ティーサロン*

毎月第3木曜日

午後のクラス  14:30~

夜のクラス    18:30~(残席わずか!)

1回6500円

11月は16日開催で、

スリランカ紅茶の飲み比べ(プロ用テイスティング道具にて)

ティーペリーラの実演、実習

お問い合わせは

p-and-c8@pe.catv.ne.jp

| | コメント (2)

2006/10/16

川口納豆

4、5年前から我が家の納豆はこれ!

Photo_121

品質本位 村松博士製法の「川口納豆」

134円。普通の納豆よりは少しお高め。

川口だから埼玉の納豆かな?と思いきや

作っているのは宮城県栗原郡で、

川口さんが作っているのかな?と思うと

そうではないらしい。

とにかく作っているのは宮城県の有限会社「川口納豆」。




では「村松博士製法」って何?

詳しくはわからないけれど

村松博士は明治の頃の盛岡高等農林学校(現岩手大学)教授で

明治45年に3種の納豆菌を分離、改良した納豆研究の偉い人で

要するにその頃の納豆本来の味を生かす製法で作られている。

それが「川口納豆」ということらしいのです。





難しいことはさておき、

とにかく美味しいんですよ。

コクがあるっていうのかなぁ。

粘りもすごい!




でも、この赤いパッケージのものはスタンダード。

大豆も中国産です。

国産大豆使用の納豆は現在10%程度。

なかなかお目にかかれません。

「川口納豆」には

北海道産大豆使用、宮城産大豆使用の特別バーションもありますが、

スタンダードでもどこでも手に入るわけではないので

国産を手に入れるのは至難の業。値段もさらに高くなります。

遺伝子組み換え大豆は使用していないので、

中国産でも十分満足しています。


あ、包装もすごいですよ。

見た目のインパクトもすごいですが、

紙でただ三つ折にしただけで、

中にビニール・・・などもなく、いきなり納豆が入っています。

もちろんタレなど入っていません。

すばらしく環境にやさしい包装です。





でも、そんなことより何より

とにかく美味しいんですよ~。

| | コメント (0)

2006/10/15

味まるみかん

近所のスーパーに「味まるみかん」が入荷しました!

これから毎日「味まる」三昧の日々です。

だって、本当に美味しいんですよ!

Photo_119

「味まるみかん」は長崎の北(佐世保近辺)JAながさき西海の

ブランドみかんです。

西海のたっぷり降り注ぐ太陽と潮風と

魚粉を中心にした有機質肥料とかき殻を使って栽培、

特に美味しいみかんを生産する登録園が作ったものだけを

「味まる」「味っ子」と呼ぶのです。

安心、安全で、とにかく美味しい!



あっという間になくなったので今日も買いに行かなくちゃ。

小さくて皮が薄くて、テレビを見ながら気が付いたら2個、3個という具合。

まさにTVオレンジ!ですね。

知っていますか? TVオレンジという呼び方。

ナイフで皮を剥くアメリカのオレンジに対して

手で簡単に皮が剥ける、

テレビを見ながら食べれるオレンジということで

アメリカではみかんのことをこう呼ぶことがあるそうです。



私の好みは

スダチより大きく、カボスより小さい、このぐらいのサイズ↓

Photo_120

上がスダチ、後方がカボス、そして「味まる」たち。

小さい方がより甘味が凝縮されていて美味しいのですよ~~。

| | コメント (0)

2006/10/14

デジカメ故障!の結末 新品と交換

本日午前、IXY DIGITAL800ISが届きました。

約10日ほどでで3年使ったIXY DIGITAL30が

無料でIXY DIGITAL800になったわけです。



9月末よりモニターにチラチラ横線が入るようになり、

それでも最初のうちは普通に使えたのですが、

10月4日に背景がなぜかピンクになり、

5日には全体的に色がおかしくなり、

10月5日にキャノンに電話して、

CCD不良で無償修理といわれ、

翌日ヤマトが取りに来て、

11日に「代替品に無償交換」というFAXが来て、

その日のうちに「とにかく至急でお願いします」とFAXしたら

13日に「本日送りますので明日届きます」という電話が来て、

今日届いた次第です。



320万画素が600万画素になりました。

ただ、そんなに大きく引き伸ばすことはないので

画素数はそれほど嬉しくはないのですが、

とにかくモニターが大きい!!

