« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の13件の記事

2008/06/25

韓国 ソウル 「傳統茶院」

仁寺洞の「傳統茶院」へ。

メイン通りから少し入った所にある

広大な庭園を持つ耕仁美術館内にあります。

Photo

晴れた日は屋外のテーブルを選ぶも良し

Photo_2

室内でまったりするも良し

Photo_3

私たちがお茶したのはこの部屋

Photo_5

強烈な生姜茶を飲んで疲労回復

Photo_6

ここの伝統茶はどれもなかなかおいしかったです。

| | コメント (0)

2008/06/24

世田谷ティーサロン「メロンの紅茶」

6月は世田谷ティーサロンは「メロンの紅茶」でした。

Photo

Photo_4

中目黒ティーサロンとは

セッティングとメロンとメニューが少し異なります。

お菓子はいっしょ

横濱フランセ 伊勢丹限定のメロンのギモーブ他

Photo_2




ホットメロンティーの他、

ミント・メロン・アイスティーなどを実演・実習。

Photo_3

ユニリーバの会員誌でご紹介したメニューの上級者編。

果肉が硬めで緑色のタカミメロンがおすすめです。

************************

次回の世田谷ティーサロンは

7月26日(土)14:00~

夏野菜のサンドイッチセミナーです。

トマト、きゅうり、大葉など夏野菜を使った

アイスティーに合う夏向きのサンドイッチをご紹介。

お問い合わせ・お申し込みはこちら

************************

| | コメント (0)

2008/06/23

広島で野菜のイベントをやります

韓国での日本茶セミナーに続き、

今度は広島に行って

やさいのイベントを担当することになりました。

7月21日(月)海の日に

牛田住宅展示場情報スクエア[アスタ]で行なわれる

「アスタ 夏休みスペシャル企画 

こどもたちのLIFE・LIVE・LOVE」という

セミナー&ワークショップの3日目

「おやさいが大好きになるセミナー」で

講師を務めさせていただきます。

午前、午後の2回開催。




詳細はこちら

小学生のお子様がいらっしゃる、野菜に興味のある方

ご参加をお待ちしております。

広島でお会いいたしましょう!

| | コメント (0)

2008/06/22

韓国 ソウル 「美しいお茶博物館」

韓国伝統茶視察に仁寺洞へ。

まずは

新しいモダンなカフェ風なつくりの

美しいお茶博物館」へ。

Photo_6

階段を昇って中に入るとティーショップがあり、

Photo_7

ガラス張りの開放的なティールームが広がります。

Photo_8

ナツメ茶、五味子茶、柚子茶といった韓国の伝統茶いろいろ

Photo_10

なつめ茶

Photo_13






韓国、日本、中国の緑茶もあります。

Photo_9

韓国の緑茶、雨前茶と細雀茶を注文。

Photo_11

中国緑茶風の釜炒りのお茶を

日本茶風に淹れる、という感じでしょうか?

Photo_12

韓国のティーセットはだいたいこんな感じ。

なかなかかわいいです。






近くの「東洋茶藝」でミニチュアを購入しました。

急須が3センチくらいです。

Photo_14

ちなみに一枚板のトレイは

国際茶文化大展に出店していたお店で購入したもの。




| | コメント (0)

中目黒ティーサロン「メロンの紅茶」

6月の中目黒ティーサロンは「メロンの紅茶」。

まずは

ウェルカムティーのダージリンファーストフラッシュ

タルボ農園DJ-9をお楽しみいただきました。

Photo

メロンについてレクチャー後

タカミメロンを使ったホットティー3種の実演・実習。

Photo_2

メロンのお菓子付きです。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

タカミメロンの他、

アンデスメロン、ホームランスターメロンも試食。

1533

大衆的なメロンが旬の今の時期、

5~8月にしか開催することができない

メロン尽くしのセミナーをお楽しみいただきました。







*************************

旬の味覚を楽しむ中目黒ティーサロン

次回は7月16日(水)に開催いたします。



「夏野菜を使ったティーサンドイッチセミナー」

アフタヌーンティーにかかせないキューカンバサンドイッチですが、

紅茶関係者でも意外と知らないきゅうりのこと。

きゅうりやトマトなど夏野菜についてレクチャー後、

アイスティーに合う

夏バーションのキューカンバサンドイッチなどをご紹介。

「お茶と野菜のソムリエ」ならではの

オリジナリティ溢れるティーセミナーです。





中目黒ティーサロン

お問い合わせ・お申し込み先はp-and-c8@pe.catv.ne.jp 担当:佐野

*****************************

| | コメント (0)

2008/06/16

韓国 ソウル「ゲッポルウィジンズ」

韓国4日目の夕食。

江南地区論峴洞の海鮮専門店「ゲッポルウィジンズ」へ。

ゲッポレチンジェ」とも読むこともあるらしいですが同じ店。

屋台のような店で、スタッフが迷彩服着用。




蒸し貝

Photo

食べても食べても減らない・・・と思っていたのですが、

ちゃんと減っていきました。

この後、焼き貝も出てきて

さらには蟹!

Photo_2

海鮮食べまくり。



韓国国際茶文化大展での仕事も明日が最終日、

という夜だったので

海鮮でパワーをつけて、さぁもうひと頑張り!

| | コメント (0)

2008/06/15

韓国 ソウル 「パルセク」

3日目の夕食は新村の「パルセク」へ。

パルセクとは8色という意味。

8つの味のサムギョッサル(豚の三枚肉)の人気店です。

1244

韓国のみならず日本のマスコミにも頻繁に登場している店らしい

1246

斜めにセットされた鉄板にキムチが載っています。

(キムチ側が低くなっているのがわかりますかしら?)

1248

八色サムギョッサルのセット

1247

レタスからほうれん草までいろんな葉物がたくさん。

焼いたサムギョッサルを巻いて食べるのです。

サラダや水キムチなども付いています。






お肉登場!

まず薄い味の4種類(生、ワイン、松葉、高麗人参)を焼きます。

お店の人が焼いてくれます。

1251

はさみでちょきちょき

1253

さぁ召し上がれ~

1254

待機する濃い味のお肉たち(みそ、コチジャン、カレー、ハーブ)

1255

野菜をたくさん食べれるのがよいですね。

この店は珍しく生ビールが飲めます。

右側に写っているのはさっぱりした冷えた焼酎。

このアルコール度数19,5度の韓国焼酎、

日本ではあまり見かけません。残念。





あ、

断っておきますが

お仕事はちゃんとしていますので~coldsweats01

この翌日も翌々日も

地下鉄通勤して18時半までしっかり働いています。

夕食においしいものをしっかり食べるから働けるのですhappy01

| | コメント (0)

2008/06/14

韓国 ソウル 「古宮」

2日目の夜は全州ビビンバを食べに

古宮 明洞店」へ。

ビビンバで有名な全州に本店がある老舗店です。

1227

もれなく、おかずが出てきて

1230

全州ビビンバ登場!

きれいでおいしそ~(実際おいしい)

牛骨スープで炊いたご飯に30種類の具が載っています。

お値段は11000W(約1100円)でした。

1241

石焼ビビンバもあります。

石焼の方が安いです。

1228









チャプチェも注文

1238

これもすごくおいしかったです!

海鮮パジョン(お好み焼き)も注文

1239

こちらもおいしかったけど

やや食べすぎ・・・。

ビールや焼酎などを頼んで5人で99000W。

1人19800W(約2000円)で大満足でした。





帰国して調べたら仁寺洞にも支店があるそうです。

次回は(いつ?)買い物のついでにそちらに行くのもいいですね。

| | コメント (0)

2008/06/13

韓国 「百済参鶏湯」

到着した日の夜は「百済参鶏湯」へ。

韓国初ご飯です。

1208

普通の参鶏湯の他、烏骨鶏の参鶏湯、高麗人参の参鶏湯があり、

私は烏骨鶏湯を注文。

1213

真っ黒なので見た目はちょっとグロテスク。

でも一匹まるまる入っていて20000W(約2000円)は

日本では考えられない安さですよね。

キムチ3種付

1212

氷でキンキンに冷やしたカクテキがおいしいことを発見。

家でも冷やして食べてみよう。

その他に注文したもの

鶏の炒め物(かなり辛い)

1215

砂肝の炒め物はビールにピッタリ

1214







韓国のビールはどのブランドもあっさりしています。

苦味がぜんぜん感じられません。

日本のビール好きには物足りなく感じます。

お茶の心地よい渋みを苦手とするように

韓国の人は

苦味や渋みなど微妙な味を好まないのかも知れません。

はっきり辛い!が得意なのでしょうか?

| | コメント (0)

2008/06/12

別府「天狗童」

今月の「dancyu」に別府の「天狗童」が紹介されていました。

ブログにアップしていませんでしたが

連休明けに訪ねて

解禁直後の初夏の味覚、城下かれいを堪能してきました。

Photo

大分といえば佐賀関の関あじ、関さばが有名ですが、

初夏の味覚といえば、日出で水揚げされるまこがれい

別名城下かれい、でしょう。

ということで「城下かれい会席」を注文。

以下すべて1人分です。

酢の物

Photo_4

お造り

Photo_2

煮付け

Photo_3

唐揚げ

Photo_5

上記4品を含む8品のコース。

城下かれい三昧を楽しみました。

次はふぐの時期に訪れたいものです。


ちなみに今月の「dancyu 北海道 九州を食べ尽くす」には

札幌の「こなから」や別府の「大黒屋」、

四谷3丁目の「二○家」など

大好きな店がたくさん登場しております。

| | コメント (0)

2008/06/11

韓国 国際茶文化大展

アンニョンハセヨ~

実は昨日まで1週間、韓国におりました。

ソウルで行なわれていた国際茶文化大展の

日本茶インストラクター協会のブースで

日本茶セミナー講師として働いていたのです。

オープン前の入り口

1223

規模の小さいフーデックスのような

催事の少ない夏の大茶会のようなイベントです。






入場前の日本茶ブースの様子 

嵐の前の静けさ

1220

定員8名のミニセミナーを一日5~6、7回くらい開催

1218

韓国の人は渋みに弱く、旨味がお気に入りというのが定番。

でも、キチンと正しく淹れた

私たち日本人が美味しいと感じる

渋みと旨味のバランスの取れた爽やかな香りの日本茶を

「マシッソヨ(おいしい)」と言ってもらえることが目標。

ほんの少~しだけ渋みを押さえる淹れ方を指南すると

韓国の皆様にも受け入れられるようです。

半信半疑で席に着いた人も

「マシッソヨ」、「カムサハムニダ(ありがとう)」と

お帰りになる時には満面の笑みとなります。

美味しいお茶は言葉の壁を越えるのです。

大いに気に入って連日訪れるファンも!






セミナーで使用したお茶の販売も行ないました。

1217




会場のある江南地区のCOEXは

東洋最大のショッピングセンター、映画館、コンベンションセンター

ホテル、デパート、免税店のある巨大な複合施設で

プライベートで訪れたら楽しそうですが、

今回はお仕事なので駅から遠くて、人が多くて・・・bearing

でも、そんな場所なのでフードコートが充実していて

お昼も結構楽しめたのが嬉しい限りhappy01







ある日のお昼 

石焼ビビンバ

1222

別の日のお昼

冷麺

1243

別の日の別の店の冷麺

1257

食べてばかり?

いやいや、ちゃんと働いてましたって!

| | コメント (2)

2008/06/03

リプトン・ブルックボンドハウス「メロン講座」

5月29日(木)に

銀座のリプトン・ブルックボンドハウスにて

旬のフルーツレッスン「メロン」を開催。

午前、午後、夜の1日3回。

計53名の方にご参加いただきました。

「メロン」単独セミナーは2005年以来3年ぶり2回目の開催です。





今回、ご紹介したメロンは次の6種。

メロンといっても見た目も味もいろいろあります。

1時間のメロンについてのレクチャーの後

以下の5種を1/8カットづつ召し上がっていただきましたhappy01

1199

宮崎のパパイヤメロン(ノーネット白肉)

1201

鹿児島のホームランスターメロン

(ノーネット白肉)

1203

愛知のアカプルコメロン(ノーネット赤肉)

1202

宮崎のタカミメロン(ネット青肉)

1204

鹿児島のパリスメロン(ネット赤肉)

1207

ホームランスターメロンが大人気!

ジャストタイミングな食べ頃でしたからね~(^_^)

メロンの糖度は収穫時に決定し、

その後の変化はないのですが

柔らかい方が甘さを感じやすくなるのです。

今回のホームランメロンは

まさに最も甘さを感じる状態。

同じような状態のものを複数品種揃えるのは

非常~に難しい作業なのですよbearing





東京ではあまり見かけない

西日本中心に出回っているネット赤肉のパリスメロンは

見た目の美しさと

メロンなのに、なぜかブドウのような味に驚かされます。

最終出荷の商品を送っていただきました!

どのメロンもそれぞれの特徴がわかり、とてもおいしかったです。


さらにミントメロンティーをご紹介。

今回も大盛況なフルーツレッスンでした。

****************************

次回リプトン・ブルックボンドハウス

旬のフルーツレッスンは「さくらんぼ」

7月8日(火) 午前、午後、夜の3クラス開催します。

詳細、お申し込みはこちら

****************************

中目黒ティーサロン、世田谷ティーサロンではメロンを使った

バリエーションティーメニューの実演、実習セミナーを開催します。




中目黒ティーサロン 6月18日(水) 午後、夜の2クラス

お問い合わせ、お申し込みはこちら(担当:佐野)




世田谷ティーサロン 6月21日(土) 14:00~

お問い合わせ、お申し込みはこちら

****************************

| | コメント (2)

2008/06/01

別府「湖月」

博多から別府へ移動。

別府駅から餃子専門店「湖月」へ直行。

Photo

地元では有名な路地裏B級グルメの名店。

かなり古い店です。




カウンターの7席のみ。

14時くらいから売り切れまでの営業。

メニューは焼餃子と瓶ビール(アサヒかキリン)だけ、

という実にシンプル。






おやつなので餃子2人前にキリンビールを注文。

これで2人前。

Photo_2





その後、別の店で別府冷麺を食べました。

知る人ぞ知る別府冷麺。

盛岡冷麺とはまるで異なるオリジナリティ溢れる麺です。

Photo_3




食べ過ぎですね・・・。









| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »