« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の22件の記事

2007/04/29

白金台ティーサロン香港旅行3日目 アフタヌーンティー「インターコンチネンタル香港」

飲茶の後、昨年遠くに移動したフェリー乗り場まで行き、

スターフェリーに乗って尖沙咀へ。

スターフェリー大好きなのに乗り場がここまで遠いと嫌になります。

ハーバーシティーでショッピングの後、

インターコンチネンタル香港「ロビー・ラウンジ」でアフタヌーンティー。

Photo_443

これで2人分。ボリュームだけはある。


海沿いにあるホテルで

ロビーは前面ガラス張りなので

窓からの眺めは良いのですが、

あまりに広くてワサワサしていて落ち着きません。

アフタヌーンティーセットも2人分から、なので

2人で1人分頼んで少しずつ・・・という頼み方も出来ません。

Photo_444

一段目 ノーコメントなプチフールたち

Photo_445

2段目 普通に三角なサンドイッチにミニバーガーもどき

卵やキューカンバ、ハム、ツナと中身も普通

Photo_446

3段目 温かくないスコーンと

普通のマドレーヌが2つとパウンドケーキ

Photo_447

まぁ何しろカップがコーヒーカップですから・・・。

そしてお茶も2人でポット1つ。

日本ではこことPのアフタヌーンティーがよく紹介されていますが

私はどちらも1度来ればもう十分という感じかな?

眺めがいいので、景色を楽しみたい方にはおすすめですが・・・。

| | コメント (0)

2007/04/28

白金台ティーサロン香港旅行3日目 飲茶「文華」

3日目はせっかく宿泊しているで

マンダリン・オリエンタルのトップフロア25階にある「文華」で

飲茶を食べることにしました。

「文華」で何回かディナーしたことはありますが

実は飲茶は初めて。

なぜなら飲茶は土、日、祝日のランチのみの提供だからです。

Photo_435

たまにはこんな豪華なセッティングで楽しむ飲茶もいいものです。

Photo_438

付き出しからして小粋に美味しい

Photo_436

ベーシックに蝦餃子、金魚の形の餃子、ホタテシュウマイ

Photo_437

咸水角(もち米団子揚げ)

Photo_439

叉焼酥(チャシューパイ)

Photo_440

魚翅灌湯餃(フカひれ餃子入りスープ)

Photo_441

絶品のマンゴープリン!さすがです!

〆のお菓子付きでした↓

Photo_442

少しお高めですが、その価値は十分あります。

土、日、祭日に香港に滞在しているのなら、おすすめです!

| | コメント (0)

「リトル・ミス・サンシャイン」

下高井戸シネマで「リトル・ミス・サンシャイン」を観てきました。

アカデミー賞の作品賞、助演男優賞(おじいちゃん役アラン・アーキン)、

助演女優賞(娘役アビゲイル・ブリスリン)、脚本賞にノミネートされ、

助演男優賞と脚本賞を受賞した作品です。

Photo_434



崩壊した家族を再生する旅(ファミリーロードムービー)、

というありがちなテーマですが、

実にうまい具合に作られていて、

説教臭くなく、お涙頂戴でもなく、

笑って泣いて、

爽やかな楽しい気分で映画館を後にすることが出来ます。

いい映画だと思います。



が、しかし、

これがアカデミー賞に関わる映画かというと、

「う~ん」という感じ。

いろんなタイミングがうまくハマってそうなったんだと思うけど、

おじいちゃん役のアラン・アーキンの助演男優賞候補はともかく、

娘役のアビゲイル・ブリスリンが助演女優賞候補って

女優さんたち、どう思ったでしょうね?

お母さん役のトニ・コレットとか・・・。





今日から下高井戸シネマはキムタクの「武士の一分」です。

GWだし、結構混んでいるかもしれません。

空いていたら観に行ってもいいかな?という感じです。

| | コメント (0)

2007/04/26

白金台ティーサロン香港旅行2日目 夕食「黄色門厨房」

アフタヌーンティー後は蘭桂坊のリフレ「知足楽」に行って、

夕食は私房菜「黄色門厨房」へ。

今回で6回目くらいの訪問になる大好きな店です。

メニューなし、おまかせのみ、完全予約制、

雑居ビルの中、30席ほど

香港で流行のプライベートレストランの先駆け的存在です。

化学調味料を一切使わないことでも有名。

料理は四川と上海をミックスさせたオリジナル。

古~いビルの壊れそうなエレベーターに乗るので

初めての人は驚くかも知れませんが、

本当に美味しい香港がそこに待っているのです!



まずは8種類の前菜↓

Photo_425

きゅうりのピクルス、にんにく風味の豚肉の薄切り、

クリスピー&スパイシーなエビ、味付け枝豆、

レモン味の中華レタスなどはいつも出るお馴染みのものと

今回はいつもと来店する時期が違うので

空芯菜の胡麻和えなどお初のメニューもいくつか登場。



魚と大根のスープから始まる主菜は6種

鶏とピーナッツのピリ辛炒め↓

Photo_426

ポーレイ茶とハチミツで味付けしたスモークポークリブ↓

Photo_427

ポーレイ茶効果で実にすっきりした味に!

初めて食べますが感動的な美味しさでした。

銀鱈の漬け物和え(高菜みたいな漬け物)↓

Photo_428

ズッキーニの生姜炒め↓

Photo_429

これも初めて食べました。美味しすぎる!

この店の名物 八寶鴨

八種類の薬味ともち米がお腹に詰まっています↓

Photo_430

小分けにすると↓

Photo_431

それから点心メニュー

水餃子2種↓

Photo_432

本日のデザートは

白きくらげとパパイヤの甘いスープ↓

Photo_433






これだけ食べて1人250HKドルです。

日本円にすると4000円ちょっと(飲み物代は別)。

初めて訪れた7~8年前は確かは220HKドルでした。

今回も大満足の「黄色門厨房」なのでした!







こんなマイナーな店まで紹介してしまう

香港旅行(もしくは上海旅行)の企画もある

白金台ティーサロン(紅茶)が5月17日からスタートします。

月1回で5,6,7,9,10,11月の6回。

5月は都合により夜のクラスのみとなりました。

詳細はお問い合わせください。

p-and-c8@pe.catv.ne.jp

| | コメント (0)

白金台ティーサロン香港旅行2日目 アフタヌーンティー「マンダリン・オリエンタル」

ティーサロンの旅行なのでアフタヌーンティーにも行きます。

私の中ではメインイベント。

前回はランドマーク・マンダリンに行ったので

今回はマンダリン・オリエンタルのクリッパーラウンジへ。





トラディショナル・アフタヌーンティーと

ショコラ・アフタヌーンティーがありました。

2人で1人分のトラディショナル・アフタヌーンティーを注文。

ガラスの2段トレイで登場。

1段目↓

Photo_420

スコーン2種、サンドイッチ2種、ケーキ2種

サンドイッチも凝っています

Photo_423

アボカドとグリルしたナス、ドライトマトのオープンサンド

イタリアンな感じが帝国ホテルのアフタヌーンティーと似ています。

2段目↓

Photo_421

プチフール6種

上品な味です。ショコラ系が多いかな?

マンダリンオリエンタルは何より紅茶が美味しいのです。

Photo_422

そして最も感動したのがオリジナルのローズジャム

メニューにはローズペタルジャムとなっていますが

正確にはストロベリーローズペタルジャム

Photo_424

いちごの味なのに、バラの香りがするんです!

高貴な香味にウットリします。

バラの花びらは原型を残していませんから

紅茶に入れてもカップの中に花びらは舞いません。

それでも、あまりにも美味しくて思わず買ってしまいました。

小瓶が138HKドル。約2300円。

いくら何でも高すぎませんか~?

でも、本当に美味しかったので、

香港を訪れたら、きっとまた買うと思います。








リニューアルオープン後のマンダリン・オリエンタルのアフタヌーンティー

私の中では香港でナンバー1になりました。

いつも宿泊するホテルなので

また近いうちに訪れることになるでしょう。

| | コメント (2)

2007/04/25

白金台ティーサロン香港旅行2日目 中国茶店とデザート専門店

飲茶を食べた後は地下鉄に乗って銅鑼湾へ。

マンダリンオリエンタルホテルのある中環に比べると

ググッと庶民的なエリアです。

でも少し歩いてリーガーデンズに行くとセレブな雰囲気もあったりして。





まず私の行きつけの中国茶専門店「三思堂」へ。

Photo_416

Photo_418

Photo_419

いろいろなところで紹介されてはいるものの

雑居ビルの11階なので

なかなか足を踏み入れにくいかもしれません。

ここは茶葉がリーズナブルで、なおかつ試飲を頼みやすい雰囲気で、

私がいちばん気に入っているのはオリジナルの茶器が素敵なこと!

