« 白金台ティーサロン スタート! | トップページ | 「雪に願うこと」 »

2006/10/22

「間宮兄弟」

すごく忙しい1週間でしたが

下高井戸シネマで魅惑のラインナップを上映していたので

週に2本も観てしまいました。

そのためには徹夜もしちゃう私です。


まず1本目は「間宮兄弟」。

Wall01_800

江國香織の原作を、森田芳光が監督して

佐々木蔵之介、ドランクドラゴンの塚地くんが

彼らなりにこだわった、小さな幸せ溢れる毎日を送る兄弟を演じる映画です。

「かもめ食堂」男版な雰囲気で

ほのぼのとした気分になります。

もし実在していたら

「かもめ食堂」の人々と「間宮兄弟」はきっと仲良くなれると思います。

大画面で見る必要はないと思いますので

未見の方はDVDでご覧ください。

あ~、でも部屋の中の細かいこだわりが小さい画面では見えないかも!


森田監督は「家族ゲーム」が衝撃的でしたよね。

すごい若手監督が現れた!という感じでした。

最近は文芸大作みたいな映画が多かったのですが、

(一応「阿修羅のごとく」も下高井戸シネマで観ましたが)

「間宮兄弟」は「家族ゲーム」の頃のニュアンスがあります。

まぁずいぶんとスタイリッシュではありますが。

そうそう、森田監督といえば競馬もお好きで

1989年ダービー2着の「リアルバースデー」の馬主としても有名。

引退したリアルバースデーに乗ったことあります、私。




「間宮兄弟」は大島ミチルさんの音楽がいいですよ。

今も聞きながらPCに向かっていたのですが

ちょっとあまりにものんびりしていて

だんだんイライラしてきたので消しましたけど・・・。

RIP SLYMEの主題歌は抜群です!

「かもめ食堂」のエンディングの井上陽水は

実はちょっと違和感があったのですが

こちらは本当に素晴らしくマッチしています。

楽しい気分で映画館を後に出来る主題歌です。

|

« 白金台ティーサロン スタート! | トップページ | 「雪に願うこと」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白金台ティーサロン スタート! | トップページ | 「雪に願うこと」 »