これまでの1.5型から2.5型へ。

これはすごいです。

ただ、その分いろんなスイッチの位置が変更になり、

慣れるまで時間がかかりそうです。



それと手振れ防止機能が付きました。

これは良いですね。

早速撮ってみました↓

Photo_118

いかがでしょう。




ただ、なぜか再生すると画面が縦になります。

いちいち回転させなければなりません。

まさか、また不良品?てことは・・・まさかね~。

説明書を読んで調べてみます。


| | コメント (0)

2006/10/13

PCバッテリー リコール

何気な~く観ていたニフティのニュース画面のトピックス欄に

「問われる安全/リコール問題」なんてのを見つけ、

「まぁデジカメが故障しても安全を脅かされることはないから

これは車のことだよね」と思いながら開いてみた。


そこに

「ソニー製充電池問題、東芝がリコール専用窓口設置へ」

なる記事を発見!

ソニーと日立のリコールのことは知っていたけど、

東芝もソニーのバッテリーだったのね・・・。

そう、私のパソコンは東芝。

ワープロがずっと東芝ルポだったので

パソコンも引き続き、何となくずっと東芝。

しかも今年の6月に買い換えたところ。

時期的にいや~な予感。





さっそく東芝のHPをチェックしてみました。

見つけましたよ、私のパソコンの名前。

型番、製造番号・・・ドンピシャです!対象機種ってやつですね。

それでも、

リコール対象バッテリーとそうではないものがあるとか。

ネットで確認できるというのでやってみます・・・ドキドキしました。



結果、

どこがどうちがうのか、

私のバッテリーは大丈夫なんだそうだ。

本当に?

今は大丈夫だけど、しばらくしたら~なんて絶対いやだからね!




思えば、デジカメもバッテリーもすべてソニーがいけないのよね。

どうしちゃったの?ソニー。

そういえば昔はソニー大好きで、

テレビもステレオもビデオデッキだってβ持ってたぐらい

何でもかんでもソニーだったけど、

今はパナソニックに変わりつつあります。



あ、携帯はソニー。プレミニ。ちっちゃ~いやつです。

いまどき写メ出来ない機種ですが、

デザインがものすご~く気に入っていて手放せないでいます。

デザインは、やっぱりいいんですよね、ソニー・・・。う~ん。

| | コメント (0)

2006/10/12

デジカメ故障!その後 キャノンの対応

昨日、帰宅するとキャノンからFAXが届いておりました。

電話は携帯に転送されるので、いきなりFAXだったようです。

笑っちゃうぐらい予想通りの対応でした。


「部品(オプティカルユニット)の入荷が遅れておりますので

IXY-DIGITAL800IS(2006年4月発売製品、約600万画素)へ

無償にて交換させて頂きたくご連絡致しました。

(修理品扱いの為保障期間は3ヶ月となります)

尚、お預かり致しております修理品はご返却できませんので御了承下さい。

お手数ですが交換の有無のご連絡お願い致します。」

以上が全文です。




お詫びの言葉などはいっさいありません。

同じようにキャノンのデジカメが故障した人のブログその他、

い~ろいろ調べたところ、

今年の6月にはすでに部品はなくなっていて、

同様に代替交換になっているんですよね。

そうであれば、なぜ最初に連絡を受けた時点で

「1週間ほどで無償修理」などと言うのでしょうか?

部品がないのに~。




こちらとしては代替交換でも無償修理でも何でもいいから

1日でも早くデジカメが手元に欲しいわけなんですよ!

なのに、何でこんな2度手間なこと!

欠陥品を引き取りたいから?

もったいぶって無償交換とした方が印象がいいから?





昨日のうちに

「交換でも修理でも構いませんので

とにかく至急でお願い致します。

10月7日に電話した際には「1週間程度」と言われたので

修理を依頼したのですから

「旅行の予定があり困っております)。」

と書いてFAX送り返しておきました。


今のところ、何の反応もありません。

ま、800ISが今週中に送られてきたら許しちゃいますけどね~。

でも重かったら嫌だな~。

自分で買ったケースもサイズが合わない可能性あるし、

使い勝手というか愛着もあるしね。

やっぱり本来は無償修理!ですよね。

| | コメント (0)

2006/10/10

白金台 ティーサロン 続報

10月19日にスタートする白金台の紅茶教室まで10日を切りました。

カウントダウン~という感じですね。あわただしく準備しております。

10月19日から来年3月15日まで全6回。

すべて受けていただくと紅茶の基本から季節(秋~冬)のバリエーションまで

順を追って学べるプログラムになっておりますが

「来年の予定はまだわからない」という方は

空席があれば1回づつのお申し込みも受け付けております。

_004_6

会場はこちらの2階部分↑階段を登ったところ

 *白金台ティーサロン*

 日時   10月19日(木)~

       3月15日(木)毎月第3木曜

       a.午後クラス 14:30~

       b.夜クラス    18:30~

 会場   白金台 外苑西通り(プラチナ通り) カシーナ・カナミッラ2階

       南北線 都営三田線 白金台駅西口1番出口より徒歩7分

 会費   1回6500円

 講師   日本紅茶協会認定シニア・ティーインストラクターで、

       日本茶業中央会認定 日本茶インストラクターで、

       日本ベジタブル&フルーツマイスター協会認定

                ベジタブル&フルーツマイスターで、

       元ブルックボンド紅茶教室専属講師で、

       現在、リプトン・ブルックボンド紅茶教室では

       イベント(フルーツレッスン)と

       ティーコーディネーター研究会の講師を担当し、

       このブログを書いている私が担当いたします。

 1回目(10月19日)レッスン内容

      <紅茶の基本のレッスン>

      ウェルカムティー(ダージリンセカンドフラッシュ)

      紅茶を美味しく入れる道具たちについて

      ~ジャンピングしやすいポット、茶葉をカップに入れない茶こし、

       使いやすいキッチンタイマーなどなど~

      茶葉、水、分量の量り方、温度についてレクチャー後

      美味しい紅茶の入れ方実演

      2~3人1組で上記道具を実際に使って実習

      自分の入れた紅茶と講師おすすめの紅茶に合うお菓子でティータイム

教室はこんな感じです↓

Photo_117

ご興味のある方はお問い合わせください。

p-and-c8@pe.catv.ne.jp

      

     

       

       

      

| | コメント (0)

2006/10/08

「24 シーズン4」

いけない、いけないと思いながら、

夜中に「24 シーズン4」を観てしまっています。

24_season4

DVDを借りて、好きなときに観ればいいのですが、

何となく、つらい状態で頑張って観た方が

より臨場感がある感じがして、

シーズン1からずっとそうしています。

さすがに全部見ると4時近くになるので

2話分はオンエアで観て、HDDに録画もしておいて

最後の1話は翌日の放送前に見るというスケジュール。


昨日で17話が終わったところ。

今日で20話終わります~。

あと少し、ジャックといっしょに頑張ります!

それにしても、トニー太りすぎでは?

Tシャツ一枚になるとお腹がポッコリ!!

ちょっとショックです。





そうそう、今日は「LOST」もあるので大変ですわ。

ちなみに明日はお仕事で~す。

続きを読む "「24 シーズン4」"

| | コメント (2)

2006/10/06

デジカメ故障!

ショック~!

デジカメが故障しました。

数日前から画面にチラチラ横線が入るようになり、

それでも撮影できていたのですが、

なぜかバックがピンクになってしまうという・・・

「プルーン」のバックがピンクなのはそういうことです。

「りんご3」は自分で修正してみたのですが、

全体の色合いがおかしいですよね?


で、キャノンに電話したところ、

何と!私のIXY DIGITAL30は

昨年11月から無償修理の対象になっておりました!

ぜんぜん知りませんでした。

いわゆるリコールではなく、

あくまで故障したら無償修理・・・とのこと。

それって困りますよね。

突然故障して、修理に時間がかかるわけですから。

旅行を目前に控えていたりしたら大変ですよね。

そうして新しいカメラを買ってくれたらメーカーは嬉しいってこと?

ふ~ん、そういうことか。


先程キャノンが依頼したヤマト運輸が引き取りに来ました。

1週間ほどで戻るそうです。

例えばこういう場合、

代替品貸し出しサービスなどがあればよいと思いませんか?

新商品を貸し出してアンケートとか取っちゃえば

メーカー側にもメリットがあり、消費者も喜ぶのにね。

もしかしたら、それを買ってくれるかもしれない。

既にそのメーカーの機種の愛好者なんだから、

その可能性は高いはず。


私の機種だけでなく、

結構多くの機種が無償修理の対象になっています。

ちょっと古いキャノンのデジカメをお使いの方はこちらをチェックしてみてください。

http://cweb.canon.jp/e-support/info/ccd.html

ただ、あくまで「故障したら無償修理」なので

少しでもおかしいな、と感じたら

キャノンに連絡するように、ということです。

というわけで、しばらく画像なしになります。

ご了承ください。




追記:その後、いろいろ調べたら

   何日かしてから「部品がないので新しいものと交換」という連絡が来て・・・

   というパターンもあることが判明。

   すぐに交換してくれるなら、

   それでも良いというかその方が良いのですが、

   まだ連絡はないので修理して戻るのかな?とも思うのですが、

   実は、今年の6月くらいには「古くてすでに部品がない」となっているのに

   10月にあるのでしょうか?

