« 「誰も守ってくれない」 | トップページ | 果物新品種紹介イベントに参加してきました »

2009/02/26

大好きな私房菜「黄色門厨房」

香港の私房菜(隠れ家レストラン)の先駆けともいえる

セントラルの雑居ビル6階にある「黄色門厨房」。

7,8回は訪れていると思います。

ただ辛いだけではない

スパイス使いの素晴らしい

本当においしい大好きな店です。





メニューがなくコースのみ、完全予約制。

前菜8種

Photo

主菜6種

見た目は地味ですが濃厚なポルチーニと鶏のスープ

Photo_2

揚げネギの風味が効いている

鶏のスパイシーソース掛け

Photo_3

ハチミツ、ポーレイ茶風味のスモークポーク

Photo_4

えびの四川ソース炒め

Photo_5

素材を最大限に生かしたシンプルな料理

冬瓜にクコと雲南ハム

Photo_6

この後、

いつもの八寶鴨(鶏の中にちまきが入ったもの)で主菜終わり。



點心

四川タンタン麺

Photo_7






デザート

芝麻湯圓

Photo_8





これだけ出てきて1人288HK$です。

ワインをボトルで頼んでも二人で861HK$(約10000円)。

今回も大満足の「黄色門厨房」でした。

2007年1月に4名で「黄色門厨房」を訪れた際の記事

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_9df2.html

2007年4月に6名で「黄色門厨房」を訪れた際の記事

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_05d4.html

|

« 「誰も守ってくれない」 | トップページ | 果物新品種紹介イベントに参加してきました »

香港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「誰も守ってくれない」 | トップページ | 果物新品種紹介イベントに参加してきました »