« 大好きな私房菜「黄色門厨房」 | トップページ | 曙橋「敦煌」 2009年2月の訪問 »

2009/02/27

果物新品種紹介イベントに参加してきました

大田市場で行なわれた

「くだもの新品種プラットフォーム」に参加してきました。

2160

紹介されたのは

かんきつ12品種

天草、せとか、麗紅、たまみ、ぷちまる(金柑)、まりひめ

ひめのつき、紅まどんな、甘平、肥の豊、佐藤の香、ゆめほっぺ

りんご1品種

星の金貨

計13品種。






天草、せとか、たまみ、まりひめは

私が利用している

デパ地下よりも果物の品種が豊富な

優秀なスーパー「オオゼキ」ではもはや普通に購入可能です。

特にせとかは

2006年のリプトン・ブルックボンド「かんきつ講座」で紹介した際には

「甘くてジューシーでおいしい」と大好評でしたが

その当時はまだデパ地下でときどき見かける程度で

驚きの高値(1個500円!)でした。

その頃に比べるとずいぶんと購入しやすくなったものです。











星の金貨は2007年の「りんご講座」で紹介して

「甘い!けれど酸味もしっかり感じられておいしい」と

大好評だった品種。

伊勢丹で大きく立派なを1回見かけましたが

展示されていたくらいの食べやすい小さめのものは

東京ではまだ見かけません。

果皮が薄くて丸かじりしやすいのは長所ではありますが

反面傷つきやすいのがネックなのでしょうか?

美味しいんですけどね~~!!






さて、3月4日に銀座のリプトン・ブルックボンドハウスで開催される

「中晩生かんきつ講座」では

上記12品種のうち4品種が登場します。

さらにレアな1品種と高級な1品種も登場予定。

金柑を使った喉に効くティーメニューもご紹介いたします。

おいしい紅茶とともに

かんきつパラダイスをお楽しみいただける

幸せな講座のお問い合わせ、お申し込みはこちらまで




2007年の「かんきつ講座」の記事

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_2b84.html

|

« 大好きな私房菜「黄色門厨房」 | トップページ | 曙橋「敦煌」 2009年2月の訪問 »

果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大好きな私房菜「黄色門厨房」 | トップページ | 曙橋「敦煌」 2009年2月の訪問 »