« ティファール電気ケトル「アプレシア」無償点検 | トップページ | 世田谷サロン 中国茶セミナー »

2007/01/22

白金台サロン 中国、ケニア、インドネシアの紅茶

18日に今年最初の白金台ティーサロンが開催されました。

今回は中国(祁門、滇紅、正山小種)、ケニア、インドネシア(ジャワ)の

紅茶についてレクチャー、ティスティング。

中国紅茶はなかなか手に入らないすごいクラスのものを用意しました。




Photo_259

この派手なトップクロスはフランスの銀器ブランド、クリストフルのもの。

クリストフルのテーブルクロスって日本ではあまり見かけませんよね。

これはだいぶん前に香港のクリストフルで購入したもの。

このシノワシリーズは結構気に入っていて、

他にも何枚か持っていますが、

今は香港でもクロス、あまり扱っていません。淋しいです・・・。




そして、今回のお菓子は香港で購入したものもあり、

かなりバラエティに富んだラインナップとなりました。

ブルーベリーのサブレ↓

Photo_261

エッグロール↓

Photo_262

いちぢく、いちごクッキー、大麦のお菓子↓

Photo_263

大麦のお菓子は見た目と味のギャップがあります。



バリエーションティーとして祁門紅茶を使ったメニューを2種紹介。

リキュールを使った大人の女性の夜の紅茶と

(このタイトル。笑っちゃうけど、でも本当にそんな紅茶ですから~)

ハーブを使ったノーブルな午後のひとときの紅茶。

参加された皆様、お楽しみいただけたでしょうか?


さて、

来月2月の白金台ティーサロンは15日(木)の開催です。

午後のクラスと夜のクラスがあります。

来月のレッスンは「寒い季節の心と身体を温める紅茶」

金柑紅茶、オレンジマーマーレード・スパイス・ティーなどをご紹介いたします。

紅茶はもちろん

金柑、スパイスについてのレクチャーもあるのが

お茶と野菜のソムリエのサロンなわけですね。

お楽しみに!

|

« ティファール電気ケトル「アプレシア」無償点検 | トップページ | 世田谷サロン 中国茶セミナー »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ティファール電気ケトル「アプレシア」無償点検 | トップページ | 世田谷サロン 中国茶セミナー »