« 梅雨明けの果物ブランドの味覚 | トップページ | 「古宮 仁寺洞店」2009年6月ソウルー11 »

2009/07/28

「フィッシュストーリー」

7月中旬

下高井戸シネマにて「フィッシュストーリー」を鑑賞。

伊坂幸太郎原作、中村義洋監督作品。

そう、瑛太くんと濱田岳くん主演の名作。

「アヒルと鴨ののコインロッカー」チームの作品です。



1975年、1982年、2009年、2012年という

4つの時代が

複雑に実に巧妙に結びつき

微笑みながら涙するラストを迎える

よく出来た

「観て良かった」と心から思える映画です。







各時代のメインキャストが

1975年がパンクロッカーの伊藤淳司くん、高良健吾くん

そのマネージャーの大森南朋さん

1982年が大学生の濱田岳くん

2009年が女子高生の多部未華子ちゃん、コックの森山未来くん

と実に豪華です。

「アヒルと鴨のコインロッカー」にも出演していた濱田くんと

「ルート225」に出ていた多部未華子ちゃんはもはや中村組。

あてがきのようにピッタリな役柄です。

朝ドラがやや低調な多部未華子ちゃんですが

この映画ではその魅力を余すところなく発揮!とってもキュートです。

個人的には森山未来くんがお気に入り。






斉藤和義さんの音楽も最高です。

原作は読んでいないのですが

原作を既読だとどうなんでしょう?

重要なポイントである音楽を聴けないわけですよね・・・。

CD買っちゃうかも。

テーマ曲はパンクですけど・・・






時系列の整理をするために

久々にパンフを購入。

最近は凝ったパンフが多く

この映画のパンフもレコードジャケット風で凝ってはいるのですが、

中身をもう少し充実させていただきたかったです。

|

« 梅雨明けの果物ブランドの味覚 | トップページ | 「古宮 仁寺洞店」2009年6月ソウルー11 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨明けの果物ブランドの味覚 | トップページ | 「古宮 仁寺洞店」2009年6月ソウルー11 »