« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の11件の記事

2007/03/29

検索機能が付きました

ブログのデザインを少し変えました。

検索機能が付きました。

「ココログ」のロゴの上にあります。

上の欄を「このブログ内で検索する」にして、

例えば「カボス」などと入れてもらうと

このブログ内の過去のカボスに関する記事がいくつか登場します。




「地獄蒸し」とか「スナックパイン」とか、

「かねます」とか「味まるみかん」とか

ピンポイント的固有名詞の多いブログですので

あれはどの記事に載っていたっけ?というものがあれば、

ご利用くださいませ~。

| | コメント (0)

2007/03/27

「フラウラ」

世田谷線の世田谷駅の世田谷通りの「フラウラ」へ。

かなり美味しい、かなりお洒落な洋菓子店です。

「フラウラ」とはギリシャ語でいちごのこと。

いちごのように親しみやすい洋菓子店を目指しているそうです。

イートインスペースもありますが

お茶がイマイチなので、買って帰って、自分で紅茶を淹れます。

本日のお買い上げ商品

桜のメレンゲ シャンティ↓

087

季節ですね~。

スィートサクラティーと一緒に楽しみました。

幸せです~~。




さらにもうひとつ

チーズケーキ フォンデ↓

089

こちらはかなり重い感じ。

そもそも2つ食べようとしているところが大間違いなんだけど、

紅茶よりもコーヒーの方が合うかな?

一応ダージリンオータムナルを合わせてみましたが、

完全にケーキが勝っちゃいます。


世田谷線は美味しいスィーツのお店がたくさんあって、

日々誘惑されております。

下高井戸の「ノリエット」、上町の「プラチノ」、

世田谷の「フラウラ」、松原の「マル・メゾン」、「ジーゲスクランツ」

東松原の「アランチャ」。

幸せなのか、不幸なのか?

| | コメント (3)

2007/03/20

温泉パン 13種セット

「温泉パン」の記事を書く際、

製造元の旭堂のHPを見ていたら、

「温泉パン 1個入り13種セット」なるものを発見!

いつもは同じ種類3個入り売りが基本の温泉パン。

1個入りはかなり魅力だったので早速注文。

本日届きました↓

Photo_371

「温泉パン」だらけでございます。



よく買っている元祖と抹茶あずき↓

Photo_372

初めて見る天津甘栗↓

Photo_373

こちらも初めて。ヨーグルト↓

Photo_374

早速食べた黒豆ココアがなかなか美味しかったです。

Photo_375




これからしばらく「温泉パン」三昧な日々です。

| | コメント (2)

2007/03/18

「ナイトミュージアム」

昨日公開された「ナイトミュージアム」

Photo_370

実は3月初めに試写会で観ています。

おそらく、そうでなくてはわざわざ観に行かないタイプの映画なのですが、

いや、これがなかなか面白くてね~。

疲れているときにはピッタリの

肩の凝らない、眠くもならない、楽しめる映画です。




ただ難を言えば、

主人公が自然史博物館に勤めるまでの

イントロダクションにあたる部分が少々長い。

勤めてからは、展示物も話の展開もどんどん動き出します。


そして、迂闊にも泣いてしまいました。

まさか、この映画で!という感じなのですが、

最後の辺りでなかなか感動的な部分があるのですよ。

周りのお客さんもみんな泣いていました。

笑って、泣けて、春休みにはもってこいの映画です。

少し世界史の知識がある方がより楽しめるので、

中学生以上のデートに最高なのではないでしょうか?

| | コメント (2)

2007/03/17

「温泉パン」

栃木県喜連川で作られている「温泉パン」ってご存知ですか?

素朴で美味し~いパンです。

私がこのパンと出会ってから10年くらい経ちます。

以前は手に入れるのにかなり苦労しましたが、

最近では都内でもいろいろなところで売っていて

随分と手に入りやすくなりました。

見つけたら、買います!



左が元祖温泉パン、右がクランベリーナッツ↓

Photo_369

最近は種類もどんどん増えて驚くばかり。

この他にも「くるみ」「レーズン」「オレンジ」「さくら」「ごま」などなど

いろいろあります。

あ、おやつに食べるなら「抹茶あずき」もいいですね~。

でも、やっぱりどんなに種類が増えても

いちばん美味しいなぁ~と思うのは素朴な「元祖温泉パン」。



温泉地で作られているので「温泉パン」。

別に温泉のお湯を使っているわけではありません。

どっしりとした甘いコッペパン。

電子レンジで30秒ほど温めると

フワンフワン、モッチモチになって本当に美味しい!!

他のパンでは絶対に味わえないこの感じ!







未開封ならある程度日持ちするので、

2~3種まとめ買いが基本。

私がよく買うのは

有楽町交通会館内「まちからむらから館」、

東急東横「成城石井」、吉祥寺ロンロン「ガーデン」など。

入荷曜日が決まっているようなのですが、把握していません。

あれば買う、という感じです。

| | コメント (0)

白金台ティーサロン 春を待つ美しい花の紅茶

15日は白金台ティーサロンの開催日。

早いもので6回目のレッスンとなりました。

今回のテーマは

「春を待つ美しい花の紅茶」。

サロンにも桜を咲かせました↓

Photo_368

3_1

市販の桜の紅茶のウェルカムティーに始まって、

ティーカップの中に見事な八重桜を咲かせる

桜紅茶の実演、実習。

そして桜のお菓子とのティータイム

桜のフィナンシェ↓

3_2

桜のリーフパイ↓

Photo_366

桜の次はバラ。

ローズ・フレーバー・ペダル・ジャムティーの実演、実習。

カップの中に優雅なローズの香りが漂い、花びらが舞います。

それから、バラのお菓子とティータイム

ローズのギモーブとムランゲ↓

Photo_367

本当にローズ!なお菓子です。

最近見つけたお店のものですが、結構お気に入り。

ものすごく優雅な気分になります。





さらに、うららかな春の日にぴったりな

カモミール・ミルク・ティーも実演。試飲。

春爛漫の3つの紅茶メニューを覚えておけば

もうすぐ訪れる春の日々を

より一層美味しく楽しく過せること間違いなしです。

参加された方々は少し練習して、

春の到来をお待ちくださいませ。


さて、4月の白金台ティーサロンは何と!香港旅行です。

5月から通常開催に戻ります。

アイスティーなども登場する

5月以降のサロンにご期待ください。

白金台ティーサロンお問い合わせ

p-and-c8@pe.catv.ne.jp

| | コメント (2)

2007/03/14

デザイン変えました

東京は18日、

と言われていた桜の開花予想。

実は間違いだったそうで、今日訂正されていました。

東京は23日だそうです。

確かにまだまだ咲きそうにないですものね。

それでも、かなり早咲きですから

4月の入学式の頃には完全に葉桜になってしまうんでしょうね。




今日から、桜が散ってしまうまで

かなり短い期間かとは思われますが

こちらのページのデザインを「ソメイヨシノ」にしております。

PC上でホット一息、

お花見をお楽しみいただけましたら幸いです。

| | コメント (0)

2007/03/12

富士山

夕焼けの中、

富士山の綺麗なシルエットが見えました。

085

かなり都会に住んでいるんですけどね・・・。

しかも3階。



明日もいいお天気のようです。

| | コメント (0)

2007/03/10

「かんきつセミナー」

昨日はリプトン・ブルックボンドハウスでの「かんきつセミナー」でした。

朝から晩まで1日3講座で、かなりバテバテなはずですが、

休憩時間にひたすらかんきつを食べていたせいか、

思ったよりも疲労を感じずに夜のクラスまで頑張れました。





昨日ご紹介したかんきつたちはこちら↓

2007_1

「かんきつ」と言っても本当に千差万別。

見た目が異なるだけでなく、味、香り、食感がまったく違うことに

皆様とても驚かれていたようです。


熊本のパール柑↓

Photo_353

文旦の仲間です。



宮崎の種無し日向夏↓

Photo_354

別名ニューサマーオレンジ

アルベド(白い部分)ごと食べる不思議なかんきつです。




その日向夏の突然変異はるか↓

Photo_355

かんきつ史上最大に甘いです。

見た目と味のギャップに驚きます!




宮崎南郷のたんかん↓

Photo_356

味が濃い!驚く甘さでした。


和歌山の春峰↓

Photo_357

清見×水晶文旦

見た目は甘夏、中は不知火(デコポン)

甘くて、でも後味爽やか。

驚きの美味しさでした。



リプトン・ブルックボンドハウスの「かんきつセミナー」も3回目なので、

今回は趣向を変えて、

参加した皆様に皮を剥いて、カットしてもらいました。

実は今回のラインナップは

皮の剥き方、じょうのう(袋)の扱い方の異なるものをチョイス。

それぞれをより美味しく食べる方法をレクチャー、

皆様に実習してもらいました。

ただ皮を剥けばいい、というわけではなんですよ~~!





そして、最後に

宮崎の金柑の最高峰たまたま(2L)↓

Photo_358

直径3.3センチ以上、糖度18度以上の金柑です。

銀座の某デパートで1個210円で売っておりました~。



さらにこれらのかんきつを使ったティーメニューも紹介。

実演、実習付きです。

「かんきつパラダイス」お楽しみいただけましたでしょうか?

| | コメント (0)

2007/03/03

かんきつパラダイス

来週の金曜日にリプトン・ブルックボンドハウスで

かんきつセミナーを開催します。

ということで、かんきつ類の試食、ティーメニュー試作三昧。

077

ただいま旬の中晩生かんきつ類5種+寿太郎みかん↑

おそらくこのくらいの量なら週末に食べてしまうだろう私です。

姿かたちは似ていますが、

実は品種により、味や香り、果皮や内袋の硬さが異なり、

出回る時期も少しずつ変わるので

毎日毎日いろんな種類を食べておかないと、

今年は○○を食べなかった~なんてことになります。







実はリプトン・ブルックボンドハウスでのかんきつセミナーは3年連続3回目。

もちろん毎回異なるかんきつ類、ティーメニューをご紹介しております。

昨年のかんきつ類はこちら↓

009_1

土佐文旦、紅八朔、美娘、せとか、アンコール

なかなかこれらを一度に食べる機会はないと思います。

もちろん、今年ご紹介する品種はすべて変わります!

品種により異なる皮の剥き方、カットの仕方なども詳しくレクチャー。

意外と知られていないんですよね、かんきつ類の美味しい食べ方。

それはもったいないなぁ~。

そういうお得情報を地道に教えている私なのでした。



さ~て、今年はどんなかんきつ類が登場するのでしょうか?

おそらく見るのも聞くのも、もちろん食べるのも初めて!なものが

いくつかあるはずです。

参加する予定の方、お楽しみに~!

| | コメント (0)

2007/03/02

疲れたときに

仕事が立て込んでおりまして、少々お疲れ気味な今日この頃。

癒し系の音楽をかけてリラックスするようにしております。

最近のお気に入りは

OLIVIA 「a girl meets bossanova Ⅱ

072

シンガポールのキュートな女の子OLIVIAが

ウィスパーボイスで癒してくれます。


何でも香港の何かのチャートで1位を獲得したアルバムなのだとか。

HMVにそんな紹介文がありました。

香港人はいつも忙しいからね~。


香港で人気の

シンガポールの女の子の

ボサノバのアルバムを聞きながら

スリランカの紅茶を飲む私です。

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »