« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の24件の記事

2008/10/31

麻布十番「文家」

韓国料理を食べに麻布十番の「文家」へ。

初めて訪れたので文家コースを注文。

キムチ3種

ナムル2種

韓国豆腐

チャプチェ

薄くてビックリな海鮮ジョン

1841

安東式ダッカルビ

1844

卵スープ

ごはん

甘酒のデザート

1846





あまりにも上品な韓国料理で驚きました。

 

| | コメント (0)

2008/10/28

明洞「明洞純豆腐」

韓国滞在市内で最後の食事は

「明洞純豆腐」でスンドゥブ(韓国豆腐)となりました。

その名の通り、スンドゥブの専門店です。



定番の海鮮スンドゥブ

Photo

プレーンスンドゥブを頼んだら

予想外の真っ白な豆腐鍋

Photo_2

よく考えたら当たり前なんだけど

プレーンな赤・・・を想像していたもので・・・。

ところがこれがおいしいのです。

フワフワなのにものすごく味が濃いお豆腐で

ピリ辛甘のタレがこれまたすごくおいしい!!

プレーンスンドゥブおすすめです。




おかずたち

Photo_3

たまごはテーブルにたくさん置いてありました。

たまご食べ放題!?










この後さらに

空港でチャジャンミョン(韓国風ジャージャー麺)を食べて

帰国の途に。

おいしい韓国ともお別れです。

まだまだ食べ切れていないのでまた訪れる予定です。




以上

2008年9月24日夕方から27日の午前まで

3泊4日の食べ歩きメモ(19回分載)でした。

次回(2009年1月)は香港です!

| | コメント (2)

2008/10/24

渋谷「サン・イシドロ」

ものすごく久しぶりに渋谷の「サン・イシドロ」へ。

外苑前にあった頃はあんなに通っていたのに・・・。

渋谷に移転してからも

初めの頃はかなり頻繁に訪れていたのですが

何だか足が遠のいてしまう今日この頃。





無難にPAセットを注文。

最初のタパスたち

1833

マッシュルームの土鍋炒め

グリーンサラダ

赤ピーマンの詰めもの

1834

そして

パエリア

1836

パエリアは相変わらずおいしい!!



| | コメント (0)

2008/10/23

明洞「神仙ソルロンタン」

韓国滞在4日目。

最終日です。

午前中までしかいません。

それでも「2食はいける」と

まずは24時間営業の「神仙ソルロンタン」へ。

ソルロンタンとは牛煮込みスープのこと。

いろいろメニューはあるようですが

朝早くはソルロンタンのみ(ご飯付き)。

Photo

非常に薄味で

自分で塩、胡椒で味付けします。

キムチ、カクテキは食べ放題。

Photo_2

キムチは大きなままではさみで切って食べます。

キムチとカクテキがおいしかったです。

| | コメント (0)

2008/10/22

名古屋 うなぎ釜めし「蓬莱」

名古屋でまたまた美味しい店に出会いました。

うなぎ釜めし「蓬莱」。

1823

ひつまぶしで有名な「蓬莱軒」とはまったく別の

泉3丁目にある、かなり年季の入った釜めしの店です。





メニューは

うなぎ釜めしと

とり、やさい、えび、かき(季節もの)の5種の釜めし。

後は枝豆、漬け物、うざく、などの一品料理が少々。

注文を受けてからご飯を炊き始めるので

釜めし登場まで40分くらいかかるとのこと。

ビールととり(地鶏)の霜降りを頼んで釜めしを待ちます。

1826

わさびではなく生姜で食べるのですが、これは美味しい!









釜めし登場!!

80年継ぎ足しの秘伝のタレが決め手のうなぎ釜めし

1829

薬味とだしが付いているので

ひつまぶしのように食べます。

1828



やさい釜めし

1827

シンプルですが美味しかったです。

「次回はうなぎ釜めしととり釜めしにしてみよう」と

次の名古屋訪問の際も

間違いなく訪れるだろうお店となりました。

周りにお店はないし、個室のみで少々お高めですが

わざわざ訪ねる価値は充分にあると思います。





ちなみに前日は「福づち」でひつまぶしを食べました。

こちらもワイルドでいい店ですよ。

前回の「福づち」訪問記

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_8ac0.html


名古屋って美味しい!!





| | コメント (0)

2008/10/21

名古屋 池下「ミセスハート 天使のババロア」

名古屋へ行っておりました。

池下の「ミセスハート」で「天使のババロア」を食べてきました。

プレーン

1820

マンゴー

1821

極限までなめらかでやわらかく

トロットロッ、ツルッツルッな舌触りは

幸せな気分にさせてくれます。

本当に

ババロアの周りに小さな天使が見えそうな感じhappy02

甘さ控えめのなのも良いですよね~。









紅茶もポットサービスでちゃんとしていて

ババロアがおいしく食べられるものをチョイスしていました。

1822

ダージリンはファーストのみ2種。

オリジナルは世界3大銘茶

(ダージリン、ウバ、キームン)のブレンドでした。

ややキームンが強く出ているかな・・・。





最近ようやく東京でも買えるようになったようですが

名古屋に行かれることがありましたら

きれいに盛り付けられた果物とともに楽しめる

店舗を訪ねることをおすすめいたします。

| | コメント (0)

2008/10/19

新村「パルセク」再訪

韓国3日目の夕食は新村「パルセク」で。

「パルセク」とは八色という意味で

8つの味のサムギョッサル(豚の三枚肉)が食べられる店です。

「NANTA」を観劇した後、地下鉄で新村へ移動。

Photo

満員で、少し待ちましたが

2人だったので程なく席に案内され

2人なのに3~4人用の

「パルセクセット」を注文!

Photo_2

プレーン、ワイン、ハーブ、高麗人参、

カレー、みそ、コチジャン、松の実、

8つの味のサムギョッサルと

焼いた肉を巻いて食べる大量の葉野菜たち







セットに着くサラダ2種、水キムチなどは食べ放題

Photo_3

3~4枚ずつ焼いて

Photo_4

キムチも焼いて食べます。

3~4人前のはずが・・・

あっという間に

2人で完食してしまいましたcoldsweats01

明らかに食べ過ぎですが

きっとまた訪れることになる

お気に入りの店です。

| | コメント (2)

2008/10/17

中目黒ティーサロン「紅茶のいれ方 基本、応用」

10月の中目黒ティーサロンは

午後のクラスが「紅茶のいれ方 基本編」、

夜のクラスが「紅茶の入れ方 応用編」と

午後と夜で異なる内容のセミナーを開催しました。

1814

1818

ウェルカムティーはダージリンセカンドフラッシュ

キャッスルトン農園。




初心者向けの午後のクラスは

「おいしい紅茶を正しくいれる」ことが目標。

おいしい紅茶の定義、道具の選び方、水についてレクチャー。

基本のいれ方実演、実習(ストレートティー、ミルクティー)。

紅茶はイングリッシュブレンドと

ニルギリ(2008年クオリティシーズン グランデール農園)





上級者向けの夜のクラスは

「自分のイメージする(その時飲みたい)紅茶をいれる」

ために考えること(いつ、どこで、誰と、どんな風に飲みたいのか)

それを実現するために踏む手順についてレクチャー、実習。

少々哲学が入ってきますconfident

紅茶はウバ(2008年クオリティシーズン ウバハイランド)、

アッサムCTC(2008年クオリティーシーズン ボルサボリ)

ダージリン(2008年ファースト タルボDJ-1)

などをご用意。






いろいろな紅茶を登場させましたので

お菓子も紅茶に合うものをいろいろ揃えました。

当ティーサロンではおなじみ

アランチャのすロール(皆様おまちかねの一品です)

1807

枝付きレーズン、ポルボロン

フルーツをたっぷり感じるギモーブ(赤いオレンジ、チェリー)

1811

ビックリするほど濃厚なパート・ド・フリュイ

(キウイ、マンゴー、カシス)

1810

あまり知られていないお店の

やや手に入りにくい

とびきりおいしいお菓子ばかりです。

皆様、口にするごとに

「おいし~」と思わず声を上げておりましたが

本当においしいんですよね~heart04

あまりのおいしさに何だか笑っちゃうお菓子たちでした。









**************************

次回の中目黒ティーサロンは11月12日(水)開催

「りんごと紅茶のセミナー」です。

青森から東京ではあまり紹介されていない

おいしいりんごをお取り寄せ!6~7品種紹介する予定です。

りんごを使った紅茶(自家製アップルティー)実演、実習

今年の「りんごセミナー」開催は中目黒ティーサロンのみです。

お申し込み、お問い合わせはこちら(担当:佐野)まで。

**************************





| | コメント (0)

2008/10/14

明洞「明洞栄養粥専門店」

韓国3日目3回目の食事。

といっても夕食ではなく舞台鑑賞の前の軽食です。

ガイドブックなどでよく紹介されている

「明洞栄養粥専門店」へ。

本当は近くの「明洞純豆腐」に行きたかったのですが

ちょうど休憩時間に当ってしまい、

たまたま看板を見つけたこの店へ。







国産アワビ粥と野菜粥を注文

キムチやナムルが1人分ずつ出てきました

Photo_3

アワビ粥

Photo_4

もっとアワビがごろごろ入っているイメージでしたが~

まぁアワビですから仕方ないですね・・・。

野菜粥

Photo_5

韓国のお粥は

日本や香港のお粥とはまた違って

日本の雑炊みたいな感じでした。

| | コメント (0)

2008/10/13

仁寺洞「月鳥は月だけを想う」

韓国滞在3日目4回目のティータイムは

2日目の夜に満員で入れなかった

仁寺洞の「ダルセヌンダルマンセンガッハンダ」へ。

リベンジです。

店名は日本語にすると「月鳥は月だけを想う」。

詩のタイトルなのだそうです。

Photo

Photo_2

店頭には鳥かごがいくつも吊るされ、

レトロな店内の壁にも鳥かごが埋め込まれております。

Photo_3

文鳥が多いのですが

文鳥が月鳥というわけでもないようです。






菊花茶と棗茶を注文

Photo_5

Photo_4

お茶もお茶請けもたっぷり出て来ましたが

朝食に参鶏湯、昼食に冷麺、マンドゥ食べて

3時間で4軒目の伝統茶屋だったので

さすがに食べられない状態coldsweats01

自家製の柚子茶は販売もしていたようです。

| | コメント (0)

2008/10/12

三清洞「聞香斉」

韓国訪問記の続きです。

滞在3日目3回目のティータイムは

三清洞「聞香斉」で・・・。

Photo_2

五味子茶

Photo_3

これまで飲んだ五味子茶の中でいちばんおいしいかも!

韓国緑茶 雨前

Photo_4

右上のお茶が入っている容器がかわいい!

そして

抜群においしかったお茶請け

Photo_5







材料の産地に直接買い付けに行き

手作りされた五味子茶、覆盆子(苺)茶の原液は

持ち帰りも可能、ということで喜んでいたのですが

大きな瓶に入っていたため

瓶ものを手荷物で持って帰ることの出来ない現在、

日本に持ち帰ることは不可能でしたweep

| | コメント (0)

世田谷ティーサロン「韓国茶セミナー」

世田谷ティーサロンにて初の「韓国茶セミナー」を開催。

1786

韓国緑茶2種と韓国伝統茶4種と

韓菓子6種をお楽しみいただきました。

陶器の茶碗、茶托、

銘々皿、コースター、スプーンも韓国で購入したもの。

1778







緑茶は雨前と細雀

伝統茶は白蓮茶、五味子茶

1781

柚子茶と花梨茶

1788

お菓子は

ヤックァとユグァ

1790

クルミの蜜掛けと緑茶クッキーと蓮根の砂糖漬け

1795_2

タシック

1797

お菓子を入れている木製トレイも韓国で購入したものです。





すぐにでソウルに行きたくなる

とっておきのおいしいお店の情報とともに

飲んでみなければわからない、

食べてみなければわからない

(見た目から想像していた味とは異なる)

新しいお茶の世界をお楽しみいただきました。








**************************

ティーサロンの皆様へ

11月初めくらいまででしたら

韓国茶セミナー開催可能です(2名様より)

開催ご希望の方はこちらまでご相談ください。

ただし10月の週末は開催出来ません。

**************************

11月の世田谷ティーサロンは

「クリスマス用のフルーツポマンダーを作る

~フルーツティーのティータイム付き~」です。

昨年開催して好評のフルーツポマンダーを作るセミナーです。

11月22日(土) 14:00~

**************************

| | コメント (0)

2008/10/10

卒業した小学校で日本茶セミナー

卒業した小学校で

食育授業として日本茶セミナー講師を担当しました。

30数年ぶりに訪れた母校・・・。

変わっているようで

結構そのままなところもあり

忘れていた記憶が一瞬にしてよみがえりました。

肝心の日本茶の授業も大いに盛り上がり、

後輩たちに

日本茶の魅力を充分に伝えられたのではないかと思います。







母校で仕事をするのは

短大と東京の小学校と、今回で2回目です。

光栄なことですよね。

いつの日か

名古屋の小学校、東京の中学校、山口の高校など

全国の母校で仕事が出来たらいいなぁと

ふと思ってみたり・・・。







| | コメント (0)

2008/10/08

三清洞「チャマシヌントゥル」

三清洞散策中2回目のティータイムは

住宅街の一軒家。

「お茶する庭」という名の「チャマシヌントゥル」へ。

自分でも

よく見つけられたなぁというところにありました。

Photo

見逃しちゃいそうな入り口。





判読が難しいメニューから

何とか韓国緑茶 雨前を注文。

Photo_2

窓からは山並みが眺められ

中庭の緑を楽しみながら

ゆったりと時間を過すことができる

本当に落ち着く空間です。

晴れた日に訪れることをオススメします。

| | コメント (0)

2008/10/06

三清洞「ソウルで2番目においしい店」

坂の途中にある伝統茶店

ソウルで2番目においしい店」へ。

小さなかわいいお店です。

2

メニューは伝統茶とおしるこだけ。

2_2

メニューには日本語表記がありますが

お店の看板がハングル文字だけなので要注意coldsweats01



おしるこが人気のようですが

朝からたっぷり食べているので

さすがにおしるこはパスして

生姜棗茶

2_3

漢方~という感じ。

飲むとカ~ッとします。身体にはものすごく良さそう。

水正果

2_4

干し柿がまるまる1つ入っていて驚きました!

| | コメント (0)

三清洞「雪木軒」

ソウル滞在3日目は快晴。

晴れた日の散策にはピッタリの三清洞エリアへ。

タクシーで北まで行って坂を下ることにしました。

目的地として選んだのが

キムチマリククス(北朝鮮式キムチ素麺)の店「雪木軒」。

ガイドブックでよく紹介されている2階の新店ではなく

こじんまりした向いの地下の旧店へ。

Photo_3

Photo_4

キムチマリククスを注文

Photo_5

確かにキムチ素麺

マンドゥ(韓国風餃子)も注文

Photo_6

おかずたちとマンドゥ

Photo_7

全体的にさっぱりとした味でした。



| | コメント (0)

明洞「百済参鶏湯」

3日目は朝から参鶏湯。

朝早くから空いている店を探していたら

朝から栄養たっぷりの参鶏湯ということになりました。

前回は初日の夜に訪れた

明洞の老舗「百済参鶏湯」へ。








普通の参鶏湯と

烏骨鶏の参鶏湯を注文

Photo

Photo_2

朝はさっぱりした普通の参鶏湯の方が良いかもcoldsweats01

栄養たっぷりつけて、1日元気に過せそうです。

| | コメント (0)

2008/10/05

仁寺洞「仁寺洞の人々」

夕食後、さらに伝統茶屋へ。

本当は

「月鳥は月だけを想う」という

長~い謎の名前の店に行きたかったのだけれど

満員御礼で入れませんでした。

(翌日リベンジしております。 後日掲載予定)

ということで

近くの「インサドンサラムドゥル」という店へ。

日本語に訳すと「仁寺洞の人々」となるのですが

お店の看板がハングル表記だけなので

パットと見ただけでは店名がわからず

まずお店を探すのが大変だったりします・・・coldsweats01

何とか発見して

本日4回目のティータイムcafe









生姜茶

Photo

生の生姜がざくざく入った

なかなか強烈な生姜茶です。

多少の風邪なら吹っ飛びそうです。

喉にいいこと間違いなし、でしょう。








後でわかったことなのですが

この「インソドンサラムドゥル」は

伝統茶のパッピンス(韓国かき氷)で有名な店なのだとか~。

知らなかった・・・。

次回、もし暑い時期に訪れた時は挑戦してみたいものです。


| | コメント (2)

2008/10/04

仁寺洞「オス」

2日目の夕食は仁寺洞の「オス」へ。

黒豆腐とボッサム(蒸し豚)の店です。

Photo_9

路地の奥の奥にあります。



偶然同じ日にソウルを訪れていた友人と合流して

黒豆腐ボッサム(大)を注文。

Photo_10

左が黒豆から作った黒豆腐

右下がボッサム

Photo_11

特製味噌をつけて

野菜と一緒に葉野菜で巻いて食べます。

Photo_12

味噌は熱々で出てきました。

Photo_13

ヘルシーです。

黒豆腐は海苔で巻いて食べます。







緑茶タコ釜めしも注文

Photo_14

スンドゥブ付き




健康ブームの韓国では

黒豆腐も緑茶釜めしも大注目なのだそうです。

| | コメント (2)

2008/10/03

仁寺洞「チルシル」

仁寺洞はあいにくの雨。

ショッピングにはやや辛い天気です。

ちょっと歩いてすぐ伝統茶屋へ。

仁寺洞ギルに面している「チルシル」へ。

韓国伝統飲食研究所が営む餅(トック)カフェです。

目立つ場所にあるのですが

入り口には箱に入ったギフト用商品が並んでいて

カフェはずんずん奥に進んだところにあります。

お茶が飲めることに気付かない人もいるかもしれません。






今度は梅のお茶を

Photo

こちらはホット抹茶ミルク

Photo_2

この日3回目のティータイムでした。







**************************

韓国伝統茶、韓菓子が楽しめる韓国茶セミナーを開催します。

世田谷ティーサロン 

10月11日(土) 14:00~

お問い合わせ・お申し込みはこちら

**************************

| | コメント (0)

2008/10/02

マンダリンオリエンタル東京「タパスモラキュラーバー」後編

ザ・ディナーショー

マンダリンオリエンタル東京

「タパスモラキュラーバー」後編です。





-196 ぶどう

Photo_8

マイナス196度の巨峰です。

冷たくて濃厚!






名物 味噌汁

Photo_10

食べながら思わず笑っちゃう料理ってすごいですよね。

幸せになれます。

そして、

マンチェゴチーズとリンゴ

Photo_9

シェフのイチオシだそうです。

私もイチオシです。

シャンパンに合います。

さらにしあわせ~heart04








スィーツ盛り合わせ(2人分)

Photo_11

ニューヨークチーズケーキ

Photo_12






ラストのフルーツたち

Photo_13

レモンもライムもおいし~くいただきました。

甘くておいしかったですhappy01

なぜなら・・・。









半年振りでしたが、

9つのメニューが初めてでした。

ということは次回は春くらいかなぁ~wine





| | コメント (0)

マンダリンオリエンタルホテル東京「タパスモラキュラーバー」前編

久しぶりにマンダリンオリエンタル東京

タパスモラキュラーバー」へ。

夜景がきれいな38階のラウンジ内にある7席のカウンターで

毎夜繰り広げられるおいしく楽しい食のエンターテイメントショー。

ころこそディナー「ショー」だと来る度に思います。




配られたメニューには24の料理タイトルが並びますが

メニューに記載のないヤクルトビール、

カリカリビーツといういつものメニューからスタート。

Photo

Photo_2

このメニューの名前がなぜ「赤」なのか?

説明を受けると納得します。







きゅうりのキャビア製作中

Photo_3

ギリシャ サラダ

Photo_4

ここの大好きなところは

パフォーマンスが楽しく

見た目が美しいだけでなく

何よりおいしいこと!

食材の選び方、調和性が素晴らしいです。






オマール海老バニラじゃが

Photo_5

バニラとオマール海老とじゃがいもって合うんですねhappy02

いつも斬新な組み合わせに驚かされます。

そして抜群においしい。


ここに来るといつも

「さらに斬新な組み合わせのティーメニューを考えよう!」と

やる気になります。

頑張りますscissors







長くなってきたので続きはまた

参考までに前回のタパスモラキュラーバー

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_2712.html

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_7163.html





| | コメント (0)

2008/10/01

仁寺洞 伝統茶屋「ナヌヌンキップム」

仁寺洞は伝統茶屋が多く点在する地域。

6月にはレトロな伝統茶院

モダンなアルムダウン茶博物館に行っているので

今回はこじんまりした伝統茶屋「ナヌヌンキップム」へ。

仁寺洞ギルに面していますが

ビルの3階なので少々わかりにくいかも・・・。

Photo_5

奥には座敷も

Photo_6

落ち着きます。



自家製の果実茶がいろいろ

花梨茶

Photo_7

五味子茶

Photo_8

お茶受けのユグァもおいしい

Photo_9

柚子茶と花梨茶は販売もしています。

*************************

「ナヌヌンキップム」の伝統茶も登場する

世田谷ティーサロンでの韓国茶セミナー

10月11日(土) 14:00~

お問い合わせ・お申し込みはこちら

*************************

| | コメント (0)

仁寺洞「寺洞麺屋」

2日目の昼食は仁寺洞の「寺洞麺屋」へ。

麺屋ということなので冷麺

と思いきや

この店の名物はこぶし大のマンドゥ(韓国餃子)

Photo

本当は一皿4個入りですが、撮影前に食べてしまって・・・coldsweats01

さらにこれでは大きさがわかりませんが

本当に大きいです!







ネンミョン(冷麺)

Photo_2

ビビンネンミョン(辛い汁なし冷麺)

Photo_3

おかずたち

Photo_4

右上はマンドゥのたれ








冷麺もマンドゥも5000W(約500円)。

夜のために作られたズラリと並ぶ巨大マンドゥが印象的な店でした。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »