« 香港 粥麺専家「羅富記」 | トップページ | 香港料理大賞 »

2007/01/14

新春浅草歌舞伎と釜めし「むつみ」

11日に正月恒例「新春浅草歌舞伎」を観てきました。

歌舞伎鑑賞もなんだかんだで20回目くらいにはなると思います。

一時期、歌舞伎座、新橋演舞場に通っていて、

博多座に遠征したこともあります。

コクーン歌舞伎にも行きました。

でも、「新春浅草歌舞伎」は初めて。

_008_1

イキのいい若手が出演するのが浅草歌舞伎の特徴。

御曹司の勘太郎くん、七之助くん、何かと話題の獅童くんをはじめ、

今年は関西から愛之助くんが加わりました。

演目は義経千本桜など。

獅童くんって現代劇はそれなりに迫力あるんだけど

顔が小さくて細いから、舞台だとちょっと淋しい。

頑張ってるとは思うんだけど・・・。う~ん。

そういえば昨年のお正月、

NHKの大河「新撰組」の外伝みたいな

土方歳三のドラマに榎本武揚役で愛之助くんが出演していましたね。

愛之助くんは御曹司じゃないのに頑張ってるよね~。






歌舞伎鑑賞の後は

釜めしの「むつみ」に行きました。

浅草寺の北の浅草寺病院の更に北の

もはや商店街ではないエリアにある老舗の店。

少し歩きますが、

その価値は十分にあるめちゃくちゃ美味しい釜めしを食べることが出来ます。

昨年12月にも訪れたばかりですが、また行っちゃいました。

釜めしが炊けるまで少し時間がかかりますが、

その間に頼むことが出来る一品料理も目移りするほどたくさんあります。

季節の釜めしもありますが、

欲張りなのでついついいろいろ入っている五目を頼んでしまうのでした。

美味しかった~!

|

« 香港 粥麺専家「羅富記」 | トップページ | 香港料理大賞 »

おいしいもの」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香港 粥麺専家「羅富記」 | トップページ | 香港料理大賞 »