« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の16件の記事

2007/05/30

今年もスナックパイン

昨年リプトン・ブルックボンドハウスのイベント

「夏のフルーツセミナー」で紹介した

ちぎって食べる美味しい楽しいスナックパイン。

Photo_493

Photo_494

その後もいろいろなところでことあるごとにご紹介。

取り寄せ先を紹介した方からおすそ分けしてもらいました。

ということで、

今年も出会えたやっちゃばさんの完熟スナックパイン。

251

プチプチ取れるスナックパイン♪

芯まで(むしろ芯が)美味しいスナックパイン♪

気が付いたら1人で半分食べていました^^;

残骸↓

253

今年も美味しゅうございました(^_^)

| | コメント (0)

メロンティー研究会

28日は銀座のリプトン・ブルックボンドハウス

ティーコーディネーター資格取得者対象の研究会を担当しました。

今回のテーマは「メロン」。

Photo_489

メロンについてレクチャーの後、

生のメロンを使った

ホットメロンティーとアイスメロンティーの実演、実習。

実習用のメロンなのに

宮崎のメロン名人 尻枝さんのアンデスメロンを取り寄せました↓

Photo_490

驚きの美味しさ!

そのアンデスメロンを使ったメロンティーのバリエーションいろいろ

Photo_491

アイスティーは見た目の美しさも大事ですよね

Photo_492

もちろん飲んでもおいしいアイスミントメロンティーです。







次回7月27日のティーコーディネーター研究会は「きゅうり」。

きゅうりについて詳しくレクチャーした後、

夏向きのキューカンバサンドイッチを作ります。

夏向き、冬向きと、

季節でキューカンバサンドイッチのレシピを変えている私。

そんなところまでこだわるのが私の講座の特徴です。

お申込み・お問い合わせはリプトン・ブルックボンドハウスまで。

| | コメント (0)

2007/05/24

「ダーウィンの悪夢」

下高井戸シネマで「ダーウィンの悪夢」を観て来ました。

Photo_488

久しぶりに映画館でウトウトしてしまいました。

いくら疲れていても、映画館で寝ることはあまりないのですが・・・。





2006年アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞ノミネート

2006年セザール賞最優秀初監督作品賞

2004年ヴェネチア国際映画賞ヨーロッパ・シネマ・レーベル賞

もうひとつおまけに

2005年山形県国際ドキュメンタリー映画賞

     審査員特別賞・コミュニティシネマ賞

といろんな賞を受賞している作品です。




いや、テーマというか、視点は悪くなんですよ。

先進国に住んでいる私たちが

こういう事実を知っていなくちゃいけない、というのもよく判るんですよ。

でもねぇ、構成や編集が甘いというのか何というのか

多くの人に見てもらいたいなら、

もっとちゃんと作ってね、という感じですね。

同じテーマでBBCに制作してもらいたいです。






この映画を観たら、

「白身魚のフライ」を見るたびに

「あ、ナイルパーチ!」と言っちゃうかも。

知らないうちに知らない魚を食べてるって怖いですよね。

| | コメント (0)

2007/05/23

さよならS0213i

小さくて大好きだったSO213i

さよならS0213i

(待ち受け画面は松山の白くまピース)

長いことどうもありがとう!

いろんなところで「それは携帯ですか?」とか

「よく打てますね~」とか言われたけど、

結構打ちやすかったんですよ~。

お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2007/05/20

モブログ始めました

携帯電話を換えたので、
モブログが出来るようになりました。

ただいまテスト中。

ちゃんと使えるようになったら、
旅先からも更新出来るわけです。

まずは新しい携帯の取り扱いになれなくては・・・。

| | コメント (0)

2007/05/19

リプトン・ブルックボンドハウス 6~8月の担当講座

イベントとティーコーディネーター研究会を担当している

銀座のリプトン・ブルックボンドハウスの

6~8月のスケジュールが発表されました。





まず7月27日(金)に

「きゅうりとキューカンバサンドイッチ」という

ティーコーディネーター研究会があります。

アフタヌーンティーの定番メニューである

キューカンバサンドイッチですが、

そのきゅうりのこと、意外と知らないでサンドイッチを作っている

ティーコーディネーター、ティーインストラクターも多いのでは?

きゅうりの正しい知識をつけた上で

美味しいキューカンバサンドイッチを作れるようになりましょう、

という企画です。

きゅうりの詳しいレクチャー、キューカンバサンドイッチの実習など。

参加はリプトンブルックボンドハウス・ティーコーディネーター認定者、

もしくは日本紅茶協会認定ティーインストラクター限定になります。








そして、8月はどなたでも参加できるイベントです。

8月23日(木)に大好評の「旬のフルーツレッスン」を開催します。

今回はブドウ。

2年前、9月にブドウセミナーを開催したのですが今回は8月。

ということは紹介する品種が異なるということです。

前回参加された方もぜひどうぞ。

さらに奥深いブドウの世界をご紹介いたします。

もちろんブドウを使ったバリエーションティーもご紹介。

夏だからアイスティーにしようかな?と考えております。



それから5月28日(月)にメロンティーの研究会もあります。

ティーコーディネーター、ティーインストラクター限定企画。

メロンについて詳しくレクチャー、

メロンの知識をつけていただいた後、

メロンティー、メロンミルクティー、ミントメロンティーなど

メロンを使ったバリエーションメニューをご紹介。

実習していただきます。

まだ空きがあるようですので、

ティーコーディネーターの方のご参加をお待ちしております。




以上の講座は、いずれも1日3回開催されます。

10:30~12:00

14:00~15:30

18:30~20:00

参加費は5250円。

詳しくは

http://www.brookebondhouse.com/event.html

お問い合わせはリプトン・ブルックボンドハウスまで

| | コメント (0)

2007/05/18

オルガニア・ペルビアンエコバナナ

ここ2年くらい、良く買うのがこのバナナ。

1本ずつ袋に入って売っている

オルガニア・ペルビアンエコバナナ

215

最近は1本98円で安定していますが、

最初の頃は1本100円以上の高価なバナナでした。

98円も相当高いですが、

何しろ美味しいので、プチ贅沢ということで購入してます。






生産国はペルー共和国で

オルガニア社が生産するエコバナナです。

品種はキャベンディッシュ。

ペルーのツンベス県という、このバナナの生産地は

砂漠性気候で雨がほとんど降らないため、

病虫害が発生しにくく、有機栽培に適しているため安全。

有機バナナのJASマーク付きです↓

220

なおかつ昼と夜の寒暖差が激しく、

美味しいバナナを作るのだそうです。

つまり美味しくて安全、でも高いバナナなんですね。




私がこのバナナを選ぶ最大の理由は

美味しいから!

これに尽きるんですけどね。

| | コメント (0)

白金台ティーサロン 新茶の紅茶を楽しむ

17日は白金台ティーサロンの開催日。

5月のテーマは「新茶の紅茶を楽しむ」

ということで

2007年摘みの4産地の新茶を2農園ずつお楽しみいただきました。

Photo_481

Photo_482

かなり前に伊勢丹のイタリア展で購入したマットと、

おそろいの紙ナフキンをつい最近香港で発見!

Photo_483







ベーシックなのだけれど、

どこででも購入できるわけではないお菓子たち↓

Photo_484

香港 陳意斎の甜合桃

RLのコロコロワッフル

Photo_485

名古屋 カフェTANAKAの抹茶フィナンシェ

Photo_486

ラ・メール・プラールの伝統的サブレ




紅茶はダージリンファーストがオカエテイ エメラルドとロヒニ

ニルギリがグレンデールとパークサイドのOP

ヌワラエリアがペドロのマハガストッテとペドロのP

ディンブラがサマーセットとインジェスティ

吉祥寺と神戸と青山と銀座から取り寄せました。



同じ産地の2007年のクオリティシーズンティーでも

こんなにバラエティ豊かなラインナップがあり、

さまざまなシチュエーションに合わせて

お楽しみいただけるわけです。

いろんな産地の新茶の紅茶が店頭に並ぶ今の時期、

おいしい紅茶で素敵な時間をお過ごしいただければ幸いです。




次回 白金台ティーサロンは6月21日(木)開催

アイスティーの基本

オンザロックス方式で淹れる冷たい紅茶と日本茶

日本茶の基本の淹れ方講座もあります。

シニア・ティーインストラクターであり、

なおかつ日本茶インストラクターでもある講師ならではの企画です。

ご興味のある方はお問い合わせください。

p-and-c8@pe.catv.ne.jp

| | コメント (0)

2007/05/13

2007年 紅茶の新茶

2007年の紅茶の新茶がいろいろと登場し、

あちこちから取り寄せては飲み比べております。


昨日は世田谷ティーサロンで

「2007年 紅茶の新茶を楽しむ」セミナーを開催。

ダージリン ファーストフラッシュから

オカイティ 

Photo_475

ロヒニ

Photo_476


ヌワラエリア ペドロ

Photo_477

同じペドロでもマハガストッテ

Photo_478



ニルギリ グレンデール

Photo_479




ディンブラ サマセット

Photo_480




などをお楽しみいただきました。





全国から取り寄せた

いろんなお店のものを一度にお楽しみいただけるのが

どの紅茶会社、店にも属していない

フリーランス講師のサロンの強みですね。



17日に開催されるの白金台ティーサロンでは1部同じものも登場しますが

さらに異なる農園のものも用意しています。

4産地6~7農園の新茶を美味しいお茶菓子とお楽しみいただく予定です。

紅茶って産地でこんなに違うの?

同じ産地でも農園(作り方)でこんなに変わるの?

クオリティーシーズンティーってすごい!

というところを感じていただけるラインナップにしております。






ご興味のある方はお問い合わせください。

白金台ティーサロン

5月17日(木) 18:30~

「2007年の紅茶の新茶を楽しむ」

於 白金台カシーナ・カナミッラ2階

(外苑西通り~プラチナ通り)

6,500円

p-and-c8@pe.catv.ne.jp

| | コメント (0)

2007/05/08

DEPAPEPE「BEGINNING OF THE ROAD」

4月25日に発売されたDEPAPEPEの「BEGINNING OF THE ROAD」を購入。

人気アコースティックギターディオの初期の曲を集めたアルバムです。

Photo_474

こちらで全曲試聴できます↓

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/depapepe/disco/




夏を迎えるにあたり、

暑い日々を元気に過せそうな爽快な曲が多いのが購入理由。

特に3曲目が大好き!

シャキシャキと家の仕事がはかどります。

| | コメント (0)

2007/05/06

白金台ティーサロン香港旅行4日目 帰国前に食べる

香港を満喫するなら行きが午前発、帰りが午後発がベスト。

そうすれば到着した日に香港で夕食、

最終日にも朝食と空港で飲茶が楽しめます。



まず朝食は到着日にも訪れた「羅富記」へ。

〆のお粥を食べます。

滑牛肉粥

172

夕方は売り切れている油條も注文。

171

お粥に入れて柔らかくして食べると美味しいのです。



ついでに向かいの「泰昌餅家」でエッグタルトも購入。

010_2

093_1

ホテルで食べてからチェックアウト!







で、最後の最後に空港の「美心閣」で飲茶。

179

相変わらず美味しい薑葱叉焼撈麺

(写真は既に半分食べた後)

174

魚翅灌湯餃はますます美味しくなっていました。

ですが、

飲茶、デザートは担当が替わったのか、方針が変わったのか?

どちらにしてもイマイチになりました。

セイロではなくお皿で出てくる点心たち↓

181

美味しくなくなった・・・。

マンゴープリンも・・・。

2005年末のマンゴープリン↓

014

シンプルだけど美味しかったのに

今年のマンゴープリン↓

176

凝っているけど美味しくない・・・。

どうしちゃったのかなぁ~。

次回から麺と青菜とスープだけ頼むことにします。









以上、食べまくりの香港旅行でした。

まだまだ世界一の炒飯など紹介出来なかったお店が山ほどありますが、

初心者編にしては充実していたのではないでしょうか?

お買い物はやっぱりバーゲンの時期でないとね~。



| | コメント (0)

2007/05/05

白金台ティーサロン香港旅行3日目 夕食「新吉士」

3日目の夜は上海料理の「新吉士」へ。

香港店は初めてですが、

上海の新天地の店は5回ほど行ったことがあります。

香港店は銅鑼湾のリーガデンズⅡにありました。

モダンで綺麗でテーブル間がゆったりしたお店です。

Photo_467

上海と大体同じメニューなので

「いつもの」お気に入りを頼むことが出来ます。

まるで行きつけの店のようにサクサクとメニューを選ぶ私なのでした。

選んだメニューはこちら↓



糯米紅棗 なつめのもち詰め

Photo_469

金木犀の香りのする蓮根のもち米詰め

Photo_470

小龍包

Photo_471

炸菜香葉炒米粉

Photo_472

これは上海とは少し違いました。

上海は炸菜香葉炒素鶏で

素鶏=固い豆腐のところが米粉に変更。

でも、こちらの方がさっぱりしていて美味しいかも!

香港店ならではなので、これはおすすめ!



外婆紅焼肉

Photo_468

この店の名物。

外婆とは母方のおばあちゃんのこと。

中国ではおばあちゃんの料理は美味しい料理の代名詞。

トロトロ、コラーゲンたっぷりの豚肉の醤油煮。

烏龍茶の茶葉と一緒に煮ているので見た目よりさっぱりしています。

これを頼むときは白いご飯=ミーファン=米飯も忘れずにオーダー。





特色蘇北鶏湯

Photo_473

これではよく判らないと思いますが、

これは中身の鶏を取り出したもの。

中身は生姜醤油で食べます。

濃厚なスープも美味しいけど、この中身がまた格別!




上記メニューにビールなどを頼んで750HKドル。12000円くらい。

6人だと一人当たり125HKドル。2000円くらいです。

上海店はもっと安いと思います。

で、いつもは2人で頼んでいたんですよね。このメニュー。

上海蟹の時期なら

少しお高いですが上海蟹メニューもいろいろあります。

今年の冬は上海蟹食べに上海、行きたいなぁ~。

| | コメント (0)

2007/05/04

名古屋 アフタヌーンティー「マリオットアソシアホテル」

名古屋駅にあり、高島屋なども入ったセントラルタワー内にある

マリオットアソシアホテルでアフタヌーンティー。

(今回の宿泊ホテルです)

15階のロビーにある「シーナリー」にて。

実は52階のスカイラウンジ「ジーニス」が

日本紅茶協会認定「おいしい紅茶の店」なのですが、

前に利用したことがあるのと

天気がよくなかったので別にスカイラウンジに行く必要もないかと・・・。






2人で1人分と別に紅茶を注文。

アフタヌーンティーセット2100円+紅茶1000円。

Photo_461

3段トレイのお皿が一枚ずつ違うのは敢えて、だとは思うけど、

ちょっと不自然。

以下、お皿の違いにも注目して見てください。





1段目 プチフール2種↓

Photo_462

2段目 スコーン2種↓

Photo_463

温かくてサクサクしていて、

このスコーンは美味しかったですよ!

3段目 サンドイッチ3種↓

Photo_464

フィンガーサンドイッチがものすごく冷たかったのは

早くに作っておいて冷蔵庫に保管していたからだと思いますが、

それにしても冷たかったです・・・。

ジャムとクロテッドクリーム↓

Photo_466

見た目はお洒落ですが、

ここからナイフで取るのって実は大変だったりします。

こういう教訓を自分のセッティングに生かします。

お皿の違い、わかりましたか?

ここまで統一性がないと、ちょっとビックリしますよね。

カップとお揃いのゴールドで統一したらまとまると思うのですが?



Photo_465

アールグレイを頼む人が多く、

ポットに香りが染みこんでしまったらしく、

ディンブラもダージリンもほんのりアールグレイ風味。




スコーンがとても美味しく、

座席もゆったりと配置され、

とても落ち着ける空間なので

クリームティーを楽しむにはいいかもしれません。

ただし、ロビーなので利用客が多く、休日は少し待ちます。

| | コメント (0)

2007/05/03

名古屋 みそすき「宮鍵」

納屋橋にある明治32年創業の老舗、

「宮鍵」の「みそすき」も外せない一品。

こちらは今回で5回目くらいの訪問になります。

「かしわとうなぎ」を看板に掲げるお店なので

「親子丼」とか「ひつまぶし」なども頼めますが、

ここでは八丁味噌ベースの「みそすき」を頼むべし!







仲居さんがちゃちゃっと用意してくれます。

こちらで2人前↓

Photo_455

新鮮な三河地鶏

Photo_458

油を少し引いて、鶏皮からも油を出して

八丁味噌と鶏出汁を入れてくれます↓

Photo_456

味噌が溶けてきたら具を入れてくれます

最初に三分の一くらい投入↓

Photo_457

なじんできたら、さぁ召し上がれ

Photo_459

これまた新鮮な生卵に付けて、いただきます!

出汁がいい感じなので、見た目ほど濃い味ではないんですよ。




ご飯を追加注文。

ご飯と八丁味噌はとても合うので、必ず頼みます。

Photo_460

お櫃でたっぷり出てくるので、ついつい食べ過ぎてしまいます。







仲居さんが頃合いを見て味噌、出汁、具を追加してくれます。

味噌と出汁のバランスが難しいので

素直にお任せするのがいちばんです。

こちらはただ食べるだけ~。

美味しかった~!!

ビールを1本頼んで、2人で7470円でした。

| | コメント (0)

2007/05/02

世田谷ティーサロン「春の花の紅茶」

連休中の世田谷ティーサロンでは

バラを中心にした「春の花の紅茶」のセミナーが開催されました。

193

自家製ローズフレーバーティー、

ローズペタルジャムティー、

ローズミントフレーバーティーに合わせて

お楽しみいただいたお菓子たち↓

196

ローズマカロンとローズクッキー

197

ローズメレンゲ

198

ローズマシュマロ





ローズペタルジャムティーには

ティーカップの中に花びらが舞う

ブルガリアのダマスクローズジャムを使用しましたが、

今回特別に登場したのは

Photo_454

香港マンダリンオリエンタルのストロベリーローズペタルジャム。

こちらは花びらが残っていないジャムなので

ジャムをスプーンでそのまま口に入れながら紅茶を飲む

ロシアンティーの方式でお楽しみいただきました。

これが大好評!

このジャムは本当にうっとりするほど美味しいんですよね。

優雅な幸せな気分になります。





この最強のジャムは

香港のマンダリンオリエンタルでしか購入できません。

あまり日持ちもしない模様。

日本橋のマンダリンオリエンタルで売っているローズジャムは

まったく別の物ですので、くれぐれもお間違いなく!

あと同じ香港でもランドマークマンダリンでは買えませんので・・・。

私の次回香港来訪予定は12月。7ヶ月も先です(T_T)

| | コメント (0)

名古屋 ひつまぶし「福づち」

香港旅行記の途中ですが、

所用でちょこっと(24時間ほど)名古屋に行ってきましたので

名古屋の美味しいものをご紹介。




名古屋オリジナル料理の代表といえば、

やっぱり手羽先とひつまぶし。

ひつまぶしといえば「蓬莱軒」が有名ですが、

私が好きなのは新栄の「福づち」

今回で6回目くらいの訪問になるかと・・・。

Photo_448

大正10年創業の老舗店。

Photo_449

パンダの剥製(ワシントン条約前の合法的取引)

インテリアのセンスには目をつぶってください。



Photo_450

ワイルドなひつまぶしが最高!

注文が入るたびに

生きたままさばいて備長炭で焼き上げるのは

三河一色産のうなぎ。

Photo_451

最初はお櫃からよそってそのまま

Photo_452

次はねぎ、わさびなど薬味を合わせていただきます。

Photo_453

最後はお出汁を加えてお茶漬けにします。

それぞれ2杯ずつ楽しめるボリューム!




お腹いっぱ~い。

今回も美味しかったです!

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »