« タッカルビ「ユガネ」明洞店 2009年6月ー5 | トップページ | 「チェンジリング」 »

2009/06/30

「ウォンジョンサムパプチプ」 2009年6月ー6

2日目の朝は新羅ホテルの有名なビュッフェを食べて

地下鉄でコエックスの「韓国茶文化大展」へ。

会場でいろいろ見ていたら14時近くになり、

せっかく江南にいるし、ちょうど空いてそうな時間だし、

ということで、夜は行列が出来るという

ウォンジョンサムパプチプ」へ。

韓国は看板がハングルなので店の外観を知らないと

店の前を通り過ぎたりしますが

ここはどーんとメニューの写真があったのでわかりました。

2443_3

ただし、メインストリートではないので

ナビ付きタクシーの運転手さんも少し迷っていた模様。

契約農家で作られた30種類以上の新鮮な野菜で

テッペサムギョッサルという薄く削った豚肉を巻いて食べます。

2445_2

野菜2人前とおかずたち

2446_2

サンチェ、エゴマの葉、キャベツ、白菜はもちろんのこと

ビーツや大根の葉、セロリの葉、などありとあらゆる葉っぱ大集合。

お肉はこちらが2人前

2447_2

特製ソースに浸してから焼きます。

焼いて、葉っぱ2~3種類で巻いて

特製サムジャンを付けて食べます。

肉よりも野菜の摂取量が多くなりますが

葉っぱの組み合わせでいろいろな味になり

飽きずにどんどん食べられちゃいます。

ここは相当気に入りました。

またきっと来ます。

ちなみに肉、野菜、おかずセットで1人分8000ウォンだったので

600円くらいです。

素晴らしい

そして店を出てビックリ仰天!

向かいが、昨年連れてきてもらった海鮮の店

「ゲッポルウィジンズ」でした。

(連れてきてもらったので場所がよくわかっていなかった)

こちらも行列してましたっけ。

この辺り、おいしい人気店が多いようです。

2008年「ゲッポルウィジンズ」訪問記事

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_19bc.html

2009年6月「おいしい韓国」つづく・・・

|

« タッカルビ「ユガネ」明洞店 2009年6月ー5 | トップページ | 「チェンジリング」 »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タッカルビ「ユガネ」明洞店 2009年6月ー5 | トップページ | 「チェンジリング」 »