« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の13件の記事

2008/09/30

明洞「o'sulloc」

朝食の後、緑茶カフェ「o'sulloc」へ。

明洞ギルではひときわ目立つお洒落な外観。

Photo

さすが高級化粧品アモーレ・パシフィック経営の

お茶ブランド「sulloc」のお店です。

Photo_2

昨晩通りかかった時は満席でウェイティングの人もたくさん。









本当は店内は写真撮影禁止です。

開店してすぐで人がいなかったことと

結構高いお茶を購入したことで

特別に写真撮影の許可をいただきました。

昨年10月にリニューアルしたばかりだそうです。

喫茶コーナーは1階と2階にも

Photo_3

1階の奥はショップ

Photo_4

入り口

Photo_5








緑茶(雨前)セット

Photo_6

お菓子

Photo_7

お皿に抹茶で茶葉を描いています。

これはかなりセンスいい!


夜は混むので午前中に行くことをおすすめします。


*************************

そんな「sulloc」のお茶やお菓子も登場する韓国茶セミナーを

世田谷ティーサロンで開催します。

10月11日(土) 14:00~

お問い合わせ・お申し込みはこちら

(4名以上で別途日程の貸切セミナー開催も可能)

*************************

| | コメント (0)

2008/09/29

コムタン「河東館」

2日目の朝食はコムタン。

メニューがコムタンしかない専門店「河東館」へ。

Photo

スープがなくなり次第閉店なので

朝食にするのが正解。

8000W(約800円)。

Photo_2

極めて薄味のスープなので、

自分で塩コショウを使って味付けをします。

お代わり自由なネギやキムチ、カクテキでも味を調節。

スープの中のご飯の量が多すぎる気がしますがcoldsweats01

スープだけならあっさりしていて朝食におすすめです。



| | コメント (0)

2008/09/28

ビビンパプ「古宮」

初日の夕食はビビンパプにしました。

6月にも来ておりますが

ビビンパプはやっぱり「古宮」で

全州伝統ビビンパプを!

Photo_3

1人がこの全州伝統ビビンパプを、

もう1人が石焼ビビンパプを頼んでみました。

Photo_4

(写真を撮る前にうっかりかき混ぜてしまいましたcoldsweats01)





個人的な意見ですが

「古宮」ではやっぱり全州伝統ビビンパプかな?






おかずたち

Photo_5

チャプチェもおすすめ

Photo_6

お店の人が春雨をはさみでチョキチョキ

おいしいですhappy01















**************************

世田谷ティーサロンにて韓国茶セミナーを開催します。

10月11日(土) 14:00~

韓国で購入した韓国緑茶、韓国伝統茶、韓菓子を

ソウルのおいしい情報とともに

たっぷりとお楽しみいただきます。

お申し込み・お問い合わせはこちら

**************************

| | コメント (0)

明洞餃子

アンニョンハセヨ~

韓国から昨日帰国いたしました。

15種類の韓国料理を食べ、

緑茶カフェ、伝統茶屋を8軒まわってきましたので

少しずつ紹介していきます。




まず1日目 

羽田発の大韓航空午後便で出発

ソウルに14時頃到着。

ホテルに着いたのが16時頃だったでしょうか?






早速おやつ。

明洞餃子

カルククス(韓国風うどん)と

Photo

マンドゥ(韓国風餃子)

Photo_2

外見は小龍包、中身はにら餃子です。

どちらも7000W(700円くらい)で

2人で1つずつ注文して14000W前払い。

キムチ食べ放題でどんどん継ぎ足されます。

ご飯も付きます。

隣のお姉さんは1人でこの2メニューを食べていたのですが

替え玉してたのにはさすがに驚きましたcoldsweats01

食事時は行列が出来るそうですが、

中途半端な時間なのですぐに入れました。

なかなかおいしかったです。







***************************

世田谷ティーサロンで韓国茶セミナーを開催します。

現地で購入した韓国緑茶、韓国伝統茶と韓菓子を

ソウルのおいしいもの情報とともに

たっぷりとお楽しみいただきます。

10月11日(土) 14:00~

お問い合わせ・お申し込みはこちら

***************************

| | コメント (0)

2008/09/23

曙橋「敦煌」2008年9月の訪問

曙橋の「敦煌」へ。

と言っても9月初めの頃です。

その頃ぎっくり腰でPC作業が出来なかったので

いろいろ更新が遅れております・・・coldsweats01





今回は2人だったのでカウンター。

カウンター席も、奥のテーブル席も埋まっていて満員御礼。

本日のメニューは

ゴーヤーの酢の物から始まって

1768

セロリと豆腐の炒め物

1769

ぷりぷり えび春巻き

1771

ぎんだら

1772

定番の水餃子ももちろんありました。






あんかけえのき

1773

肉団子

1774

本日の〆は炒め麺。割と普通でした。

1776





そして、やっぱり生姜のプリンを食べたのでした。

Photo







これまでの「敦煌」の記事はこちら

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_9ce8.html

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_e95b.html

| | コメント (0)

2008/09/22

新潟でおいしいものを食べてきました

おいしいものを食べにちょっと新潟へhappy01

9月初めのことなんですけどね。

ブログにアップしていなかったので~



東京在住ですが

新潟の人も知らないよう店に行ってます。

すでに10年以上通っているなじみの店。

予約のお客さんのみに

メニューなし、おまかせでおいしいものを出してくれます。





以下すべて1人分です。

まずはおいしい枝豆を食べてから

新潟名物 のっぺ

1707

旬のお刺身

1708

うに~

1709

のどぐろの焼きもの

1711

(カボスじゃないのが残念、と思う大分県人な私)

珍しい新潟産の天然車えび

17131712

蒸し甘鯛

1714

あわびご飯

1715

新潟名物なすの漬物もおいしかったですhappy02




他にも何品か出たような気もしますが・・・

枝豆をたくさん追加で出していただいたのは確実なのですが

何しろ日本酒もおいしくて覚えていませんcoldsweats01

今年もおいしかったです。

また来年~

| | コメント (2)

リプトン・ブルックボンドハウス「中晩生ぶどうセミナー」

9月のリプトン・ブルックボンドハウスでは

お茶と野菜のソムリエの旬のフルーツレッスンとして

「中晩生ぶどうセミナー」を開催。

Photo

ぶどうについてのレクチャーの後、

5種類の中晩生ぶどうのティスティング、

「葡萄の紅茶」の実演、

ティータイムをお楽しみいただきました。





世田谷ティーサロン、中目黒ティーサロンと異なるぶどうも登場!

白玉 多摩ゆたか 巨峰の孫の白玉ぶどう

赤玉 安芸クィーン 広島県安芸津町生まれ

1764

赤玉 ミニ甲斐路 小さい甲斐路ではありません。

甲斐路とアレキを親に持つ別の品種です。

白玉 ロザリオ・ビアンコ アレキを親に持つぶどうの貴公子

黒玉 高妻 ピオーネが親

1763

この5品種を一度に食べることは二度とないと思いますよ。







そして、「葡萄の紅茶」

1767

簡単そうですが

葡萄の品種、リキュールと茶葉の選び方

そして、それらの分量により大きく味が変わります。

何度も試作を繰り返して完成した作品です。

我ながら、かなりおいしく出来たのではないかと!

秋の夜長に大人の女性にお楽しみいただきたい紅茶です。

| | コメント (0)

2008/09/21

中目黒ティーサロン「ぶどうセミナー」

9月の中目黒ティーサロンは

「ぶどうセミナー」でした。

1754

1748

ぶどうについての詳しいレクチャーの後、

山形の漆山果樹園さんから取り寄せた

おいしい生産農家直送のぶどうの食べ比べ。

食べ放題状態でたっぷりお楽しみいただきました。





赤玉 安芸クィーンは広島生まれ

白玉 ユニバラセブンは

親がユニコーンとバラディ7号。

1745

白玉 ロザリオ・ビアンコ

マスカット・オブ・アレキサンドリアが親で

「ぶどうの貴公子」と呼ばれています。

1744

黒玉 高妻はピオーネが親。

高妻は戸隠連峰の最高峰の山の名前。

長野生まれのぶどうです。

赤玉 赤嶺(せきれい)は早生で着色のよい甲斐路。

1743

この5品種を一度に食べる機会はなかなかないと思います。

参加された皆様に

「ぶどうでお腹一杯」の幸せを味わっていただきました。








もちろん、オリジナルのぶどうの紅茶の実演、実習も行ないました。

この紅茶がまたおいしいんですよ~。

秋の夜長に大人の女が楽しむ「葡萄の紅茶」です。





次回の中目黒ティーサロンは

紅茶の入れ方をきちんと学びます。

午後のクラスと夜のクラスで内容が変わりますので

お間違いなく





10月15日(水)

中目黒ティーサロン 午後のクラス 14:30~

「基本の紅茶の入れ方」(紅茶初心者向け)


中目黒ティーサロン 夜のクラス 18:30~

「紅茶の入れ方を極める」(紅茶上級者向け)


お問い合わせ・お申し込みはこちら(担当:佐野)

| | コメント (0)

2008/09/17

世田谷ティーサロン「ぶどうセミナー」

9月の世田谷ティーサロンは「ぶどうセミナー」。

1726

山形県の葡萄園から直接仕入れたぶどうを

お楽しみいただきました。





黒玉の高妻と白玉のバラディ

1729

バラディはパリパリした食感で

皮ごと食べるレバノン原産のぶどうです。





赤玉のゴルビーと白玉のハニービーナス

1730

ハニービーナスは白玉なのに

皮離れが良い欧米雑種。

その名の通り甘~いぶどう。

ゴルビーはゴルバチョフ大統領の愛称から命名された

甘くて大きい巨峰の血を引くぶどう。





そして、

もちろんティーサロンですので

ピオーネとぶどうのリキュールで

「葡萄の紅茶」を実演・実習。

ぶどうをたっぷりとお楽しみいただきました。






これから中目黒ティーサロン、

リプトン・ブルックボンドハウスでも

「ぶどうセミナー」を開催しますが、

紹介するぶどうが毎回異なるので

6日間で13種類のぶどうを食べることになる私です。

(6日間で5回ぶどうセミナー開催・・・coldsweats01)

| | コメント (0)

2008/09/15

スリランカフェスティバル2008

9月13、14日に代々木公園で行なわれていた

第5回スリランカフェスティバルに行って来ました。

1736

1742

スリランカ大使館とスリランカ航空が主催する

なかなか大きなイベントで

かなりの人で賑わっておりました。

ステージではスリランカの伝統的な踊りや

ウィッキーさん司会(有名なスリランカ人といえば!)の

大抽選会が催されておりますが、

ほとんどの来場者の目的は

たくさん出店しているスリランカのおいしい料理だと思われます。






紅茶の大産地ですから

紅茶の飲める店、紅茶の茶葉の販売店もたくさん。

中でも

高く持ち上げて

空気を入れながらエバミルクと紅茶を合わせる

(エアーブレンドというそうな)

こちらのロイヤルミルクティーは大人気。

1737

紅茶をミルクの入った器に移し

1738

こうして高~いところから何度か移し変えます。

1739

パフォーマンスとしても楽しい。




スリランカで有名なライオンビールや

ココナッツのお酒アラックを飲みながら

各種ロティやロルス(コロッケ)をつまんだり、

カレーやタンドリーチキン、コットロティを食べたり、

スリランカの味覚を満喫!

16年前に紅茶の研修で訪れたスリランカですが

スパイスとフルーツの大産地だけあって

繊細なスパイス使いの料理もおいしい。

野菜を豊富に使うのも嬉しい限り。





思いかけず

2008年ウバのクオリティシーズンティーもゲット!

このイベントに合わせて仕入れたようで

9月10日に入荷したばかりのものだそうです。




晴れた休日にフラッと訪れるには最高のイベントですね。

ちなみに来週はベトナム、再来週はインド!

お茶の産地が続きます~。

| | コメント (0)

2008/09/11

多摩川浅間神社

9月23日の秋分の日に

大田区の多摩川浅間神社で

ミュージック&アートフェスティバルが開催されます。

そのポスターに世田谷ティーサロンの写真が!

0809sengenjinnjya

真ん中あたりのほうじ茶のセッティングの写真です。

使用しているプレースマットの作家 中沢しのぶさんが

このお祭りに参加されていて、

プレースマットなどを販売しているのです。


植物をモチーフにした中沢さんのプレースマットは

合わせる食器や小物により

紅茶、中国茶、日本茶・・・

それぞれのお茶のテーブルをとても素敵に彩ってくれます。

例えば、こんな感じです。

中目黒ティーサロン使用例

Photo

世田谷ティーサロン使用例

Photo_2


| | コメント (0)

2008/09/03

「人のセックスを笑うな」サントラ

映画「人のセックスを笑うな」のサントラCDを購入。

1683

映画を観てすぐにアマゾンにて購入して

この夏のお気に入りとなりました。

1曲目がいきなり「ANGEL」なのでノリノリです。

「人セク」HPでも流れている曲です)

さらには

音楽担当のHAKASE-SUNのアルバム

「Le  Ciel  Bleu」も購入。

こちらも夏っぽいのですが少々地味かも・・・。





同じく永作博美ちゃん主演の

映画「R246 STORY」の「弁当夫婦」エンディング曲

SAKEROCKの「慰安旅行」もかなり好きです。

(メンバーのハマケンは映画にも出演)




最近の日本映画は

特に若い監督は

音楽にもこだわっているので嬉しいです。

| | コメント (0)

2008/09/02

西荻窪「しんぽ」

西荻窪在住の知り合いの紹介で

魚がおいしいことで有名な居酒屋「しんぽ」へ。

平日だというのに満員御礼。

地元の人々で賑わっております。





本日の鮮魚というメニュー

1685

今回は知り合いがオススメメニューをすでに選んでおいてくれました。

お刺身の盛り合わせ(3~4人前)

1686

日本酒はお刺身に合うものを揃えていました。

写真はありませんが

焼き魚は通販もしているほどの評判メニュー

特に銀ダラ西京焼が名物なのだそうです。

お取り寄せしようかな~。

でもお店みたいにおいしくは焼けないだろうな~。






その他、季節の焼野菜や

1689

温野菜サラダなど

1690

豊富とはいえませんが野菜メニューも楽しめます。









こんな店が地元にあったらいいなぁと思う

西荻窪在住の皆様が羨ましくなるお店でした。

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »