« 「バッテリー」 | トップページ | マンダリンオリエンタルホテル センスティーコーナー「香港ハイティー」 »

2008/01/06

「オフサイド・ガールズ」

2日連続で下高井戸シネマで映画鑑賞。

珍しいイランの映画「オフサイド・ガールズ」を観てきました。





第56回ベルリン国際映画祭審査員特別賞銀熊賞受賞

第7回東京フィルメックス観客賞受賞

リュブリュナ国際映画祭

アムネスティ・インターナショナル最優秀作品賞受賞と

いろいろ受賞している割には日本での上映館は少なく

観ている人がとても少ないと思われる映画です。

070501_offsidegirls_main

社会派サッカードキュメンタリー映画とでもいうのでしょうか?

女性がスタジアム観戦することが禁じられているイランで

ワールドカップ出場がかかった試合を

どうしても観たいがために

男の子に変装してスタジアムに潜り込んで

捕まってしまった女の子たちと

それを取り締まる兵士たちの物語。





イランは

つい先頃もAFCチャンピオンリーグとFIFAクラブワールドカップと

続けて浦和レッズと対戦したセパハンFCを有し、

ワールドカップにも3回出場しているサッカー人気の高い国です。

にもかかわらず、

女性はスタジアムでサッカー観戦することが出来ないそうです。

サッカー観戦だけではなく、

結婚するまで男女は離れているべき、という考えがあり

学校はもちろん別学。

バスで同席してもいけないそうです。

その理由は「女性を保護するため」。

サッカーをスタジアムで観戦できないのは

「男性サポーターが汚い言葉を発するので、

それを聞かせないため」

だそうです。

ええ~っ(+_+)





この映画は

ドイツ大会のアジア最終予選バーレーン戦が舞台となっていて、

10万人以上のサポーターが集まった

実際の試合中に撮影をしているというのですから驚き。

大騒ぎの帰りの街の様子も本物なのでしょうか?

勝った場合と負けた場合では異なると思うんですけど・・・。





クスリと笑えて

でも、イランという国の

社会的な問題をちゃんと提示していて考えさせられる

なかなか面白い映画でした。

イラン国内では上映されていない、というのが微妙ですけれど。

|

« 「バッテリー」 | トップページ | マンダリンオリエンタルホテル センスティーコーナー「香港ハイティー」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「バッテリー」 | トップページ | マンダリンオリエンタルホテル センスティーコーナー「香港ハイティー」 »