« 「フラガール」 | トップページ | 香港 私房菜「梓桐堂」 »

2007/02/14

香港 私房菜「黄色門厨房」

5~6年前から

香港では私房菜と呼ばれるプライベート・キッチンが流行しています。

自宅の一室、ギャラリー、小さな雑居ビルの1フロアなど

とてもレストランがあるとは思えない場所で

完全予約制、メニューもなくおまかせコースのみを

限られた人数に提供する隠れ家的なレストランです。





2001年から毎年のように訪れているのが「黄色門厨房」。

英語で「イエロー・ドア・キッチン」です。

全体的にスパイシーなので辛いものが苦手な人にはお勧めしませんが、

とにかくとにかく美味しいのです!

まずは前菜8品↓

016

四川風ソーセージ、きゅうりの中華ピクルス、大根ピクルス、

小魚の青唐辛子和え、スライスポーク、茎レタスのレモン和え、

フライドマトン、小エビの揚げ物

メインが6品

まずスープが出て、

スパイシーチキン↓

028

白ゴマソース添え牛肉↓

032_2

魚の揚げ物 甘酢ソース↓

033_1

冬瓜と帆立貝の蒸し物が出て、

八宝鴨↓

034_1

さらに坦々米麺が出て、

デザートにバナナの揚げ物が出ました。

メニューは毎回少しずつ変わりますので、毎年訪れても大丈夫。

そうそう辛いものが大丈夫、というだけではなく、

たくさん食べれることが大事です。小食な方はご遠慮ください。





ランチはメニューがあり、

麺やご飯ものとサイドメニューに野菜を頼みます。

例えば、坦々麺↓

Photo_319

+レタスの炒め物↓

Photo_320

という具合。

ときどきランチとディナーと、両方訪れることもあるくらい好きな店です。

|

« 「フラガール」 | トップページ | 香港 私房菜「梓桐堂」 »

香港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「フラガール」 | トップページ | 香港 私房菜「梓桐堂」 »