« 「雪に願うこと」 | トップページ | CD購入 サラとジェイクと »

2006/10/25

香酸かんきつ類セミナー

昨日はリプトン・ブルックボンド紅茶教室で1日3回の講座を担当しました。

今回のテーマは「香酸かんきつ類」。

Bb

香酸かんきつ類って何?という方も多いかと思いますが、

要するに香りと酸味が強いかんきつ類のことで

レモン、ゆず、スダチ、カボスなどのこと。

こういう講座が出来るのは、

国産香酸かんきつ類が旬を迎える今だからこそ!なのです。

そして、普段からカボス生活を送る私ならでは!ですね。

カボス生活↓
http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_0cee.html


昨日は

チリ産のイエローレモン、熊本産のグリーンレモン、

徳島産のスダチ、大分産のカボス、

沖縄産のシークワーサー、メキシコ産のライムの6種を用意して、

それぞれの特徴、違いを知り、

さらにそれらをいろいろな産地の紅茶に入れて、その違いを研究する

というティーコーディネーターの資格を持つ方々向けの講座でした。


レモンティーは紅茶の定番メニューですが、

皆様、普通のレモンとグリーンレモンのあまりの違いに驚かれておりました。

比べてみるとよくわかるのですが、

それぞれでかなり香味が異なるので

自分の好みや精神状態に合わせ、いろいろ使い分けると

ティータイムが一段と楽しくなります。




実は世田谷サロンも同じテーマで開催していたのですが、

少し時期が早かったので使用したかんきつ類が少し異なります。

Photo_122

徳島の青ユズ、宮崎のへべすなどが含まれます。

Photo_123

へべす紅茶↑

Photo_124

グリーンレモンティー↑

見た目はどれも同じようです。

でも、香り、味はぜんぜん違います。




最近、静岡産のグリーンだいだいも見つけて即購入しました。

香酸かんきつ類でクエン酸をたっぷり取っているせいか

ハードな日々が続くなか、疲労知らずでやたら元気な私でございます。

|

« 「雪に願うこと」 | トップページ | CD購入 サラとジェイクと »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「雪に願うこと」 | トップページ | CD購入 サラとジェイクと »