« 「蜉蝣峠」のチケット届きましたが・・・ | トップページ | 釜めし「むつみ」 »

2009/01/28

飲茶はやっぱり「美心皇宮」でしょ

香港といえば飲茶。

飲茶といえばやっぱり「美心皇宮」でしょ

というのが我が家の常識。

今では香港でも数少なくなったワゴン方式の巨大レストランです。

ビクトリア湾に面しているので景色もよく

すごいテーブル数ですが

比較的ゆったりと配置されているので落ち着きます。

香港に来たときには必ず訪れます。





スターフェリー乗り場が移動して

少々不便になりましたが

地下鉄の中環駅からすぐなので

若干わかりにくくはあるけれど一度覚えれば便利な場所です。

リッツカールトンがなくなって(2010年九龍に移転オープン)

宿泊しているマンダリンオリエンタル香港が

この「美心皇宮」に最も近いホテルになりました。








ワゴン形式の良い所は見て選べるところ。

ワゴンを押しているおばちゃんにどんどん声を掛けて

セイロのフタを開け、中を見せてもらいます。

「あ、おいしそう」と思ったら

1個(い~ご)と指を差せばOK

おばちゃんと何となく話しているうちに

何年かすると

マンゴープリンをモンゴォボウディン

蝦餃子をハーガウ

エッグタルトをダンターと

注文できるようになります。





魚翅灌湯餃(ふかひれ餃子スープ)

Photo

蝦腸粉

Photo_2

芥藍

Photo_3

他にもいろいろ頼みまして

香芒凍布甸(マンゴープリン)

Photo_4

11時から開いていますが

あまり早くに行くとワゴンの数が少なく、

そうかといって

12時前には大行列が出来て整理番号が配られるので

11時30~45分に行くのがベストです。





2008年1月「美心皇宮」訪問記事はこちら

2007年4月「美心皇宮」訪問記事はこちら

2007年1月「美心皇宮」訪問記事はこちら

他にもあったような・・・

とにかくオススメです!





|

« 「蜉蝣峠」のチケット届きましたが・・・ | トップページ | 釜めし「むつみ」 »

香港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「蜉蝣峠」のチケット届きましたが・・・ | トップページ | 釜めし「むつみ」 »