« ラグビー大学選手権 | トップページ | 「酒井家のしあわせ」 »

2007/01/04

「グエムル 漢江<ハンガン>の怪物」

年明け初の映画は「グエムル 漢江<ハンガン>の怪物」になりました。

下高井戸シネマなので少々遅め。

普通は昨秋に公開されている韓国映画です。

Photo_254

年の初めに、よりによって怪物映画・・・という感じですが、

監督、脚本が「殺人の追憶」のポン・ジュノ。

(これも下高井戸シネマで観たなぁ)

主演が「殺人の追憶」「大統領の理髪師」「JSA」のソン・ガンホ。

その他やはり「殺人の追憶」に出演していたパク・ヘイルなどなど。

役者陣はかなり強力。

実力派揃いです。





タイトルは「グエムル」~韓国語で怪物~ですが、

この映画を単なるB級怪物映画だと思うと大間違いで

視覚効果、アニメーション、VFX、模型制作などを

ハリウッドの超大作を手掛けたスタッフが担当。

例えば「ハリーポッター」や「スーパーマン」などと同じスタッフです。

すごいな、韓国映画・・・。





ストーリーも賛否両論あるようですが、

私はすごく楽しめました。

怪物に立ち向かうのがタフなヒーローではなくて

普通の、というかちょっとお馬鹿な家族ってのが良いし、

その目的も、

地球の平和を守るためではなく、

ただ自分の娘を助けるため!だけなのもいい。

ラストがすべてハッピーエンドでないのも

悪くない終わり方だと思いました。





怪物が急に出てきてビックリ仰天、

思わずビクッとなるところも何回かあり、

ジーンと来て泣いちゃうところもあり、

あまりにお馬鹿で笑っちゃうところもあり、

存分に楽しませてもらいました。





メッセージがわからないなど、そういう難しいことは考えずに

単純に楽しんでいい映画です。

出来れば迫力ある大画面(劇場)でご覧ください。

|

« ラグビー大学選手権 | トップページ | 「酒井家のしあわせ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラグビー大学選手権 | トップページ | 「酒井家のしあわせ」 »