ちょこちょこ新作も発表されるので

なんだかんだ毎年訪れては何かしら買っております。








それからデザート専門店「訪留山」へ。

以前は中環にも2件あったのですが、今はないので

「訪留山」に行くために銅鑼湾か尖沙咀を訪れます。

Photo_417

マンゴープリンにココナッツアイスが載り

マンゴーソースがかかってマンゴーが添えられ

22HKドルです。約350円。

去年まで20HKドルだったけど、ぜんぜん許す!でしょ?

他にもたくさんのフルーツデザートがありますが、

あれだけの飲茶を食べた後なので、これ以上は無理!









本当はこのあと、もう1件中国茶専門店に行く予定でしたが、

時間がなくてパス。

さらに時間とお腹に余裕があれば、

義順の牛乳プリンも食べようと思っていましたが、これもパス。

香港旅行は時間とお腹の隙間との戦い!なのです。

だから飲み物はポーレイ茶に限ります。

(プーアール茶は広東語でポーレイと発音します。

プーアールの発音は通じませんので注意してください)

そうしないと消化できません。

食べて、ポーレイ茶で消化して、食べて・・・の繰り返し。

あ~1日6食、食べられればなぁ~。といつも思うのでした。









こんな香港旅行もしくは上海旅行の企画もある

白金台ティーサロンが5月17日(木)よりスタートします。

基本は紅茶ですが、私(講師)は日本茶、中国茶も教えていて

香港、上海マニアなので・・・。

ご案内はこちらまで

p-and-c8@pe.catv.ne.jp

| | コメント (0)

白金台ティーサロン香港旅行2日目 飲茶「美心皇宮」

香港で最初に食べる飲茶といえばここ

大会堂(シティホール)

つまりコンサートホールにある巨大レストラン「美心皇宮」。

1フロアに550席あります。

今では香港でも珍しくなった

店内を行き来するワゴンから、「これ頂戴」のシステム。

見て選べるので初心者でも安心。




飲茶は平日11時から始まっていますが、

11時半まではワゴン数が少ないので11時半過ぎに行きます。

でも、決して12時を過ぎてはいけません。

12時を過ぎると長蛇の列になり、

整理券が配られ30分待ちは当り前。

何年も通って、そういう状況を把握しました。




ではでは、頼んだ飲茶たちをご紹介

小龍包、蟹仔滑焼売、韮菜餃

Photo_406

春巻、鮮蝦餃など定番も頼みつつ

この店のいちばんのおすすめはこれ↓

エビとピータンと香菜が入った揚げ物

Photo_407

マヨネーズを付けて食べます

蘿蔔糕 ダイコン餅

Photo_408

ピーマンのエビのすり身詰め

Photo_409

蝦腸粉

Photo_410

叉焼包

Photo_411

豆腐花

大きな桶からその場ですくってくれます

Photo_412

香芒凍布甸

Photo_413

温かいデザートのワゴンもあります

Photo_414

香滑芝麻糊 ごま汁粉

Photo_415

朝からお腹一杯でございました。


| | コメント (0)

2007/04/24

白金台ティーサロン 香港旅行1日目夕食「鏞記酒家」

到着日は香港初心者編ということで

典型的な広東料理から。

600席もあるのに連日満員御礼

地元の人に愛され続けている有名店「鏞記酒家」へ。

日本で予約しておきました。





まずは名物のトロトロ皮蛋

特製皮蛋酸姜

Photo_399

以前は注文していましたが、

結局全員頼むので今はもれなく出てきます。

見た目ではわかりませんが、

他のどの店でも食べることの出来ない

この店だけ独特の食感と味!

一体何人の「ピータンはあまり好きではない」という人が

この店のピータンの虜になったことか・・・。

私だけでも10人くらいは虜にしていると思います。









そして、やはりこの店の名物

金牌焼鵝 ローストグース

Photo_400

これで半身 2~3人前 8人まではこれで十分です

外はパリパリ、中はジューシー

プラムソースをつけて食べます。

このソースがまた美味しくて!