   それをわかっていて「修理します」と言ったとしたら、

   もし、さらにもっとしばらくしてから「部品がなくて~」

   なんてことを言って来たら、

   それはもう確信犯ですよね。

   経団連会長の会社がそんなこと、まさか、しませんよね?

   御手洗さん、大分出身なのに~~!!

   今後のキャノンの出方を見ていきたいと思います。

   担当者は「1週間」ってハッキリ言ったもんね~。

      

   

| | コメント (3)

2006/10/05

りんご3

最近よく見かけるりんご

秋映(あきばえ)です↓

Photo_116

色が濃すぎてちょっと怖い。

白雪姫の魔女が持ったら似合いそうな雰囲気です。

でも、この濃い赤こそが完熟の印。



千秋とつがるの交配種ですが、

千秋は東光×ふじ、東光がゴールデンデリシャス×印度、

つがるがゴールデンデリシャス×紅玉なので

見た目はぜんぜん違いますが、

実はゴールデンデリシャスの血をしっかり受け継いでいます。

ザクザクッという感じの歯ごたえのある果肉、

一口目に強く感じる甘みなど。



10月中旬まで見かけると思います。

お尻までしっかり黒っぽい濃い赤色の秋映を見かけたら

それは完熟、食べ頃の合図です。

怖がらないで買ってみてください。

| | コメント (4)

2006/10/04

プルーン

長野からプルーンが届きました!

小学校5、6年時の担任の先生が長野出身で

結婚後佐久に住んでいて毎年のようにプルーンを送ってくれます。

(4年まで名古屋、5年から東京の小学校に通った私)

初めて食べたのが、まだ東京で生のプルーンが出回る前だったので

あまりの美味しさに驚きました!

今でこそスーパーなどでも見かけますが

うっかり買うといつもガッカリしてしまいます。

本当に美味しいプルーン↓

1

Photo_115

ブルームがきれいに付いて真っ白です。

新鮮で美味しい証拠ですね!



ブルームはぶどうやブルーベリーなどにも見られる

表面の白い粉のことです。

これを農薬!ととんでもない大間違いをして

避けたり、取っちゃったりする人がまだいるようで悲しくなります。

ブルームは細菌や水分の蒸発から自分自身を守るために

成熟した果実が自ら出す成分で、糖分が表面に出て固まったもの。

だからブルームがきれいに付いているものほど

甘くて美味しいわけですね。


そして、水分の蒸発を防ぐブルームは

果物の鮮度を保つためにはなくてはならないもの。

それなのに、ぶどうなどを洗って

ブルームをわざわざ取ってから保存する人がいます。

それでは鮮度は保てません。

洗わずにブルームを付けたまま保存!が基本です。

といってもブルームがきれいに付いているということは

それは、つまり完熟状態なので

あまり保存は出来ませんけどね。

| | コメント (2)

2006/10/02

りんご2

最近よく見かけるりんごです。

昂林(こうりん) 山形産

Photo_114

山形県で偶然発見されたふじの突然変異だそうです。

つまり親がふじ×不明

9月中旬~10月中旬収穫の中生種で

まさにふじが出る前に出るふじ系のりんご。

これ、これからかなり伸びるんじゃないでしょうか?





食感、味ともふじに似ています。

緻密な果肉でシャキシャキしていてとってもジューシー、

甘さもかなりありますが、

ふじと比べちゃうと全体的に淡白かな?

でも時期的にふじより早く、気温が高い時期に出るので

さっぱりとしていて

これはこれで良いのではないでしょうか?



問題は難しい名前かなぁ~・・・。

昂(こう)は高く上がるという意味

昴(すばる)と似ているけど違う漢字です!

| | コメント (4)

2006/10/01

日本茶セミナー

昨日までは日本茶セミナーを開催していました。

日本茶というと美味しいのは新茶の時期、という感じですが、

秋は美味しい和菓子がたくさん登場するので

日本茶とお菓子でしみじみと幸せを感じます。

Photo_111

昨日用意したお茶は

新潟の村上茶、宮崎の五ヶ瀬茶、佐賀の嬉野茶、福岡の八女茶、

おまけで沖縄のさんぴん茶。

新潟や別府にただ遊びに行っているわけではないんですよ!

ちゃんとお茶も仕入れてきます。




お菓子はクラスにより若干変わりますが、

期間限定の栗のお菓子など3種

Photo_112

↑たちばなの「栗の生どら」

昨日までの発売です。

あっさりした釜炒り緑茶と合わせるとより美味しく感じますね。


教室では出さなかったけれど

私のおやつ「栗のパンセ」↓

Photo_113

こちらは軽めのミルクティーと合わせて楽しみました!

| | コメント (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »