« 秋のフルーツ講座 西洋梨 | トップページ | 秋のフルーツ講座 柿 »

2006/11/08

秋のフルーツ講座 日本梨

7日のリプトン・ブルックボンドハウスのイベントで紹介した日本梨は

新潟県発祥の「新興梨」と

栃木県特産の「にっこり」の2種。

Photo_148

こちらは新興梨↑

ものすごく大玉です。

どのくらい大きいかというと

ウェッジウッドのカップ&ソーサーと比べるとこのくらい

Photo_149

重さは650グラムありました。

(平均450グラムですが今回は特に大玉の良いものを仕入れましたので~)

8月から出回る日本梨は既に晩生種の時期。

「新興梨」は赤梨ですが、二十世紀の突然変異なので

甘味の中にも程よい酸味があり、爽やかな後味。

のどが渇いたときの水分補給にはピッタリです。




もう一つご紹介した「にっこり」は

日光(にっこう)の梨(音読みはり)だから「にっこり」。

覚えやすいですね。

1996年品種登録とまだ新しく、

栃木県のみで生産しているレアな梨です。

こちらは平均800グラムと超大玉。

「新高」と「豊水」の交配種なので

めちゃくちゃ甘いです!



どちらも貯蔵のきく品種なので、

まだしばらくお店で見かけると思います。

真冬の暖房の効いた部屋で

つめた~く冷やした水分たっぷりの日本梨を食べると

これがすっごく美味しいんです!

ぜひお試しください。

|

« 秋のフルーツ講座 西洋梨 | トップページ | 秋のフルーツ講座 柿 »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋のフルーツ講座 西洋梨 | トップページ | 秋のフルーツ講座 柿 »