« 別府に着いたら「湖月」に直行 | トップページ | 1月のフルーツ講座は「いちご」です。 »

2009/11/01

本日11月1日は「紅茶の日」です。

本日11月1日は「紅茶の日」です。

ということで

今年は10月29日(木)にオークラ千葉ホテルにて

紅茶の日関連のティーセミナーを開催させていただきました。

参加された皆様

良く晴れた「紅茶の日」に

セミナーで習得された「おいしい紅茶」をいれて

ティータイムをお楽しみいただけていますでしょうか?



私は今

ダージリン セカンドフラッシュ2009 マリボン農園を飲みながら

「紅茶の日」を満喫し・・・たいところですが

11月5日(木)に開催される

「りんごセミナー」の準備しています。







*紅茶の日について

1983年日本紅茶協会が制定。

1791年11月1日に日本人が初めて外国の正式なお茶会で

紅茶を飲んだという史実に基づく。

その日本人とは伊勢の国(現 三重県)の船頭 大黒屋光太夫。

外国とはロシアのこと。



鎖国をしている江戸時代、

伊勢から江戸に行く船が嵐に巻き込まれ8ヶ月漂流。

アリューシャン列島(今のアラスカ州)に漂着し

日本に帰るため

女帝エカテリーナ2世に拝謁すべく

カムチャッカ、イルクーツクを経て

9年かけてペテルブルグへ行き、そこでお茶会に出席。

翌年、帰国。

伊勢の国を出航した際17名だった船員のうち

江戸まで戻れたのは光太夫を含めて2名という

すさまじい漂流記です。


大黒屋光太夫が主人公の小説として

井上靖『おろしや国酔夢譚』

吉村昭『大黒屋光太夫』があります。

なかなか面白いですよ。

映画化された『おろしや国酔夢譚』で

大黒屋光太夫を演じているのは緒形拳さんです。

|

« 別府に着いたら「湖月」に直行 | トップページ | 1月のフルーツ講座は「いちご」です。 »

お茶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 別府に着いたら「湖月」に直行 | トップページ | 1月のフルーツ講座は「いちご」です。 »