« いちごのサンドイッチ | トップページ | 香港から戻りました »

2009/01/10

「ハッピーフライト」

昨年末「ハッピーフライト」を鑑賞。

「ウォーターボーイズ」、「スウィングガールズ」でおなじみの

矢口史靖監督の作品です。

「ウォーターボーイズ」は妻夫木聡くんの出世作であり、

玉木宏くんを認識した映画ですし、

「スィングガールズ」も上野樹里ちゃんの出世作であり、

貫地谷しほりちゃんを認識し、平岡祐太くんがデビューした作品。

あ、本仮屋ユイカちゃんも出ていましたね。

そんな感じで

矢口監督の映画は

「これから」の若手が多く出演するイメージが強かったのですが

今回はメインも脇もメジャーな俳優さんばかり。

その辺りは安心して観ることが出来ました。





テレビでの宣伝などを見ると

綾瀬はるかちゃん主演のCAの映画のようですが

むしろ主演は

副操縦士役の田辺誠一さんのような感じでした。

そして、いちばんおいしいというか、

いい役だな~、と思ったのが機長役の時任三郎さん。



時任さんは確か40代前半の頃

子供の教育のために、と

俳優を辞めて海外に移住していたんですよね。

それってかなりリスキーなことだと思うんだけど

帰国してからもすぐお仕事していて、いや~すごいです。

他にはいない特徴ある役者さん、ということなのでしょう。

確かに「ふぞろい」世代には強烈な印象を残しています。








実は従姉妹がチーフパーサーをやっていました。

寺島しのぶさんが演じていた

ちょっと怖い、もとい責任感のある役ですね。

その従姉妹がチーフパーサーの飛行機に

なんと偶然に2回も搭乗したことがあります。

もうビックリ仰天ですよ。

普段は聞き流している機内アナウンスですが

知っている声で知っている名前が聞こえると

ちゃんと気がつくものです。

近くを歩いていたCAに伝言して

従姉妹を呼んでもらいましたが

そのCAがビビッていたのが・・・

そんなことを思い出しながら鑑賞していました。






予想以上にしっかり作っている迫力ある映画なので

是非大画面で観ていただきたいです。

|

« いちごのサンドイッチ | トップページ | 香港から戻りました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いちごのサンドイッチ | トップページ | 香港から戻りました »