« りんご2 | トップページ | りんご3 »

2006/10/04

プルーン

長野からプルーンが届きました!

小学校5、6年時の担任の先生が長野出身で

結婚後佐久に住んでいて毎年のようにプルーンを送ってくれます。

(4年まで名古屋、5年から東京の小学校に通った私)

初めて食べたのが、まだ東京で生のプルーンが出回る前だったので

あまりの美味しさに驚きました!

今でこそスーパーなどでも見かけますが

うっかり買うといつもガッカリしてしまいます。

本当に美味しいプルーン↓

1

Photo_115

ブルームがきれいに付いて真っ白です。

新鮮で美味しい証拠ですね!



ブルームはぶどうやブルーベリーなどにも見られる

表面の白い粉のことです。

これを農薬!ととんでもない大間違いをして

避けたり、取っちゃったりする人がまだいるようで悲しくなります。

ブルームは細菌や水分の蒸発から自分自身を守るために

成熟した果実が自ら出す成分で、糖分が表面に出て固まったもの。

だからブルームがきれいに付いているものほど

甘くて美味しいわけですね。


そして、水分の蒸発を防ぐブルームは

果物の鮮度を保つためにはなくてはならないもの。

それなのに、ぶどうなどを洗って

ブルームをわざわざ取ってから保存する人がいます。

それでは鮮度は保てません。

洗わずにブルームを付けたまま保存!が基本です。

といってもブルームがきれいに付いているということは

それは、つまり完熟状態なので

あまり保存は出来ませんけどね。

|

« りんご2 | トップページ | りんご3 »

果物」カテゴリの記事

コメント

いや~美味しそう♪
確かにプルーンはスーパーで売っているのは、がっかりすることがありますね。
お菓子の世界で、よくチョコレートが製作段階の温度管理がうまくいかなかったり、完成品や売っているものが、白くなるのをブルームとかブルーミングと言いますが、プルーンやブルベリーが白くなる状態もそう呼ぶのですね。チョコの場合あまり良い状態とは言えないブルームですが・・・。果物の場合は新鮮で美味しい状態なのですね☆また、ひとつ勉強になりました~^^。

投稿: miki | 2006/10/05 17:21

佐久は日本で最初に生のプルーンを栽培した場所なんですよ。
だから、おそらく私は相当初期の段階で
美味しい生のプルーンを食べているのだと思います。

おまけに先生は
創業100年以上の老舗の日本料理店の女将になったので
食に対する並々ならぬこだわりがあるようで
飛び切りのを送ってくれます。

本当に感謝してます!

投稿: yuki | 2006/10/05 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« りんご2 | トップページ | りんご3 »