« 「スラムドッグ・ミリオネア」 | トップページ | 2009年韓国国際茶文化大展に行って来ました 2009年6月-1 »

2009/05/30

世田谷ティーサロン「2009年日本茶の新茶セミナー」3回目

2009年日本茶新茶セミナー3回目。

2420 

ちなみに2回目はこんな感じでした。

2405

実はお花だけではなく、お菓子も異なります。

1回目、2回目に好評だった源吉兆庵の「若もみじ」

2397

季節限定販売のため

3回目分を買いに行くと

すでに販売終了しておりましたbearing








ということで3回目に登場したのが

新宿中村屋伊勢丹限定ブランド「円果天」の

さらに季節限定販売の「抹茶」

2414

どちらも新茶と味わって欲しい

抹茶を使った上品な和菓子です。







その他、今回の日本茶セミナーに登場したのが

仙台の老舗「玉澤」の「霜ばしら」と「志ほがま」

「霜ばしら」は寒い時期にしか作ることが出来ない

舌の上でとろける繊細な伝統菓子。

「志ほがま」は甘さ控え目な紫蘇風味の、こちらも伝統銘菓。

2402

仙台にただ遊びに行っていたわけではありませんよ~。





今回の日本茶新茶セミナーでは

鹿児島 種子島の松寿

鹿児島のゆたかみどり

静岡 島田のさえみどり

静岡 本山の静7132

静岡 本山のやぶきた

京都 宇治のやぶきた

静岡 冨士のやぶきた

を飲み比べて、お好きなだけお楽しみいただきました。

テイスティングの時に100度の熱湯で飲んだ時と

70度くらいまで冷ましたお湯で

茶葉の形状に合う抽出時間で淹れて飲んだ時と

その違いに驚かれた方が多いようです。

そうなんです!

日本茶は淹れ方が大事なんですよ!

適温でキチンと正しく淹れて、

おいしい日本茶をお楽しみいただきたいと思います。

あと

封を切ったらなるべく早く飲むことも大事ですね。











6月の世田谷ティーサロンは「韓国茶セミナー」です。

これから韓国茶(韓国緑茶、伝統茶)、韓菓子、茶道具を買いに

ソウルへ行ってまいります!

6月13日(土)14:00~ 残り2席

6月27日(土)14:00~ 

お問い合わせ・お申し込みはこちら

7月は夏野菜セミナー

8月は真夏のティーパーティーになります。

|

« 「スラムドッグ・ミリオネア」 | トップページ | 2009年韓国国際茶文化大展に行って来ました 2009年6月-1 »

世田谷ティーサロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「スラムドッグ・ミリオネア」 | トップページ | 2009年韓国国際茶文化大展に行って来ました 2009年6月-1 »