« ぽちっとアスクル | トップページ | タテルヨシノ 芝パークホテル »

2007/12/09

「夕凪の街 桜の国」

下高井戸シネマのモーニングショーで

夕凪の街 桜の国」を観て来ました。

Img1_1179397947

手塚治虫文化賞新生賞を受賞した

こうの史代の漫画「夕凪の街 桜の国」が原作。

監督は「半落ち」「出口のない海」の佐々部清

広島原爆投下から10年後の夕凪の街と

かつて東京の桜の街に住んでいた

広島出身の現代の家族の物語です。

戦争そのものは出てきませんが

普通に「生きていられる」ことの幸せを

しみじみ考えさせられる良い映画でした。



夕凪の街の主人公 皆実が、

最近では「時効警察」の三日月が有名ですが

やっぱり映画女優な麻生久美子さん。

恋人 打越が、忙しすぎて活動休止

(6年間でドラマ25本、映画4本出演したそうです・・・)

事務所を移って

名前の読みを「ゆう」から「ひさし」に変えて復帰した吉沢悠くん。

弟 旭が、どうしても子役のイメージで見てしまうんだけど

いつのまにか30歳(びっくり~!)の伊崎充則くん。

伊崎くんも事務所を移って「伊嵜」に改名したそうですが

入力できない漢字にするのはどうかと・・・。





桜の国の主人公 皆実の姪 七波は

初代なっちゃん田中麗奈ちゃん。

なっちゃんというよりは

私の中では「がんばっていきまっしょい」の悦ネエ。

大人になった弟 旭が、堺マチャアキ師匠。

師匠はただいま三谷さんの舞台に出演中です。

七波の弟が金井勇太くん。

最近NTTドコモのCMにも出演して売れっ子ですね~。

そして、両方に出演するのが母親役の藤村志保さんです。





佐々部監督の映画は

実はメジャーな「半落ち」も「出口のない海」も観ていません。

が、全国的にはマイナー(山口ではメジャー)な「チルソクの夏」は

ロードショー時に観ています。

監督の出身地、山口県下関が舞台で

まだあまり世間に知られていなかった頃の上野樹里ちゃんが

主人公の友達役で出演しています。

あと「純情きらり」達彦さんの福士誠治くんも出演しています。





「チルソクの夏」は山口県の部活仲間に勧められて観た映画です。

「山口の風景と方言と部活の様子が懐かしいよ」と・・・。

私が高校時代を過したのは

山口県でも広島寄りの、瀬戸内海に面したエリアだったので

風景は少し異なる感じがしました。

その後、下関の対岸 門司港に住むことになったので

関門海峡の風景がとても懐かしかったです。





さて、「夕凪の街」の「夕凪」というのは

夏の夕方、海風と陸風が交替するとき、

一時海上が無風状態になることを言うそうで

瀬戸内海沿岸地方特有の現象ということなのですが、

思いっきり瀬戸内海沿岸でで高校時代を過しましたが

ぜんぜん知りませんでした(^_^;)

確かに夏の夕方はいつも

部活(ソフトボール)で汗ダラダラ状態でしたが

それを「今は夕凪だからね~」なんて言ったことはありません。

そもそも夕凪という状態があったのでしょうか?

今度、同窓会で聞いてみることにします。

|

« ぽちっとアスクル | トップページ | タテルヨシノ 芝パークホテル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぽちっとアスクル | トップページ | タテルヨシノ 芝パークホテル »