« 今年のカボス生活スタート | トップページ | 紅茶の日にちなんで ホテルで紅茶セミナー »

2009/09/22

「重力ピエロ」

ゴールデンウィークに仙台に行った時

街中にポスターが貼ってあった

仙台在住の作家 伊坂幸太郎原作の

仙台が舞台の(伊坂さんの作品は基本的に仙台が舞台)

仙台で撮影された映画

重力ピエロ」を遅ればせながら

下高井戸シネマで鑑賞しました。

Wp03_800600

加瀬亮くんが兄、岡田将生くんが弟の似ていない兄弟

父親が小日向文世さん、母親が鈴木京香さんという

家族の愛と謎の物語。

「それでもボクはやってない」の加瀬くんは

普通にいそうな青年役が本当に素晴らしく上手い。

岡田将生くんは映画で観るととても魅力的なのに

テレビではその魅力が伝わらないような気がするので

これからも映画で頑張って欲しいですね。

小日向文世さんはもう言うことなし!です。

小日向さんがニコニコしながら言う重要な台詞は

この人だからこそ!という感じ。いいキャスティングです。

鈴木京香さんも強気な母親役にピッタリ

そして何しろ仙台出身!








きれいな映像の、愛の溢れるいい映画だと思いますが

ミステリー的にはやや弱い。

原作は読んでいませんが

物語の展開が早いうちに予想できてしまうんです。

そこがちょっと残念。

ただ思わず涙がこぼれるような

ジーンと心に染みるいい台詞がたくさんあります。

そこはとてもオススメ。

あと兄弟の子供時代を演じた子役がなかなかいい!








個人的には

私は伊坂幸太郎作品は中村義洋監督のものが好きなようです。

(「アヒルと鴨のコインロッカー」、「フィッシュストーリー」)

なので

来年公開の「ゴールデンスランパー」(堺雅人主演)が楽しみ!

濱田岳くんがまた出演しますね。





|

« 今年のカボス生活スタート | トップページ | 紅茶の日にちなんで ホテルで紅茶セミナー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年のカボス生活スタート | トップページ | 紅茶の日にちなんで ホテルで紅茶セミナー »