« 「鈍獣」 | トップページ | リプトン・ブルックボンドハウス「国産トロピカルフルーツセミナー」 »

2009/07/05

「チョンウォンスンドゥブ」(明洞店)  2009年6月ー7

韓国滞在2日目の夜は

昨年の秋にオープンした

「チョンウォンスンドゥブ」の明洞店へ。

メトロホテルの隣という、わかりやすい場所にあります。

本店は市庁エリア。






スンドゥブの店ですが

サムギョッサルにも力を入れているということで

食べる回数が限られる旅行者には便利、

ということで

スンドゥブとサムギョッサルを注文。

2449

2452

テジコギ(豚肉)スンドゥブ

2451

スンドゥブは見た目ほど辛くはありません。

たまごを入れるとさらにまろやかになります。

ご飯が石釜なのがうれしい。



もやし、コチジャン、のりなどが入ったボウルが一緒に出てくるので

これにスンドゥブとご飯を入れて

簡単なビビンバを作って楽しみます。

2453

これって説明が理解できなかったら

おかずとして食べちゃう人もいるのではないでしょうか?

アルミのボウルはビビンバ用ですのでお間違いなく!




夕食にサムギョッサルをメインにするのなら

やはり専門店の方がオススメですが

ランチにスンドゥブを食べるのには

便利な場所にあり、休憩時間もないので

利用価値大だと思いました。



まだまだ不定期に続く、おいしい韓国案内・・・

|

« 「鈍獣」 | トップページ | リプトン・ブルックボンドハウス「国産トロピカルフルーツセミナー」 »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「鈍獣」 | トップページ | リプトン・ブルックボンドハウス「国産トロピカルフルーツセミナー」 »