« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の12件の記事

2007/07/28

リプトン・ブルックボンドハウス「きゅうりセミナー」

昨日はリプトン・ブルックボンドハウスにて

ティーコーディネーター取得者対象の研究会講師のお仕事。

今回は

「きゅうりとキューカンバサンドイッチ」ということで、

きゅうりについて

歴史、名前の由来、旬、産地、選び方、保存法、利用法など

詳しくレクチャー。

3種のきゅうりの食べ比べも実施。

308

309

いまや生産量の90%が真ん中の

「白いぼ ブルームレスきゅうり」ですが

まさに旬のこの時期に

こだわり野菜を置く店で時々見かけるのが

上 イボイボシワシワの四川きゅうり

下 最近少し復活の兆し ブルームきゅうり

美味しさは見た目ではありません。

きゅうりの美味しさは歯ごたえ!

露地栽培のものが出回るこの時期、

いろんなきゅうりをお楽しみいただきたいものです。




その後、

アイスティーに合う

「夏向きのキューカンバサンドイッチ」を4パターンご紹介。

実際に皆様に作ってもらって

ティータイムをお過ごしいただきました。

ほんの少し工夫して、手を加えるだけで

美味しいキューカンバサンドイッチを何種類も作れるのです。

暑い日には

シンプルで爽やかなキューカンバサンドイッチ、

おすすめです!

| | コメント (0)

2007/07/26

スプレー式グラッパ

お世話になっている方へのちょっとしたプレゼントに

スプレー式グラッパを贈りました。

Photo

見た目はまるでオーデコロン。

でも中身はアルコール度数38度の強い食後酒グラッパ。

伊勢丹新宿店で見つけました。

イタリア製です。






コーヒーやチョコレート、ケーキなどに

シュッとかけて使う、との説明がありました。

フルーツにちょっとかけてもいいかもしれませんね。

メロンやオレンジ、洋ナシなどに合うと思います。

ひと吹きでググッと大人の味に変身しそうです。

見た目がお洒落なだけでなく、かなり実用的だと思いました。

自分でも欲しくなったので

近いうちに買いに行くことになりそうです。

ティーメニューにも使えるかもしれませんね。

| | コメント (0)

2007/07/22

大分県大山町「木の花ガルテン」

今朝TBSの「がっちりマンデー」という経済バラエティ番組で

大分県大山町の「木の花ガルテン」を紹介していました。

「梅栗植えてハワイへ行こう」で有名な

パスポート所有率が全国一の大山町です。

何それ?と思った方は

木の花ガルテンHPの「おおやまの心」をご覧下さい。

昭和30年代、

山間の狭い急斜面にある土地でも栽培できる

梅、栗を植えることを村民に勧めるにあたり、

就農意欲を高めるために

当時の村長がキャッチフレーズとして使ったのが「梅栗~」。

実際、まだ大物芸能人しか行っていない当時のハワイに行った、

というお年寄りがたくさんいる村なのです。





最近、この大山町の直売所が

頻繁にテレビ、新聞、雑誌などで取り上げられています。

新鮮で美味しい安全な多品目のオーガニック野菜が安く買え

さらに野菜のレストラン「オーガニック農園」も作ったため、

大型バスで団体が訪れる観光名所になっているようです。






山間の大山町は広大な耕地がないため、

小さな耕地でいろいろな野菜、果物を少量生産している村です。

大山町直営の産直市場「木の花ガルテン」では

年間800種の農作物、加工品が並ぶそうです。

少量多品目でやっていくには高品質でなくてはならないと、

70年代から有機農法。

全国組織の大手スーパーに卸せるほどの量が生産できないので

大分県内、福岡県の一部に直売所を持ち、

直接届けるという方法で販売しています。

だから流通コストがかからず安い。

経費がかからないから農家の収入もアップして、

やる気が起こって、またいろいろ挑戦する、というわけです。







実は実家の近くにも直売所があります。

歩いて5分くらい。

本当に少量、多品目なので

午前中に行かないとなくなるものも多いけれど、

「こんなの東京で買ったら大変なことになるよ~」という

新鮮な有機野菜が信じられないくらい安く購入できます。

もちろん抜群に美味しいです。

| | コメント (0)

2007/07/21

きゅうりのサンドイッチ三昧

昨日よりひたすら「きゅうり」の日々です。

来週27日(金)に

銀座のリプトン・ブルックボンドハウスで開催される

「きゅうりとキューカンバサンドイッチ」というテーマの

ティーコーディネーター研究会を担当するからです。







昨日の私の夕食

302

同じように見えますが

4パターンのキューカンバサンドイッチです。

さらに本日の朝食

304

2パターンに見えますが、これも4パターン。

朝は雑な作りになっております。









アフタヌーンティーのティーフーズとして欠かせない

キューカンバサンドイッチですが、

今回はアイスティーに合う

夏向きのキューカンバサンドイッチをご紹介。

その分量や手順を決める詰めの作業をしているわけです。

机上で考えるよりも、まずは作ってみなくては、ということで

「きゅうり」三昧な日々なわけでございます。






きゅうりはここを見て買うのですよ

263

そんな「きゅうり」についてのレクチャー付き。

ちなみにこれは「四川きゅうり」です。





では、またきゅうりとパンを買いに行ってきます。

| | コメント (0)

2007/07/20

中目黒ティーサロン「アイスティーのバリエーション」

昨日は中目黒ティーサロンの初日。

中目黒ティーサロンは出口屋さんの2階にある

隠れ家的サロン「ル・セルクル・デ・アントレ」を特別にお借りして

開催しています。

フランス語でセルクルはサークルの意。

アントレは入り口の意。

つまり1階に「出口」屋さん。2階に「入り口」のサロン、

という洒落たネーミングになっているわけです。


7月のメニューは

アイスティーのバリエーションということで

究極の氷出し玉露と

ダブルクーリング方式で作ったアイスティーベースを使った

トマトのアイスティーをお楽しみいただきました。

290

292

289







玉露は「夏の大茶会」で購入した

若葉園さんの「あさひ雫」を使用。

皆様、氷出し玉露の奥深い世界にクラクラしていらっしゃいました。

こればかりは言葉や文章では伝わりません。

とにかく飲んでいただかなくては!

お茶請けは

菓匠 清閑院の「紗々ら」宇治抹茶 

293

伊勢丹限定商品です。





それから、トマトのアイスティー実演、実習。

ただトマトを入れただけではありませんよ。

ちゃんとトマトの味がする、

見た目もきれいで美味しいさわやかなアイスティーです。

真夏のブランチに最高だと思います。

299

中目黒のサロンですので、

中目黒の人気店

パティスリーポタジェの定番商品

グリーンショートトマトとともにお召し上がりいただきました。

有名なグリーンショートトマトですが、

トマトのアイスティーと一緒に楽しんでいる人はいないでしょうねぇ~。

まさにベスト・マッチング!







これだけでもすごいのですが、

ウェルカムティーが献上加賀棒茶の冷茶。

新潟大阪屋の涼菓「流し梅」もお召し上がりいただきました。

盛り沢山の中目黒ティーサロンです。







次回の中目黒ティーサロンは

9月6日(木)開催。

自家製ジンジャーシロップの作り方

自家製ジンジャーシロップを使ったアイスティーのバリエーション紹介

こちらも他では体験できないオリジナルなティーセミナー。

残暑の疲れを取って、爽やかに元気になるメニューです。

お申し込み、お問い合わせは

中目黒ティーサロン事務局まで

p-and-c8@pe.catv.ne.jp

| | コメント (0)

2007/07/17

「夏の大茶会」最終日

遂に最終日を迎えました「夏の大茶会」。

今日はアテンドとご挨拶など。

そして少しお買い物。

初日から気になっていた「錦園」さんの急須

16,17日限定でアウトレット商品を販売していました。

言われてもわからないぐらいの色むらの商品。

当然、購入しましたとも。

Photo_554

急須はバランスが命。

お店でやったら怒られますが、

バランスの良さを確認するならこのポーズ。えいっ。

288

すばらしい~。

このバランスがお茶を美味しくしてくれるわけです。








今日は婆娑羅茶会にも参加。

なかなか楽しいイベントでした。

他にも参加型イベントいろいろありましたが、

結局、静岡茶品種飲み比べと

遠州茶道の呈茶席には参加できませんでした。

残念。






何事もなく、とは言えませんが(^^ゞ

担当した出展者の方々が喜んでくださったのが何よりでした。

皆様、お疲れ様でした。

そして、

ご来場いただいた方々、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2007/07/15

紀州あら川の桃

桃をいただきました。

Photo_552

糖度センサー選別

紀州あら川百名人の桃

紀州すなわち和歌山産の白桃です。

品種はどこにも記載されていませんが、

収穫時期、産地、柔らかさを考えるとおそらく清水白桃。

日持ちしない品種ですね・・・。




柔らかいので気をつけて「アボカド剥き」(勝手に命名)。

Photo_553

溝に沿って、ナイフで一周。

ひねって2つに分ける、アボカドと同じ剥き方。

簡単で、楽しく桃が剥けます。

ただし、

特に種離れの悪い品種、あまりにも熟れているものは難しいです。




8等分してから、

繊維に沿って(頭から枝付きの方向)包丁を引いて皮を剥きます。

手でも簡単に剥けます。

逆は毛羽立ちます。

そして、甘さの薄い方(枝付き)から

甘さの濃い方(果頂部)の順番で食べます。

果頂部は日光によく当たって色も濃く、甘くなるのです。







桃に限らず、甘い果物に関して

「果糖は太るから~」なんて大間違いなことをいう人がいますが、

糖度は甘味の強さの指標であり、

カロリー源となる糖分の分量とは異なります。

大きな桃1個のカロリーは約80。

ショートケーキ1つのカロリーは240~320。

桃3~4個でショートケーキ1つ分。

イコールご飯1杯分です。

桃を一度に3個食べることもないし、

ショートケーキを1/3だけ食べるってこともないと思います。

つまり嗜好品を食べるなら、

お菓子よりだんぜん果物!なわけです。





| | コメント (0)

2007/07/14

本日も「夏の大茶会」

夏の大茶会」2日目。

知り合いがたくさん来たのでアテンド三昧。

でもしっかり自分もお買い物&イベント参加。

本日買ったもの、もらったもの

274





ティーマーケットや展示を見て回るだけでも楽しいけれど、

時間に余裕のある人は

何かイベントに参加するとより一層楽しめます。

おすすめは3階の

京都茶業会議所の玉露ミニセミナーと

静岡県品種普及協議会の品種茶飲み比べ、品種当てクイズ

昨日は品種当てクイズに参加し、4問中2問しか当たりませんでした(T_T)

今日は玉露セミナーに参加。

無料で100グラム5000円の玉露が飲めます(3煎)。

さらに茶殻をポン酢で食べることも出来て、

玉露の美味しさを満喫できます。

静岡茶のコーナーでは有料(といっても200円)で

すごいお茶を飲むことも出来ます。

267

品種茶飲み比べにも参加したいなぁ~。






あと遠州流の呈茶席と婆娑羅茶会にも参加したいのだけれど

なかなか時間が合いません・・・。

全部のイベントに参加するには1日では足りないと思います。

17日にまた行く予定です。

何か参加できたら良いな~。






その前に週末。

お天気が少々心配です。

台風、どっか行っちゃって~~!!

| | コメント (6)

2007/07/12

「夏の大茶会」始まりました!

本日より「夏の大茶会」が始まりました。

264

昨日の新聞には朝刊にチラシ、夕刊に広告

265

266

3月から準備して来てようやく~という感じです。

お天気には恵まれませんでしたが、その割にはまぁまぁの来場者。

土、日、祭日はかなりな人が来場するのではないでしょうか?