2001年香港料理大賞シーフード エビ部門最優秀金賞受賞

禮雲琵琶蝦 カニコ入りエビの揚げ物

Photo_401

う~ん、

これは冬の方がエビが小さくて美味しいかも・・・。

以上3品は必ず頼むべきメニュー。







その他今回は

桂花炒翅 フカひれの卵炒め

Photo_402

江南百花巻き エビ春巻き

Photo_403

白灼菜遠 ゆでた季節の野菜

今の季節は菜心でした

Photo_404

冬場は芥蘭。芥蘭の方が好きかも。

そして、デザート

Photo_405

香芒布甸 マンゴープリン

西米露 タピオカ

蛋撻仔 エッグタルト







実は香港で最初に覚えた言葉がこの3つでした。

モンゴォボウディン

サイマイロ

ダンター

あとはハーガウ 蝦餃子。






次回は2日目をご紹介。

飲茶から始まり中国茶店、デザート専門店、

アフタヌーンティー、足マッサージ、

プライベートレストラン、と盛り沢山です。





こんな楽しい香港旅行もある白金台ティーサロン

(上海蟹の頃、上海旅行の可能性もあり)

5月17日(木)スタートです。昼、夜2クラス設定。

お問い合わせはp-and-c8@pe.catv.ne.jp

| | コメント (0)

2007/04/23

白金台ティーサロン 香港旅行1日目

4月19日から22日まで3泊4日

白金台ティーサロンの生徒さんたちと香港へ行ってきました。

自分で言うのも何ですが

「最高に美味しい香港」をご満喫いただけたかと思います。





まず1日目。

夕方香港着

「マンダリン・オリエンタル」にチェックイン後

Photo_397

普通のツインでも40㎡でゆったり↑





「羅富記」でお粥、麺の軽食

Photo_394

薑葱撈麺↑

Photo_395

京都炸醤撈麺↑

090

皮蛋鹹痩肉粥↑







「泰昌餅家」でエッグタルト購入

092

「陳意斎」で伝統中国菓子購入

012_2

「英記茶荘」で中国茶購入

「鏞記酒家」で夕食

「鏞記酒家」で何を食べたか、は、また次の機会に!







こんな楽しい美味しい旅も出来る白金台ティ ーサロン。

Photo_398

こちらは2月のレッスン↑

5月から夏~秋のレッスンが始まります。

昼と夜の2クラス設定。1回6500円。

5月は「2007年の新茶の紅茶の楽しむ」

(4産地のクオリティーシーズンティーを楽しむスペシャル企画)

お問い合わせはp-and-c8@pe.catv.ne.jp

     

| | コメント (0)

2007/04/18

デザイン変えました

ソメイヨシノはすでに散り、葉桜になっているので

ブログのデザインを変えました。

しばらくはこの涼しげなデザインになると思います。

でも、最近の春らしくない天気は何なんでしょうね~。

今日、実家のある大分は「雪」だったそうです。

ありえない・・・。

| | コメント (0)

ブログペット

右下にブログペットを追加しました。

クリックすると吹きだしに台詞が出ます。

ブログを更新していくと、

ブログに書かれたいろんな言葉を覚えていくそうです。

まだ生まれたばかりなので

寝てるか「むにゃむにゃ」ぐらいしか言わない状態ですが、

しばらくすると食べ物の名前ばかりを連呼する

謎のこいぬになるかもしれません(笑)

可愛がってあげてください。

| | コメント (0)

2007/04/17

湯布院の牛乳プリン

「湯布院の牛乳プリン」と

「湯布院の珈琲牛乳プリン」なるものを発見。

実家のある大分ものは気になります。

早速購入してみました。

Photo_393

手前のプラスチックケースに入ったプリンが

箱に入っています。

濃厚でトロトロ。

私には少し甘すぎるかな、という感じですが、

牛乳!という感じで美味しいです。



ところで湯布院と由布院の違いわかりますか?

