« リプトン・ブルックボンドハウス「中晩生かんきつ類講座」 | トップページ | 香港で気軽に楽しむアフタヌーンティー「カフェ・ランドマーク」 »

2009/03/07

「少年メリケンサック」

少年メリケンサック」鑑賞。

宮藤官九郎脚本・監督

「篤姫」宮崎あおい主演の

レコード会社のOLと

オッサンパンクバンドの映画です。




25年前にイケメンパンクロッカーだった

今は落ちぶれたオッサンに

誰も守ってくれない」とは大違いな佐藤浩市さん、

その弟にキム兄 木村祐一、

ボーカルが「プロジェクトⅩ」田口トモロヲさん、

ドラムは「グループ魂」でもドラム担当

「篤姫」にも出演していた三宅弘城という強烈なメンバー・・・。







「篤姫」ではジョン万次郎だった勝地涼くんが

あおいちゃんのへなちょこな彼氏役です。

(あおいちゃんの彼氏役5回目の勝地くん)

クドイおじさんたちの中、一服の清涼剤になっております。








「クダカンワールド」を楽しみに行ったら

完全なる「宮崎あおいワールド」でした。

宮崎あおいって人はすごいです!!

表情がクルックルッ変わります。

「篤姫」に相当ハマって毎週涙していた私なので

あおいちゃんの

俳優としての幅の広さに感服いたしました。

しかも

「少年メリケンサック」は

「篤姫」を演じている最中に撮影した作品。

ストレス解消も兼ねてハジケていたのでしょうか?

ちょうど映画の撮影の後、

後半戦の威厳のある「篤姫」となるわけですから

「少年メリケンサック」と「篤姫」の相乗効果で

宮崎あおいの

あの1年があったのかもしれませんね。







でも、いちばんインパクトがあったのが

実はガクトのようなキャラの田辺誠一さんだったりします

|

« リプトン・ブルックボンドハウス「中晩生かんきつ類講座」 | トップページ | 香港で気軽に楽しむアフタヌーンティー「カフェ・ランドマーク」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リプトン・ブルックボンドハウス「中晩生かんきつ類講座」 | トップページ | 香港で気軽に楽しむアフタヌーンティー「カフェ・ランドマーク」 »