« 極上の手もみ茶飲み比べ研修 | トップページ | 大好きな私房菜「黄色門厨房」 »

2009/02/25

「誰も守ってくれない」

誰も守ってくれない」を鑑賞。

新宿バルト9で観ようと思ったら

すでに朝早~く1回だけの上映だけ・・・

急遽渋谷での鑑賞となりました。



おなじみ「踊る大走査線」の君塚良一脚本・監督作品。

主演が佐藤浩市さん。

共演が松田龍平くん、志田未来ちゃん。

役者さんは皆とてもうまいですし、

飽きることなく観ることが出来て

いろいろ考えさせられる良い映画だと思います。



ただ、ひとつ気になったのは

映画公開日に連動放送された

事件の4ヶ月前という設定のドラマ

「誰も守れない」を観ていない場合、

わかりにくい部分があるということ。

木村佳乃演じる女医は

愛人のように見えてしまうし、

クスリと笑える部下の松田龍平君とのやり取りも

面白みのないものになるような気がしました。


ドラマ「誰も守れない」を観た人には

おすすめの映画です。

|

« 極上の手もみ茶飲み比べ研修 | トップページ | 大好きな私房菜「黄色門厨房」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 極上の手もみ茶飲み比べ研修 | トップページ | 大好きな私房菜「黄色門厨房」 »