もともとは温泉を表すときは由布院温泉。

地名を示すときは湯布院でした。

ところが、昭和と平成の大合併により

地元民でもよくわからなくなっています。


昔は由布院町と湯平村があり、

由布院町にある由布院温泉、でわかりやすかったんです。

ところが昭和の大合併で由布院町と湯平村が合併し、

湯布院町になってから、ややこしくなります。

で、それからは

旧由布院町にある由布院温泉を単独で呼ぶときは由布院。

旧湯平村にある湯平温泉と由布院温泉両方だと湯布院。

まぁそれもキチンと使い分けられていたわけではありませんが、

一応それが正解。


ところが、平成の大合併により、

今度は湯布院町が由布市湯布院町になったので

もう何が何やら・・・。

ただ言えるのは湯布院温泉というものはないので

湯布院に温泉をつけちゃダメということ。

湯布院の温泉、ならいいんですけどね。

温泉をつける場合は由布院、

由布院温泉、ということで、宜しくお願いいたします。

わかりました?

| | コメント (0)

2007/04/14

果物盛り合わせ

閉店間際の新宿伊勢丹のフルーツショップで

お得なフルーツ盛り合わせを購入↓

Photo_389

グレープフルーツ(ホワイト)とタロッコオレンジ2個と

とちおとめと清見で1050円。

私の2日分のフルーツです。

重かったけれど頑張って持って帰りました。


早速タロッコオレンジを食べます。

Photo_390

イタリア南部シチリア島で収穫されるタロッコオレンジ。

ブラッドオレンジの中では大きく、赤味が強くないのが特徴で

ハーフ・ブラッドオレンジ、ライト・ブラッドオレンジなどと呼ばれることも。

3~5月しか出回らない、今が旬のオレンジです。

食べるときはスマイルカットで↓

Photo_391

両端の皮を下に向けると自然に果肉がはずれて食べやすいです。

| | コメント (0)

2007/04/12

さぬきひめ

香川のいちご「さぬきひめ」を食べました。

Photo_387

まだ新しい品種で平成17年に品種登録出願。

「さちのか」と「とちおとめ」を交配して出来た「三木3号」に

「さがほのか」を交配して出来た品種です。

Photo_388

「さちのか」の特徴である、適度な酸味を受け継いでいます。

最近の新しいいちごはとにかく甘い!が主流の中、

酸味と甘さのバランスの良い貴重ないちごではないでしょうか?

濃厚な、食べ応えのある味です。

果皮は締まっていてやや硬めですが、果肉はとてもジューシー。

外見はやや暗いトーンの濃い赤色で、中身は対照的に白っぽい感じです。

例えばお菓子に使うような場合、

外観を見せる使い方はOKですが、

断面を見せる使い方は難しいかもしれませんね。



久々にシャンパンに合いそうないちご!という感じです。

何よりそれが大事ですよね~。

| | コメント (0)

2007/04/08

「マリソル」別冊付録は香港!

先月創刊の女性誌「マリソル」の第2号が昨日発売になりました。

対象年齢が40代なので

興味ない、という方も多いと思いますが

今回の別冊付録はなかなか良いです!

072_1

オールカラーでムック本のようにしっかりした作りで

67ページもあります。

タイトルの「二人香港」は

彼氏と・・・ではなくて

「女友達と週末旅へ」のサブタイトル付き。



家族旅行ではなく、貧乏旅行でもなく

観光旅行でもない

大人の女性が自分の休日を満喫するために過す

ちょっぴり贅沢な美味しい香港です。

まさに、私が大好きな香港の過し方。

ということで、メインで紹介されているホテルも

私の大好きな「マンダリン・オリエンタルホテル」。

あと少しで行きます!4ヶ月ぶり~って早いかしら?




ただ、紹介されているのがホテルのダイニングが多くて、

確かに美味しいけど、お値段も相当だからそれは当たり前。

もっと穴場な美味しい店ありますよ~~。

あと「え、この店、こんなに綺麗に写るんだ」もあったり~(笑)

でも、格安旅行向けの定番ガイドブックに比べると

これはかなり役に立ちそうです。

ちょっと贅沢な香港旅行を計画されている方は

この別冊のためだけに買っても損はしないと思います。





ただ、5月~9月の香港はものすごい湿度でバテます。

湿度の壁がいつも目の前にあるような感じです。

行くなら10月~3月がベスト。

4月はギリギリですが、もうかなり暑いかもしれませんね~。

今日は最高で21度最低17度でした。ベストですね。

ただ来週は最低が21度だった・・・。

そして、冷房大好き国民だから、室内は極寒にするんだよね~。

それが問題。




何だか一気に香港モードになってきました~!

| | コメント (0)

冬菜とウドとトマトと

今の季節ならでは、の旬の味覚を集めました。

Photo_386

冬菜と山ウドとフルーツトマトのからし酢味噌添え



「とうな」と読む冬菜は春先にしか取れないもの。

菜の花ににている切葉と小松菜のような丸葉があり、

これは切葉の方。新潟産。

新潟は冬菜の生産に力を入れていようです。

菜の花のような苦味がなく、甘いのが特徴。

油炒めも美味しそうです。


このメニューに

同じく、からし酢味噌で食べるほたるいかを添えても良いですね。

すっきりとした日本酒とどうぞ。

| | コメント (0)

2007/04/07

「夏の大茶会」

「夏の大茶会」はご存知でしょうか?

新宿パークタワーOZONEで開催される

結構有名な大イベントでお茶好きな人々が10万人以上訪れます。

6回目を迎える今年は7月12日(木)から17日(火)まで開催。

16日が海の日なので3連休を含む6日間です。


まだまだずっと先の話、と思われるかもしれませんが、

すでにいろいろと動いておりまして、

実は地下ティーマーケットの紅茶関係監修なので

あちこちにあれこれ連絡し、結構忙しくしています。

イベントに来てくれた人々に喜んでもらえるよう

頑張りますっっ!

と、めげそうな自分に活を入れてみました~。

続きを読む "「夏の大茶会」"

| | コメント (0)

2007/04/04

ありえない大雨!

出かける用意がすっかり出来上がり、

「さぁ出かけよう」と腰を上げた瞬間、

すごい雷がなり、ものすごい雨が降ってきました。

それでも一応出かけようとして玄関のドアを開けたら、

すっかり春の装いの身には耐え難い信じられない寒さ!

仕方がないので戻って着替えて、

少し小降りになるまでもう一仕事~とPCに向かっていたら

なぜだかサクサク仕事がはかどって

今に至っています(T_T)

もう今日は出かけるの辞めました。

その分、明日あちこち行かなくてはいけなくて大変・・・。

急な雨は嫌いです。。。

| | コメント (0)

2007/04/03

天気予報を付けました

右下に天気予報を付けました。

気になるエリアの天気をクリックすると詳細が表示されます。

今いる場所の今日これからの天気、

明日から旅行に行く場所の天気など

気になる方はご利用ください。

自分が良く使うので付けてみました。

| | コメント (0)

2007/04/02

ノリエットのお惣菜

下高井戸「ノリエット」ではスィーツよりもフレンチ惣菜を良く買います。

昨日は1人でノリエットディナーを楽しみました!

Photo_382

桜の花入りスパークリングワインとプチ・フール・サレ

塩抜きした桜の花の塩漬けをスパークリングワインに入れただけで

ググッとお花見気分がアップします!




根セロリのサラダ↓

Photo_383

レッドペッパーが加わり、大人の味になりました。

それから地鶏のコンフェ↓

Photo_384

ローズマリー風味の人参のグラッセは自分で作りましたが、

ジャガイモは付いています。




全部まとめるとこんな感じ↓

Photo_385

これに「ノリエット」の天然酵母のパンを食べました。

おいしゅうございました。

| | コメント (0)

2007/04/01

しもたか大さくらまつり

お散歩ついでに「しもたか大さくらまつり」に行って来ました。

日大文理学部と日大桜ヶ丘高校沿いの満開の桜を堪能します。

Photo_378

Photo_379

出店も少々。31日と1日のみの開催です。

花見の時期とピッタリ合いました。まさに満開!





近所にこんな不思議な桜を発見!

Photo_380

謎です(@_@;)


世田谷線の線路沿いには菜の花

Photo_381



春ですね。

| | コメント (0)

世田谷ティーサロン「桜のお茶会」

昨日で今年の「桜のお茶会」が終了しました。

145

目の前、というわけには行きませんが、

ベランダから満開の桜が見えます。

空気が澄んだ日は桜のバックにちょうど富士山!



Photo_377

桜の紅茶↑とともに

111

桜のダグワース↑や

116

桜のメレンゲ↑

桜のチーズケーキなどをお楽しみいただきました↓

118

以上は紅茶バージョン。




今年は日本茶バージョンも設けてみました↓

094

桜の緑茶、桜のほうじ茶とともにお楽しみいただいたのは

桜のどら焼き↓

098

桜道明寺↓

097




今の時期、桜のお菓子がたくさんあるので

いろいろ買ってしまうんですよね~。

| | コメント (3)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »