« 香港 私房菜「黄色門厨房」 | トップページ | 白金台ティーサロン 寒い季節の心と身体を温める紅茶 »

2007/02/15

香港 私房菜「梓桐堂」

今回初めて訪れた私房菜「梓桐堂」は昼間はアートギャラリー。

ということで、

誰もレストランとは思わないだろう入り口↓

Photo_321

ピンポンして開けてもらわないと入れません。

ギャラリーに置かれたテーブル↓

Photo_322

テーブルウェアもオーナー自作↓

Photo_323

「黄色門厨房」と同じく、メニューはなくおまかせコースのみ。

まずは前菜8種↓

Photo_324

きゅうりのピリ辛酢漬け、ナスの甘酢漬け、湯葉と野菜巻き、

蒸し鶏、竹の子ときくらげと油揚げの煮物、魚の醤油煮、

豆腐の漬け物和え、くらげとセロリの冷菜

メインが6種

えびと韓国餅と卵の炒め物↓

Photo_325

モズクのきゅうり巻き↓

Photo_326

これはちょっと謎の食べ物

この後、スープが出て、

魚のトマトソース炒め↓

Photo_327

四季豆炒め↓

Photo_328

この後、土鍋ご飯が出たので↓

Photo_329

これで終わりだろうと思ったら、

ご飯を食べ終わった頃に

豚足の煮込みが登場!

Photo_330

え~っ!!

それは出す順番が違うでしょ~、というか

私たちが早く食べ過ぎた?

ということで半分食べて、半分お持ち帰りして、

翌朝パンに挟んで食べました(結局食べた)。

ちなみに上記写真はすべて2人分です。

そして、デザート↓

Photo_331

食べ過ぎかしら?




香港の私房菜、

スパイシーな料理が大丈夫なら味は「黄色門厨房」、

お店の雰囲気は「梓桐堂」といったところでしょうか?

また一軒、香港で好きなお店が増えてしまいました。

|

« 香港 私房菜「黄色門厨房」 | トップページ | 白金台ティーサロン 寒い季節の心と身体を温める紅茶 »

香港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香港 私房菜「黄色門厨房」 | トップページ | 白金台ティーサロン 寒い季節の心と身体を温める紅茶 »