« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の9件の記事

2008/07/30

「人のセックスを笑うな」

久しぶりに下高井戸シネマへ。

18時30分からのイブニングショーで

山崎ナオコーラ原作

井口奈己監督

若手の女流作家×女性監督作品で

永作ちゃん(永作博美)、松山ケンイチくんに加えて

蒼井優ちゃん、忍成修吾くんも出演する話題作

人のセックスを笑うな」を鑑賞。









下高井戸シネマ、久々の満員御礼。

補助席が次々に追加されておりました。

外にもすごい行列が出来た「フラガール」ほどではないにしろ、

下高井戸シネマでは滅多にない光景。

しかもなかなかお洒落な若者の来場者が多く、

私を含む近所の常連さんたちが浮いていたかも・・・coldsweats01







確かにキャストが豪華というか話題の人々なので

いろいろワイドショーなんかで取り上げられていたけれど

映画自体はどうなんでしょうかねぇ。

悪くはないけど長回し多様で少々退屈。

結構、期待していたので

「う~ん。まぁまぁかな」といった感じでしょうか?

蒼井優ちゃんはひたすらかわいいです。

そうか、「フラガール」もそうだけど

下高井戸シネマは蒼井優ちゃんと相性がいいのかもしれませんね。











音楽が非常に良いです。

特に挿入歌の「ANGEL」はすっごくいいです。

公式HPで流れている曲です。

久々にサントラ購入。

さらにHAKASE-SUNの別のアルバムも購入。

夏のBGMにはぴったりです。

この音楽に出会えたことだけでも

この映画を観た価値はあるというもの。






そうそう

ユリと猪熊さんの関係は結構好きです。

かなり大人になると

よ~くわかる2人の関係性なんだけど

若い作家さんと監督にしてはよく描かれていると思いました。

| | コメント (0)

2008/07/27

世田谷ティーサロン「夏向きティーサンドイッチセミナー」

7月の世田谷ティーサロンは

アイスティーに合う

夏向きティーサンドイッチの実習セミナー。

1582

無造作に転がっておりますが

結構年代物のビングオーグレンダールのあざらし君

1577




普段使っているダイニングテーブルは実習テーブルに

1578

ミントバターのキューカンバサンドイッチと、

フレッシュバジルとクリームチーズを使った

ミディトマトのサンドイッチ、

レモン風味のさわやかなツナと大葉のサンドイッチ、

3種類のアイスティーに合う

夏向きのサンドイッチを作っていただきました。









サンドイッチをなじませている間、

夏野菜についてレクチャー。

1584

トマトときゅうりの食べ比べなど

1569

アイスティーと夏野菜と、

いろいろな情報を習得していただきながら

たっぷりとお楽しみいただきました。


***************************

次回の世田谷ティーサロンは8月23日(土)

14:00~開催

毎年恒例の真夏のティーパーティーです。

残席わずか 

お早めにお申し込みください。

お申し込み、お問い合わせはこちら

***************************

その前に8月11日(月)に

銀座のリプトン・ブルックボンドハウスにて

「大人の食育講座 夏野菜」もあります。

午前、午後、夜の3クラス開催

お申し込み、お問い合わせはリプトン・ブルックボンドハウスまで

http://www.brookebondhouse.com/event.html

***************************

| | コメント (0)

2008/07/22

「ザ・マジックアワー」

だいぶん前に鑑賞したのですが

なぜだかブログにアップするのをすっかり忘れていました。

三谷幸喜映画「ザ・マジックアワー」。

私は結構好きでしたよ。

「ワハハ」と笑えるところもたくさんあって

ザッツエンターテイメントです。

そして「ザ・佐藤浩市アワー」です。

佐藤さんのポジション、役柄も含めて

個人的には

「ザ・有頂天ホテル」よりも好きでした。

佐藤さん、

来春公開クドカンの「少年メリケンサック」では

パンクロッカーなんですよね。

最近はじけていますね~。





ただ残念なのは

「ザ・マジックアワー」は三谷監督のこだわりで

基本的にはセットなので

(こういうのも全部セット↓)

Magichour014_1024

せっかくロケをした門司港があまり映らなかったこと。

このバックの街が門司港です↓

Magichour013_1024

これでは門司港の港町の雰囲気がわかりません。

少しだけですが住んでいた、とても好きな街なので

もう少し登場してくれたら嬉しかったんですけどね。

| | コメント (0)

広島で小学生に野菜を教えてきました

昨日7月21日(月・祭日)は

広島で小学生対象にした野菜セミナーを担当しました。

http://asta2001.net/e_08062203.html

午前と午後の2回開催して約30名の小学生が受講。

夏が旬の野菜を中心に

広島で収穫していたり、消費が多い野菜、

子供に知って欲しい野菜などを加えて

10種類の野菜と果物についてレクチャー。





子供たちが野菜に興味を持ってもらえるように

野菜を身近に感じてもらえるように

本物の野菜を使って

野菜に実際に触れて、見て、楽しみながら

自然に知識が付くように

ゲームのようなクイズ形式も取り入れ、

お友達に自慢できるようなトリビアネタも満載に

楽しんでもらいました。






親子一緒のティーセミナーの経験はありましたが、

子供中心、親はあくまで観覧、

という今回の方式の講師は実は初めて。

どうなることかと思いましたが、

子供たちが思っていた以上に真剣に

キラキラした目で話を聞いてくれて

楽しそうにクイズに参加してくれたのでひと安心。

アンケートにもいろいろと一生懸命答えてくれて

とても嬉しかったです。

いちばん多かった質問が

「先生はどうしてやさいのことをなんでもしっているの?」

「先生はなんでやさいにくわしいの?」

という種類のもの。

答えは・・・

とにかく野菜が大好きなので

いろいろいっぱい食べて、

不思議に思ったら何でもすぐ調べて、

調べてまた食べるから、かな?







このセミナーを受けたことをきっかけに

子供たちが野菜や果物に興味を持って

いろんな野菜や果物に出会って

たくさん食べてくれればいいなぁと

心から思います。






久しぶりに食べた

むさしのお弁当がおいしかったですhappy01

| | コメント (0)

2008/07/19

中目黒ティーサロン「夏向きティーサンドイッチセミナー」

7月の中目黒ティーサロンは

夏野菜講座と

アイスティーに合うティーサンドイッチセミナー。

1563

1565

知っているようで知らない夏野菜

トマト、きゅうり、大葉についてレクチャー。

珍しい品種の食べ比べの後、

アイスティーに合うティーサンドイッチの実習。

3種類の夏向きティーサンドイッチを作っていただきました。

1552

アフタヌーンティーに欠かせないキューカンバサンドイッチ。

普通は

パンにバターを塗って、

塩もみしたキュウリを挟んで・・・のシンプルなものですが

当サロンでは

アイスティーに合わせるのか

ホットミルクティーに合わせるのか、で

レシピを少し変えております。

きゅうりの品種にもこだわりました。







トマトと大葉のサンドイッチも

アイスティーに合うようにアレンジ。

そこまでこだわらなくても・・・ですけどね(笑)

よりおいしく楽しいティータイムをお過ごしいただけるよう

サンドイッチメニュー開拓に励んでいる次第です。





次回サンドイッチセミナーは

世田谷ティーサロンで26日(土)に開催されます。

テーブルセッティングと食べ比べ品種

サンドイッチレシピが若干異なります。

参加される方はお楽しみに!!

世田谷ティーサロンお問い合わせはこちら

************************

中目黒ティーサロンは8月はお休みです。

次回は9月17日(水)開催

「ぶどうセミナー」です。

産地直送のいろいろな品種のぶどうを食べ比べ

ぶどうを使ったホットティーメニューの実演、実習。

午後のクラス、夜のクラス

お問い合わせはこちらまで 担当:佐野 

************************

| | コメント (0)

2008/07/14

韓国で買ったもの

早いもので韓国から帰って1ヶ月以上経ちました。

基本的に仕事で訪れたので

自由時間はあまりなかったのですが

わずかな時間で結構買い物しています。

そのいくつかをご紹介。

Photo

和室にある李朝風家具は

中国茶道具の収納用として10年以上に前購入したものですが、

(静岡の家具職人が作ったもので内部は桐)

その上に

ポシャギ(韓国パッチワーク)のスタンド

Photo_2

韓国茶道具のミニチュア

Photo_3

などを飾ってみました。

木製トレイも麻の敷物も韓国で購入したものです。








同じ部屋にある座卓の上には

Photo_5

Photo_4

韓国松の茶道具入れ

Photo_6

開けるとこんな感じです。





この茶道具入れと上記トレイは

期間中日本茶インストラクターとして働いていた

「韓国国際茶文化大展」の会場内で購入。

Photo_7

この店の商品は欲しいものばかりでした。

Photo_8

思えば

お茶好き、アジアンインテリア好きが

プライベートで訪れると散財してしまいそうなイベントでした。

両方に当てはまる私・・・coldsweats01

仕事でよかったかもしれません。

| | コメント (0)

2008/07/11

リプトン・ブルックボンドハウス「さくらんぼ講座」

7月8日(火)に

銀座のリプトン・ブルックボンドハウスにて

旬のフルーツレッスンを開催。

17回目のフルーツレッスンですが

今回が初めての「さくらんぼ講座」になります。



さくらんぼといえば「佐藤錦」が有名ですが、

今回は中生種の「佐藤錦」が終わった後に登場する

晩生種のさくらんぼを5品種紹介、

試食していただきました。

1537

紅てまり

1531

大将錦

1532

紅秀峰

1533

ダイアナブライト

1535

南陽

1536

「紅秀峰」は最近よく見かけますが

その他はほとんどの皆様が見るのも初めて、という品種ばかり。

同じように見えますが

同時に食べ比べてみると

大きさ、果皮の色、果肉の色、果肉の硬さ、酸味、甘味・・・と

品種の違いがはっきりと判ります。





本当に

この5品種を同時に食べる機会は滅多にないと思います。

まず同時期に集めるのが非常に困難!

今回は山形の浜中屋さんにお世話になりました。

おかげさまで参加された皆様に大変よろこんでいただけました。





さらに紅茶教室でもあるので

チェリー・リキュール・ティー・スカッシュもご紹介。

お茶と野菜のソムリエならでは、の講座なのであります。



*************************

次回のリプトン・ブルックボンドハウス 担当イベントは

「大人の食育 野菜講座 夏野菜編」

8月11日(月) 午前、午後、夜の3クラスあります。

夏野菜についてのレクチャーに加えて

トマトのアイスティーや

キューカンバサンドイッチなどもご紹介予定です。




お問い合わせ、お申し込みは

リプトン・ブルックボンドハウスまで

http://www.brookebondhouse.com/event_schedule.html

*************************

| | コメント (0)

2008/07/06

お気に入りのキムチ

韓国から帰国後、

キムチを食べまくっております。

いろいろいろいろ食べた結果、

今のところのお気に入り№1はこちら。

信州望月農園の黄ごころ白菜を使ったこだわりキムチ

http://www.amenities.co.jp/groups/kanamoto/index.php

添加物、防腐剤を一切使わず

安心、安全なこだわりの食材を使用

それも嬉しい要素ではありますが、

何より、とにかくおいしいんです!!





私は近所のスーパーで買っていますが

有楽町の「むらからまちから館」他でも販売しているようです。

http://murakara.shokokai.or.jp/asp/SyohinAll.asp?block=50&uid=0000009998

ここに掲載されている「尾花沢のだしっ」も大好きでよく購入する商品で

ただいま我が家の冷蔵庫にキムチとともに入っております。

| | コメント (0)

2008/07/01

勝どき「かねます」で初夏の味覚

久々に(でもないかな?)

勝どきの立ち飲み割烹「かねます」で

初夏の味覚を楽しみました(訪問日は6月中旬)。

Photo

定番のウニの牛肉巻きや

ゆば、まぐろなどはもちろん

ときどき出てくる準定番の

かもまんじゅう

Photo_2

あなご焼

Photo_3

お馴染みのおいしいメニューたち。






初めてのメニューも注文。

タコの子(ずいき添え)

Photo_4

これは驚きのおいしさです。

ハイボールとものすごく合います!!

ぐじのから揚げ

Photo_5

皮のパリパリ感がたまりません。








そして、すっかり写真を撮り忘れているのですが

くじらの刺身が最高においしかったのです!

あまりのおいしさに「おいしい!」と思わず声を上げたところ

無口な親父さんがにやりと笑って

「最高でしょ」と答えてくれました。

親父さん自信の一品のようでした。

いや~本当においしかったです。








結構訪れていますが、

今回は思いがけず新作が多く、

大満足でした。

また来ま~す。

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »