« 本日も「夏の大茶会」 | トップページ | 「夏の大茶会」最終日 »

2007/07/15

紀州あら川の桃

桃をいただきました。

Photo_552

糖度センサー選別

紀州あら川百名人の桃

紀州すなわち和歌山産の白桃です。

品種はどこにも記載されていませんが、

収穫時期、産地、柔らかさを考えるとおそらく清水白桃。

日持ちしない品種ですね・・・。




柔らかいので気をつけて「アボカド剥き」(勝手に命名)。

Photo_553

溝に沿って、ナイフで一周。

ひねって2つに分ける、アボカドと同じ剥き方。

簡単で、楽しく桃が剥けます。

ただし、

特に種離れの悪い品種、あまりにも熟れているものは難しいです。




8等分してから、

繊維に沿って(頭から枝付きの方向)包丁を引いて皮を剥きます。

手でも簡単に剥けます。

逆は毛羽立ちます。

そして、甘さの薄い方(枝付き)から

甘さの濃い方(果頂部)の順番で食べます。

果頂部は日光によく当たって色も濃く、甘くなるのです。







桃に限らず、甘い果物に関して

「果糖は太るから~」なんて大間違いなことをいう人がいますが、

糖度は甘味の強さの指標であり、

カロリー源となる糖分の分量とは異なります。

大きな桃1個のカロリーは約80。

ショートケーキ1つのカロリーは240~320。

桃3~4個でショートケーキ1つ分。

イコールご飯1杯分です。

桃を一度に3個食べることもないし、

ショートケーキを1/3だけ食べるってこともないと思います。

つまり嗜好品を食べるなら、

お菓子よりだんぜん果物!なわけです。





|

« 本日も「夏の大茶会」 | トップページ | 「夏の大茶会」最終日 »

果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日も「夏の大茶会」 | トップページ | 「夏の大茶会」最終日 »