« 博多で美味しいものを食べてきました | トップページ | wako cafeで大人の時間を楽しむ »

2009/10/18

門司港レトロはおいしい街 バナナ編

今や「門司港レトロ」として有名な観光地 門司港ですが

私が住んでいた頃は

やたらに古い建物(特に駅!)が残っている寂れた港町でした。

そんな門司港での宿泊はいつも門司港ホテル

駅に近くて便利です。

おそらく4回目の宿泊・・・。

大分古くなりましたね。




門司港はバナナの叩き売りの発祥の地で

Photo

毎年秋には「バナナフェア」が開催されます。

大正・昭和初期

台湾バナナは門司港を通じて輸入されていたからなんですね。

明治45年に建てられた旧門司税関ギャラリーでは

バナナ資料館を開催していました(10月9日~12日)。

そして

バナナを使ったお菓子、グッズ、創作料理をいろいろ楽しめます。

門司港地ビール工房のバナナのフリットは

バナナのシャーベット付き

Photo_2

BEAR FRUITSのバナナモカ

Photo_3

この2件は焼きカレーでも有名なお店です。

焼きカレーは実は門司港発祥のB級グルメ。

行列が出来る店が多数存在し

焼きカレー目当てで訪れる人も多いそうです。

焼きカレーについてはまた後日・・・。

|

« 博多で美味しいものを食べてきました | トップページ | wako cafeで大人の時間を楽しむ »

旅行・地域」カテゴリの記事

おいしいもの」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 博多で美味しいものを食べてきました | トップページ | wako cafeで大人の時間を楽しむ »