« かんきつ「春峰」 | トップページ | セレクトフルーツ第2弾「露地土佐文旦」 »

2008/03/15

「ヘアスプレー」

下高井戸シネマで「ヘアスプレー」を観て来ました。

1280_1024_04

ヘアスプレー会社がスポンサーの

ティーン向けのダンス番組に出演することを夢見る

BIGな女の子の物語です。

主人公がオーディションにより選ばれた新人で

リアルにシンデレラ・ストーリーを演じています。




もともと1987年に上映された映画が

2002年にミュージカルとなり大ヒット。

2007年にミュージカル映画となったのだそうです。

ミュージカル映画として

「『シカゴ』を越えた」というキャッチコピーが付いておりますが

個人的意見を言わせてもらえば

「シカゴ」も「ドリームガールズ」も超えていないと思います。

楽曲がどれも似ているせいか、

途中ほんの少し眠たくなりました・・・。








1280_1024_01

しかし、ジョン・トラヴォルタは最高です。

出演していることを知らずに観た場合、

どの役がトラヴォルタなのかわからないかもしれません。

「グリース」や「サタデー・ナイト・フィーバー」を観た世代には

感慨深いものがあるでしょう。

あとクリストファー・ウォーケンには驚かされました。

「ディア・ハンター」の、クリストファー・ウォーケンですよ!

大物はちゃんとコメディも出来るのだわ。すご~い。

そしてダンスもうまい。

実はウォーケンはミュージカル出身で

今回の出演はトラヴォルタの推薦だったそう。

個人的には

ショーン・ペンと競演した

「ロンリー・ブラッド」のウォーケンが好きです。







そんな

ジョン・トラボルタとクリストファー・ウォーケンを観るだけでも

かなり価値のある映画ではあります。

あとミシェル・ファイファーも頑張っています。

いや、脇役がすごいわ、この映画・・・。

|

« かんきつ「春峰」 | トップページ | セレクトフルーツ第2弾「露地土佐文旦」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かんきつ「春峰」 | トップページ | セレクトフルーツ第2弾「露地土佐文旦」 »