« 「真夏のティーパーティー」1回目 | トップページ | 「真夏のティーパーティー」2回目 その1 »

2009/08/24

「HACHI 約束の犬」

犬好き

特に日本犬が大好きなので

HACHI 約束の犬」を観て来ました。

日本人にはお馴染みの渋谷の忠犬ハチ公の物語を

リチャード・ギア主演でハリウッドでリメイクした作品です。

M_10_7

あまりにもよく知っているストーリーなので

「どうなの?この映画」と思われるかもしれませんが

監督が

「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」(←悲しい物語ですがかなり好きです)

「ギルバート・グレイブ」「サイダーハウス・ルール」「ショコラ」など

数々の秀作を手がけた

スウェーデン出身のラッセ・ハルストレムなので

単なる犬好きのためのお涙頂戴映画ではありません。

物語は淡々と静かに進行します。

が、しかし、それでもやっぱり号泣です







とにかく

ハチ役の皆さん(複数おります)の演技が素晴らしいです!!

目だけで感情を強く訴えてくるような、抑えた演技に泣かされます

秋田犬は人にこびないタイプなので

なおさらいじらしいというか何というか・・・。

私は断然柴犬派ですが

(実家はずっと柴犬)

柴犬は愛想がいいのでこの物語には不向きかもしれません。

(ただし子犬部分は柴犬です!)








アメリカでは12月に公開されるそうですが

この日本の有名な犬の物語が

どのように受け止められるのか

気になるところではあります。





「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」風に言えば

「ライカ犬に比べればハチはずっと幸せ」です。

|

« 「真夏のティーパーティー」1回目 | トップページ | 「真夏のティーパーティー」2回目 その1 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「真夏のティーパーティー」1回目 | トップページ | 「真夏のティーパーティー」2回目 その1 »