« ロンドン紅茶情報1 | トップページ | 世田谷ティーサロン 英国紅茶報告会 »

2007/10/09

ラグビーワールドカップ 準々決勝

ラグビーワールドカップがすごいことになっております。

誰がどう考えても世界一のオールブラックスが

(ニュージーランドのこと。

なぜか唯一ニックネームが公式な呼び方の国)

開幕戦で格下のアルゼンチンに負けて

開催国なのに~と言われていたフランスに負けてしまいました。

勝利の瞬間、フランス中で車のクラクションが鳴り響き、

朝までお祭り騒ぎだったようです。

そりゃあそうでしょう。

フランスの皆様おめでとうございます。

そして

オールブラックスが負けると具合が悪くなる人続出という

ニュージーランド・・・大丈夫でしょうか?






さらにランキング2位のオーストラリアが

南アフリカに完封負けして大丈夫なのか?と心配されていた

イングランドに負けてしまいました。

ラグビーの母国で前大会優勝国の意地、ですね。

そして、全得点がジョニー・ウィルキンソン。

やっぱりスーパースター(女王陛下から勲章もらってます)は

違いますよね。

これはフランスも同じ。

いいところで出てきたミシャラクが絡んだトライで逆転。

ジャパンも最後の最後で大畑が出てきたら何とかなっていたかも~と

ふと思ってみたり。







そんなジャパンと戦ったフィジーも

南アフリカ相手に大健闘。

連続トライで同点に追いついたときは我が家はお祭り騒ぎ状態。

感動しました。

フィジーのラグビーって本当に見ていて面白い!

これからアルゼンチンのように強くなっていくことでしょう。

アルゼンチンもスコットランドに勝ち準決勝へ。

アルゼンチンのエルナンデスは天才!





ということで来週の準決勝は

イングランドvsフランスの北半球対決と

南アフリカvsアルゼンチンの南半球対決です。

|

« ロンドン紅茶情報1 | トップページ | 世田谷ティーサロン 英国紅茶報告会 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロンドン紅茶情報1 | トップページ | 世田谷ティーサロン 英国紅茶報告会 »