今日は監修をしている地下から、7階まで

ご挨拶を兼ねてざっと回ってみました。

来場者の目で見るといろいろ気付くこともあります。

269

ざっと回って買ったものともらったものでこのくらい。

参加するだけなら楽しいイベントだな~とつくづく思いました。

明日は運営スタッフとアテンドのお仕事です。

でもやっぱり買い物しちゃいそうです。

他では手に入らないお茶がたくさんあるんですもの。

しかも何件もの店を一度に回れる!

お茶好きは絶対に来るべきイベントですよ~(^_^)

| | コメント (1)

2007/07/08

世田谷ティーサロン「和カフェメニューセミナー」

昨日は世田谷ティーサロンを開催。

「和カフェメニューの作り方」ということで

冷茶に遊び心を加えて、

少し手はかかりますが、作るのも楽しく

見た目も美しく、もちろん飲んでおいしいメニューをご紹介。







アイス・グリーン・マーマーレード・ティー

Photo_550

茶葉の種類の選び方と

和のかんきつのマーマーレードを使うのがポイント





ふわふわアイスミルクほうじ茶

Photo_551

甘味を何でつけるか、で、ガラッと印象が変わるメニュー

いろいろ楽しめます。



和カフェメニューといっても、

こんな面倒なメニューを提供する和カフェは実際にはありません。

もし私が和カフェを経営するなら、というコンセプトで作りました。

夏のおもてなしドリンクとしてどうぞ。

| | コメント (2)

白金台ティーサロン「冷たい日本茶と紅茶の基本」

6月21日(木)に白金台ティーサロンがありました。

ずいぶん前の話になります。

すいません。

その直後にぎっくり腰で大変でして・・・。





6月から9月はアイスティーレッスンなのですが、

紅茶も日本茶もやるので和洋折衷なセッティング。

Photo_545

Photo_546

クラフトマーケットで購入したアーティストのティーマットを使用。

Photo_547

お菓子も洋菓子と

Photo_548

和菓子など

Photo_549





ペットボトルの日本茶とはまったく別世界の

おいしい冷茶を作っていただきました。

・・・で、この日、使った宝瓶(急須)が大評判で

皆さん、後日、渋谷の某店に買いに行かれたということです。

N店長、また宜しくお願いいたします~。





さて、実は白金台ティーサロンは処々の事情により

7月から中目黒に移転します。

中目黒からも池尻大橋からも徒歩7~8分。

渋谷から頻繁に来るバスに乗れば、

バス停のすぐ前、というところです。





7月19日(木)18:30~

作り置きするアイスティーベースの作り方をレクチャー、

そのアイスティーベースを使って

見た目もかわいい、飲んでおいしい

フレッシュトマトのアイスティーを作ります。

「お茶と野菜のソムリエ」本領発揮のオリジナルメニューです!

さらに、中目黒移転スペシャルメニューとして

氷で入れる玉露!をご紹介。




お申し込み、お問い合わせはサロン事務局まで

 p-and-c8@pe.catv.ne.jp

| | コメント (0)

2007/07/04

「敦煌」

曙橋の隠れ家的中華「敦煌」へ。

ご夫婦で営むカウンター8席、テーブル1つの小さな小さなお店です。

今回は5人だったのでテーブル席を確保。

席は早めの予約が必須です。

メニューなし、お任せコースのみ。

なので、好き嫌いのある人はご遠慮ください。

初心者同士での来店もおすすめしません。

最初は知っている人に連れて行ってもらうといいでしょう。


まずは定番ピータン豆腐

Photo_536

きゅうりと太い春雨と鶏肉の冷菜

Photo_537

ナスの蒸し物

Photo_538

えびの春巻き

Photo_539

羊の煮込み しし唐添え

Photo_540

名物 水餃子 

Photo_541

きんきの豆鼓煮

Photo_542

冷たい高菜うどん

Photo_543




デザートは4種から選べました。

私が選んだのは生姜プリン。

とろっとろでしっかり生姜でおいし~い!

Photo_544




本日もおいしかったです。

これだけ食べて5000円。

紹興酒、ビールなど頼んでも1人6000円くらい。

季節ごとにリピートしたくなるお店です。

また来ます!

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »