« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の10件の記事

2007/08/31

中目黒ティーサロンのお菓子

来週9月6日の中目黒ティーサロン。

すごいお菓子を予約してしまいました!

某有名フレンチレストランで受注販売している焼き菓子です。

某有名ミュージシャンも、有名モデルも、有名女優も御用達の一品。

送ってもらうことも出来ますがクール便と代金引換手数料がかかり、

商品代金の半分くらいの送料がかかります。

ということで、取りに行くことにしましたら

取りに行く日と時間まで指定されるという、

手に入れることさえ、いろいろ大変なお菓子なのですが、

今回のセミナーの内容

~自家製ジンジャーシロップの作り方と

ジンジャーシロップを使ったアイスティーのバリエーション~に

絶対に合う!と思い、頑張って取りに行くことにしました。




実は今回の中目黒ティーサロンは

当初夜のクラスだけの予定でしたが、

早いうちに満員御礼となり、

キャンセル待ちが出てしまいましたので、

急遽午後のクラスを開講することになりました。

ということで、

14時からの午後のクラスでしたらまだお席をご用意できますので、

ご興味のある方は是非どうぞ。

自家製ジンジャーシロップも大好評のメニューなのですが、

さらにお菓子がすごい!ので

この最強の組み合わせを体験出来る方は幸せだと思います。

お楽しみに!





お問い合わせ、お申し込みは

中目黒ティーサロン事務局まで

p-and-c8@pe.catv.ne.jp

担当 佐野

| | コメント (0)

2007/08/29

札幌 居酒屋「しんや」

2泊3日で北海道に行っておりました。

もちろん美味しいもの三昧。

到着した日に訪れたのは、古~いビルの奥の奥にある

ビルの中なのに屋台のような居酒屋「しんや」。

プロ野球選手やプロゴルファーやタレントのサインがズラリと並ぶ

生ラムジンギスカンが美味しい超有名店です。





すすきののかなりディープな店なので

初心者の女性同士で訪れるのはあまりお勧めしません。

観光客ならなおさらのこと。

最初は常連の男性に連れてきてもらうのがベストでしょう。

でも、慣れれば平気。

私はもうご案内出来ます。




生でも食べれるジンギスカンや塩ホルモン、

活タコなどの美味しい新鮮な焼きものをはじめ、

メニューのほとんどが500円です。

そして、名物がなぜかカボチャのプリン

通信販売もしているようです。





あ、日替わりだと思いますが、

お通しが野菜たっぷりのクリームシチューでした。

ジンギスカンの前にクリームシチューって不思議ですが、

でも、これがまた抜群に美味しかったのです。

また訪れたい店が増えてしまいました・・・。

| | コメント (0)

2007/08/27

リプトン・ブルックボンドハウス「ぶどうセミナー」

8月23日はリプトン・ブルックボンドハウス

「旬のフルーツと紅茶~ぶどう~」セミナー講師を担当。

リプトン・ブルックボンドハウスでのフルーツ講座も13回目となり、

テーマフルーツとして「ぶどう」を扱うのも今回で2回目です。

1回目を受講して「ぶどうはもう受けたから~」と今回パスした方は

かなり後悔することになるかもしれません。

なぜなら、ご紹介したぶどうが前回とはまったく異なるからです。







前回は2年前の9月30日に開催し、

山形県産のぶどうを5品種紹介しました。

今回は8月で、愛知県産のぶどうを5品種ご紹介。

時期と産地が違うと品種はまるで変わります。

316

上がベニバラード

下が左から、ハイベリー、ジャスミンホワイト、

リザマート、レッドクィーン

東京では滅多にお目にかかれない珍しい品種ばかりです。

もちろん、珍しいだけでなく、抜群においしい!

そして、5品種がそれぞれ異なる特徴を持っているので

(そういう風に取り寄せたので)

ぶどうという果物の奥深さを体感していただけたことと思います。

一口にぶどうといっても品種により、

香り、歯ごたえ、皮離れ、甘味、酸味、

果肉の硬さ、果汁の量などがすべて異なります。

それは見た目が似ていても、まったく別物。

今回のぶどうたちは愛知県の幸果園さんから取り寄せました。

いろいろ無理を聞いていただき、本当に感謝しております。

受講された皆様、

それはそれは大喜びで、興奮冷めやらずという感じでした。









次回のリプトン・ブルックボンドハウス「フルーツ講座」は

11月6日(火) テーマフルーツは「りんご」です。

「りんご」も2年ぶりですが、今回もすごいことになりそうです。

もちろん「ふじ」は登場しません。

ぶどうと同じく、奥深いりんごの世界をご紹介したいと思います。

| | コメント (0)

2007/08/17

「We will rock you」

来月イギリスに行きます。

目的はラグビーワールドカップ観戦です。

日本戦を2試合と

ウェールズ対オーストラリア戦を観戦します。

ぜんぜんまだまだ準備などしていませんが、

とりあえず早めに押さえておいた方がいい

ミュージカルのチケットなどを手配しました。





まずはクィーンの「We will rock you」をゲット。

日本公演もありましたが、

ミュージカルはやっぱりロンドンかニューヨークでしょ。

一つ押さえておけば少し安心。

あとはアバの「マンマミーア」か

アンドリュー・ロイドウェーバーが絡んでいる

話題の「サウンドオブミュージック」辺りに行けたらな~という感じ。



もちろんアフタヌーンティーも予定していますが、

ポンド230円だそうで・・・(先週は242円!)。

アフタヌーンティーが1人7000円なんて異常ですよね。

今回は、こじんまりした知る人ぞ知る的な

アフタヌーンティースポットを探そうと思います。

| | コメント (0)

2007/08/16

「横尾」

昨夜は野菜仲間の紹介で吉祥寺の「横尾」へ。

315

東京にいながらにして

全国のお酒にピッタリの美味しいものが食べられる店です。







昨夜は

白浜の栗カボチャの天ぷらをはじめ、

比内地鶏と旬の野菜のオリーブオイル焼、

いちぢくとシルクレタスの味噌どうふソースで食べるサラダ、

いぶりがっこ、

ウニと味噌の大根はさみ、

はりことシシャモとほたるいかの干物を七輪焼、

ゴルゴンゾーラチーズの豆焼き餅、

地タコのバターライス

などなどを

なかなかお目にかかれない通なお酒とともにいただきました。







お店の雰囲気は品のいい和カフェ風なのに

(姉妹店はカフェでした)

酒好きにはたまらない通なメニューが勢ぞろい。

またまたいい店を見つけてしまいました。

ちょっと通いたいかも・・・。

| | コメント (0)

2007/08/15

世田谷ティーサロン「真夏のティーパーティー」

今年も世田谷ティーサロン恒例

「真夏のティーパーティー」が開催されました。

Photo

今年のアイスティーメニューは11種。

バーモント・アイスティーや

黒糖ラッシー・チャイなど

名前を聞いただけでは謎の新作メニューがズラリ。

お好きなものを注文していただき、

その場でお作りする方式でいろいろお楽しみいただきました。






ティーフーズは夏野菜のサンドイッチに

Photo_2

トマトやマンゴーを使った夏のお菓子いろいろ

Photo_3

最後にルワンダ紅茶のアフォガートなど。

渋みの少ない濃い目の紅茶で作るアフォガート、

おすすめです!








毎年参加者とお話していることなのですが、

「真夏のティーパーティー」の後は

あっという間に「クリスマスティーパーティー」になります。

今年も後半戦に突入です。

| | コメント (0)

2007/08/09

リプトン・ブルックボンドハウス9~11月の担当講座

リプトン・ブルックボンドハウス

秋の担当講座の日程が決まりました。

まず10月24日(水)がティーコーディネーター研究会。

「フルーツティーとリキュールの関係について」

~リキュールを上手に使ってフルーツティーをグレードアップ~

フルーツのイベントで紹介する旬のフルーツティーメニューで

私はよくリキュールを使います。

もちろん酔っ払うほどではありませんが、

少しリキュールを加えたフルーツティーは

香味がグレードアップしておいしくなります。

毎回、授業の後に使用したリキュールについて聞かれていたので

今回は総集編としてお答えしたいと思います。




フルーツイベントは11月6日(火)に開催。

久々に「りんご」の登場です。

こちらは2年前のりんごセミナーのりんごたち↓

Photo

目からウロコのりんごの知識を取得して、

東京ではあまり流通していない珍しいりんごの食べ比べ。

りんごの紅茶の紹介。

「ふじ」ばかりがりんごではありませんよ。

りんごの虜になる講座です。






その前に

今月8月23日(木)のフルーツイベントは「ぶどう」です。

本日、注文品種がほぼ決定したのですが、

すごいことになりました。

おそらく東京でそのぶどうを食べたことがある人はいません。

いや見たことも、名前を聞いたこともないのではないでしょうか?

そのくらいレアなぶどうが登場します。

ぶどうの奥深さを知りたい人は是非お申し込みください。

お待ちしております。

| | コメント (0)

2007/08/08

ウェッジウッド オズボーン廃盤

20年前に英国で購入し、愛用していた

ウェッジウッド オズボーンのティーポットにひびが入りました。

314

うちのオズボーンたち↑

この他にもいろいろなアイテムがあります。






撮影で使う予定もあったので

新しいものを買いに行ったところ、

なんと!知らないうちに廃盤になっておりました。

なぜかリータイプのカップ&ソーサーとプレートのみ続行。

ティーポットやクリーマーやシュガーポットなどは廃盤だそうです。

なぜ?





オズボーンといえば、

1983年に発売された

ワイルドストロベリーやターコイズと並ぶ定番商品。

私がオズボーンを購入した理由が

息が長い商品でアイテムが増えていくパターンだったことと

どんなセッティングとも調和する控えめな柄だったこと。

クリスマスも

4

春の日も

104_0460

秋の日も

014

009

あらゆるシーンで大活躍していました。

それが廃盤になろうとは!ショックでした。





東京中の百貨店に在庫がなくて、

真っ青になりましたが、

丸の内本店で

おそらく日本で最後の1つであろうストックを確保しました。

あと20年くらい、大事に使おうと思います(T_T)

| | コメント (3)

「恐れを知らぬ川上音二郎一座」その2

一般の前売りチケット発売は9月1日ですが

ダイナースカードで2枚目をゲットしました。

会員誌で7月20日から発売と掲載されていたのに、

ぜんぜん気がつきませんでした。

迂闊でした。

ダメ元で電話したら、すんなり平日昼間が取れてビックリ。

今度は12月の終わりの方。

残念ながら千秋楽ではありませんが、

これで中日、千秋楽近くゲット。

あとは初日近くが取れればなぁ~。

| | コメント (0)

2007/08/03

「恐れを知らぬ川上音二郎一座」

「恐れを知らぬ川上音二郎一座」のチケット1枚ようやく確保!

11月7日に日比谷にオープンする

「シアタークリエ」オープニング作品で三谷幸喜書下ろし。

ただでさえチケット取れない三谷作品なのに

オープニング作品なのでチケット入手は困難を極めること必須。

前売り開始は9月1日ですが、

いろんなプレリザーブで既に争奪戦が始まっているので、

今回のセゾンカードプレリザーブもドキドキものでした。

昨日抽選結果が報告されて、ひとまずホッとしております。





好きなお芝居やコンサートは

出来れば初日、無理なら初めの方と

中日辺りと

千秋楽に近い頃、の3回は行きたい私です。

もちろん今回も3回行きたいのですがさすがに厳しそうです。

まずは1枚ゲット。

やや前半という微妙な日程を希望したのが勝因かも。

とりあえず1回は行けることになって良かったです。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »