« タルボ農園マネージャー来日 | トップページ | 「マンマ・ミーア」 »

2009/06/22

「山形美人」と「マドンナの瞳」

タイトルですぐに何のことがわかった人は

かなりの果物通。







「山形美人」も「マドンナの瞳」も

さくらんぼの品種名です。

両方一度に手に入ることはなかなか珍しいので

家に待機している果物たちのことを忘れて

(ただいまバナナ、パパイヤ、スイカ、パイン、

みかん、デラウェアが待機中

200グラムづつお買い上げ~

2543

上が「マドンナの瞳」

2544

色合い、大きさ、適度な酸味の感じから

「これはナポレオン入ってるな~」と予想。

思ったとおり、ナポレオンの枝変わりでした。

初夏を感じる爽やかな風味です。

果肉が軟らかめなので

輸送が難しく、

今後もあまり出回らないと思います。





こちらは「山形美人」

2545

やや小さめながら、ものすごく甘かったです。

アメリカンチェリーのような甘さ。

でも「佐藤錦」の枝変わりなんですよね。

ちょっと不思議。

酸味も適度にあり、個人的にはかなり好きなタイプ。

果皮の色が暗い赤色なのはやや後熟期で

それ故に甘さが強く出たのでしょう。

果肉は硬めなので日持ちも良さそう。

知名度が上がり、生産量が多くなれば

東京にも出回るかもしれません。

頑張れ~!!





そういえば、

昨年は「さくらんぼセミナー」やりましたっけ。

日持ちしないさくらんぼを手配するのが大変でした。

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_049d.html

頑張りましたよ!




来月もちょうど食べ頃のものを揃えるのが大変な

国産トロピカルフルーツセミナー」を開催。

国産のおいしいマンゴー、パパイヤ、パッションフルーツ、パインなどについて

レクチャー、試食していただきます。

フルーツをお願いしている産地に

台風が来たり、大雨が降らないことを祈る日々です

|

« タルボ農園マネージャー来日 | トップページ | 「マンマ・ミーア」 »

果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タルボ農園マネージャー来日 | トップページ | 「マンマ・ミーア」 »