« 仁寺洞 伝統茶屋「ナヌヌンキップム」 | トップページ | マンダリンオリエンタル東京「タパスモラキュラーバー」後編 »

2008/10/02

マンダリンオリエンタルホテル東京「タパスモラキュラーバー」前編

久しぶりにマンダリンオリエンタル東京

タパスモラキュラーバー」へ。

夜景がきれいな38階のラウンジ内にある7席のカウンターで

毎夜繰り広げられるおいしく楽しい食のエンターテイメントショー。

ころこそディナー「ショー」だと来る度に思います。




配られたメニューには24の料理タイトルが並びますが

メニューに記載のないヤクルトビール、

カリカリビーツといういつものメニューからスタート。

Photo

Photo_2

このメニューの名前がなぜ「赤」なのか?

説明を受けると納得します。







きゅうりのキャビア製作中

Photo_3

ギリシャ サラダ

Photo_4

ここの大好きなところは

パフォーマンスが楽しく

見た目が美しいだけでなく

何よりおいしいこと!

食材の選び方、調和性が素晴らしいです。






オマール海老バニラじゃが

Photo_5

バニラとオマール海老とじゃがいもって合うんですね

いつも斬新な組み合わせに驚かされます。

そして抜群においしい。


ここに来るといつも

「さらに斬新な組み合わせのティーメニューを考えよう!」と

やる気になります。

頑張ります







長くなってきたので続きはまた

参考までに前回のタパスモラキュラーバー

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_2712.html

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_7163.html





|

« 仁寺洞 伝統茶屋「ナヌヌンキップム」 | トップページ | マンダリンオリエンタル東京「タパスモラキュラーバー」後編 »

おいしいもの 東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仁寺洞 伝統茶屋「ナヌヌンキップム」 | トップページ | マンダリンオリエンタル東京「タパスモラキュラーバー」後編 »