« リプトン・ブルックボンドハウス「いちご講座」 | トップページ | 香港 「周菜」 »

2008/01/31

香港 アフタヌーンティー「マンダリン・オリエンタル」

アフタヌーンティーは

イギリスよりも日本よりも香港がいちばん!と思う今日この頃。

見た目も美しく、おいしくて、サービスも良いので

本当に優雅でおいしく楽しい時間を過すこととができます。

特にマンダリン・オリエンタルは

日々研究し、メニューがグレードアップしていて、

昨年4月に訪れた時とはまた違う雰囲気で驚きました。







そして、意外と知られていないんですが、

マンダリン・オリエンタルは

ロビーの階段を上った所にある有名な「クリッパーラウンジ」以外にも

アフタヌーンティーを楽しめる場所があります。

そこで、前回「クリッパー・ラウンジ」を利用したので

今回はケーキショップの裏手にある

「カフェ・コゼット」でアフタヌーンティーを楽しみました。



1人分188香港ドル 2人分368香港ドル

Photo_8

2人で1人分と追加で紅茶を頼みました。

Photo

1人分だと2段、2人分だと3段になるようです。

上に4つ並んでいるのが

実に凝ったつくりのサンドイッチ。

パンの生地から異なります。

下の段のチーズケーキは

マンダリン・オリエンタル・ケーキショップ自慢のチーズケーキ。

噂どおりおいしかったです!







さらに熱々のスコーンが2種とパウンドケーキ。

パウンドケーキはいらないかも・・・。

Photo_2

スコーンは冷めないようにナフキンで包まれています。

クロテッドクリームと

オリジナルのストロベリー・ローズペタルジャムをたっぷりと!

このジャムが驚くほどおいしくて

前回も今回も購入して帰りました。




「カフェ・コゼット」と

「クリッパーラウンジ」の大きな違いはこのポット。

Photo_3

「カフェ・コゼット」のこれは変わったデザインで使いにくい。

普通のポットがいいですわ。







最後にお口直しのデザート登場。

ラズベリーシャーベット。

Photo_4

日本橋のマンダリン・オリエンタルでも

同じようなシャーベットが登場します。



「クリッパー・ラウンジ」が混んでいたら諦めず

「カフェ・コゼット」でアフタヌーンティー。

紅茶好きのためのとっておきの香港情報でした。

|

« リプトン・ブルックボンドハウス「いちご講座」 | トップページ | 香港 「周菜」 »

お茶」カテゴリの記事

香港」カテゴリの記事

アフタヌーンティー」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。 tottoと申します。

来週末、香港に行きます。急遽、アフタヌーンティーをしようと 情報を探していてたどり着きました。
アフタヌーンティーは初めてです。が マンダリンの評判がよさそうで、遅いお昼ご飯にしようと思っています。予約は受け付けていないようですが、もし入れない事があったら「コゼット」をチャレンジしてみます。 嬉しい情報を有り難うございました。

投稿: totto | 2008/05/24 22:49

tottoさま。はじめまして。

香港、楽しんできて下さいね!

「カフェ・コゼット」はケーキショップの裏になります。わかりにくいですが結構広いんですよ~。

週末でしたら、土日祭日限定のマンダリン・オリエンタル文華(25階)の飲茶(11:30~14:30)もオススメです。

香港行きたくなってきました・・・

投稿: yuki | 2008/05/24 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リプトン・ブルックボンドハウス「いちご講座」 | トップページ | 香港 「周菜」 »