« きゅうりのサンドイッチ三昧 | トップページ | スプレー式グラッパ »

2007/07/22

大分県大山町「木の花ガルテン」

今朝TBSの「がっちりマンデー」という経済バラエティ番組で

大分県大山町の「木の花ガルテン」を紹介していました。

「梅栗植えてハワイへ行こう」で有名な

パスポート所有率が全国一の大山町です。

何それ?と思った方は

木の花ガルテンHPの「おおやまの心」をご覧下さい。

昭和30年代、

山間の狭い急斜面にある土地でも栽培できる

梅、栗を植えることを村民に勧めるにあたり、

就農意欲を高めるために

当時の村長がキャッチフレーズとして使ったのが「梅栗~」。

実際、まだ大物芸能人しか行っていない当時のハワイに行った、

というお年寄りがたくさんいる村なのです。





最近、この大山町の直売所が

頻繁にテレビ、新聞、雑誌などで取り上げられています。

新鮮で美味しい安全な多品目のオーガニック野菜が安く買え

さらに野菜のレストラン「オーガニック農園」も作ったため、

大型バスで団体が訪れる観光名所になっているようです。






山間の大山町は広大な耕地がないため、

小さな耕地でいろいろな野菜、果物を少量生産している村です。

大山町直営の産直市場「木の花ガルテン」では

年間800種の農作物、加工品が並ぶそうです。

少量多品目でやっていくには高品質でなくてはならないと、

70年代から有機農法。

全国組織の大手スーパーに卸せるほどの量が生産できないので

大分県内、福岡県の一部に直売所を持ち、

直接届けるという方法で販売しています。

だから流通コストがかからず安い。

経費がかからないから農家の収入もアップして、

やる気が起こって、またいろいろ挑戦する、というわけです。







実は実家の近くにも直売所があります。

歩いて5分くらい。

本当に少量、多品目なので

午前中に行かないとなくなるものも多いけれど、

「こんなの東京で買ったら大変なことになるよ~」という

新鮮な有機野菜が信じられないくらい安く購入できます。

もちろん抜群に美味しいです。

|

« きゅうりのサンドイッチ三昧 | トップページ | スプレー式グラッパ »

野菜」カテゴリの記事

大分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きゅうりのサンドイッチ三昧 | トップページ | スプレー式グラッパ »