« 世田谷ティーサロン「桜のお茶会」  | トップページ | 明石家さんまプロデュースPart14 »

2008/03/31

「ガチボーイ」

少し前になりますが渋谷アミューズCQNで

ガチボーイ」を観て来ました。

佐藤隆太くん演じる「高次脳機能障害」の主人公が

学生プロレスに出会って・・・というストーリなのですが

これ、かなり面白いです!

1006332_01

笑って泣いて考えさせられる映画です。

宣伝もすっごいしているし、

観た人の満足度もものすごく高いので

さぞや混んでいるのでは・・・と思ったらガラガラでした

アミューズCQNなんて、

もはや午前と午後イチしか上映していないし・・・。

なぜ?





単なる学生プロレス映画と勘違いされているんでしょうか?

キャストがイマイチ地味、なのかな~?

それはスタントなどを一切使わずに

プロレスシーンを実際に役者さんたちがやる、

ということで、人選が絞られてしまったことによるのでしょうか?

キャプテン役の向井理クンも

元部員の川岡大次郎クンも

みんな身体を張ってプロレスしてます。

キャストに関しては、

欲を言えば、

「キサラギ」における香川照之さんのように

引き締めてくれるベテラン俳優さんが1人いたら

ぐぐっと良くなったかも知れませんね・・・。







でも何より、いちばんびっくりしたのは

「ファイト」や「金八先生」に出演していたイケメン瀬川亮くん。

ライバル・シーラカンズの金村役なのですが

「似てるな~」と思ってはいたものの、

エンドロールで名前を見て

「え、本当にそうだったのプロレスラーじゃなかったの」と

完全に本物のプロレスラーだと思っていたので

(シーラカンズの片割れは本物のプロレスラー)

椅子から身を乗り出して名前を確認しちゃいましたもの。

ものすごいマッチョで金髪で驚きました!

後から調べたら

瀬川クン、ラグビーで国体行ってるんですね~、そりゃすごいわ。






決して観て損はしないと思うので、

お時間がある方は是非観てあげていただきたいと思います。

若い俳優さんたちが頑張っております。






そうそう、私がこの映画を観ている、まさにその時

マネージャー役のサエコちゃんがダルビッシュ2世をご出産。

それが何、という感じですが、

まぁ何となく不思議なご縁ということで~

|

« 世田谷ティーサロン「桜のお茶会」  | トップページ | 明石家さんまプロデュースPart14 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷ティーサロン「桜のお茶会」  | トップページ | 明石家さんまプロデュースPart14 »