« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の11件の記事

2010/01/29

中国茶セミナー報告2

中国茶セミナーでは中国茶と一緒に

香港のおいしい中華菓子もお楽しみいただきます。

2959

例えば

老舗の菓子店

陳意斎のほろほろ崩れるエッグロール

2971

右上も陳意斎の胡桃の蜜掛け

これは香ばしくて甘さも控え目で

本当に抜群においしくて

リクエストの多いお菓子です。

左上は

今回初めて登場の

夜上海のお茶を使ったチョコレート

2976

龍井、鉄観音、キーモン・・・

8種のお茶と8種のカカオのコラボが楽しめます。








2969

こちらは上が奇華の卵饅頭

右下が老舗の乾燥フルーツ専門店

王榮記の大きな白干しブドウ

左下が陳意斎の揚げそら豆

このそら豆も大好評で

来年へのリクエストが入りました。








そして

玫瑰祁門紅茶と合わせて

マンダリン・オリエンタル香港オリジナルの

ローズペタルストロベリーティーを塗ったトースト

2987

このローズジャムのおいしさと言ったら!!

優雅に甘く漂うバラの香りと

ストロベリーの爽やかな酸味が

それはそれは素晴らしいハーモニーを奏でています。

初めてこのジャムを口にしたときの感動は

今も忘れられません。

ティールームではスコーンとともに提供されるので

スコーンとの相性ももちろん最高です。

ただこの至福のローズジャム、

作りたてを購入しても3ヶ月しか日持ちしません。

まめに香港に行って購入するしかないというレア物なのです。









3名より中国茶セミナー開催可能です(会費:5,000円)。

少しお茶とお菓子の種類は変わりますが

ローズジャムはまだ未開封のものもありますので

お問い合わせ下さい。






***********************

2月のティーセミナーは

生姜プリン実習&生姜を使った喉に効く紅茶セミナー

2月20日(土)14:00~ 残り2席

2月27日(土)14:00~ 

お問い合わせ・お申し込みはこちらまで

***********************




| | コメント (0)

2010/01/28

リプトン・ブルックボンドハウス「いちご講座」無事終了

昨日は銀座のリプトン・ブルックボンドハウス

恒例のフルーツ講座でした。今回の旬のフルーツは「いちご」。

フルーツ講座も2005年3月からですから

もうすぐ丸5年になります。

その24回のフルーツ講座の中でも人気の「いちご講座」は4回目。

人気の講座です。

今回は午前、午後、夜のクラス合計64名の皆様にご参加いただきました。







いちごについてのレクチャー

(旬、産地、消費量、栄養、選び方、洗い方、食べ方、

品種変遷の歴史、各地のいちごなど)の後

2998

5種類の大きないちごをひとつずつ試食

1~3回目とは異なる品種をご紹介していますので

4回すべて出席した方は19品種のいちごを食べたことになります。

今回ご紹介したいちごは

新潟の越後姫~香りがすばらしい雪国のお姫様

白根グレープガーデンさん)

茨城の京虹~育成者の大越さんの京虹!

奥久慈ファームグランマさん)

千葉の千鶴とふさの香

(いつもお世話になっている相葉苺園さん)

奈良の古都華~2009年12月命名の新品種

下村ベリー園さん)

の5品種。




どれも本当においしいいちごたちですが

同じいちごでも

形、大きさ、香り

果皮の色、果肉の色

果肉の硬さ、軟らかさ

酸味、甘み・・・と本当にいろいろで

食べ比べてみるとその違いがよくわかります。


そして

好みも結構人それぞれで

酸味がある程度ある方が好きな人、

酸味がなく甘いものが好きな人

軟らかい果肉が好きな人

赤い果肉が好きな人・・・

今まで知らなかった自分の嗜好に気が付いたりします。








さらにはいちごのバリエーションティーの実演、試飲付き。

今回は・・・

遂に私の得意技(4層に分ける)を披露しました。

トールグラスに作る4層に分かれるいちごミルクティー

Photo

見た目も味も自信作です!

いや本当に美味しいんですよ~(^_^)

ただ、今回は大人数分を一度に作らなくてはならないわけで・・・

スタッフの皆様には大変な苦労を掛けたことと思います。

お疲れ様でした。

おかげさまで大好評でした。






次回のフルーツ講座は5月、メロンセミナーです。

取り寄せるメロンについて考え

新作メロンバリエーションティーの開発に励みます

| | コメント (0)

2010/01/25

中国茶セミナー報告1

22日夜と23日午後と連続で中国茶セミナー開催。

香港最新情報満載のセミナーでは

7種の中国茶と

7種の中国菓子をお楽しみいただきました。

2974_2

2982

ウェルカムティーは

本当においしい英記茶荘の白龍珠香片

それから

三思堂の金桂冠と幽蘭鳳凰

金桂冠は黄金桂に鉄観音を接ぎ木した

生産量の少ない珍しいお茶で

昨年も登場したお気に入り。

初登場の幽蘭鳳凰は

なかなかないタイプの鳳凰単ソウでした。

そうそう、

三思堂さん移転しました。

同じビル内で11階から21階に!

香港に行く方は要注意です。








今回は久々に上環の楽茶軒にも行ってきました。

楽茶軒からは

聖妙香鉄観音という火入れの強い鉄観音と

白鶏冠をご紹介。

身体がホカホカ温まったところで

英記茶荘の最高級白牡丹

大白牡丹王で少しクールダウン。

それから特級祁門工夫に半開玫瑰を合わせたローズティー。

というラインナップでした。







やや癖のあるお茶は

香港で試飲した時と

自分で日本の軟水で入れた時では

かなり印象が変わります。

日本でどういう感じに入るのか

どんな感じに入れたいのか

いろいろ考えながら購入。

お茶はいれ方で随分と変わるものなのです。









お菓子についてはまた後日・・・







中国茶、中国菓子の在庫があるうちなら

3名以上で中国茶セミナー開催可能です。

お問い合わせ下さい。

| | コメント (0)

2010/01/20

ヤマガタサンダンデロで紅茶のフルコース

アル・ケッチアーノ奥田政行シェフと

グレイス紅茶ギャラリーのコラボ企画

銀座のヤマガタサンダンデロで紅茶のフルコースという

魅惑のイベントを楽しんできました。

抜粋していくつかご紹介。






紅茶のシャンパンに合わせて

60℃で(2時間!)ゆっくり炒めたタマネギ

2941

ウバの香りのする生クリームは

カボチャと温泉卵と一緒に

2943




ハマグリとりんごがこんなに合うなんて!

ヌワラエリアとともに

2947

魚介にりんご、いいですねぇ。

ある程度酸味があって食味のしっかりしたりんごが良いようです。

いろいろ試してみようと思いました。





てなが海老とやや油の多いペペロンチーノ

2948_2

このメニューはキームン紅茶と一緒にいただいたわけですが

キームンを飲むと

パスタの油がす~っと吸収されて

その後

てなが海老の甘さがググッと引き立つんですよ!

口の中で何度も変調して

素晴らしいハーモニーが奏でられるわけです。

これには感動しました。






デザートのキャラメルのセミフレッドは

2951

玄米を加えたり、塩を加えたり

2952

いろいろな味で楽しめました。

西洋梨もさすがのおいしさ!







おいしい山形の味覚と

おいしい紅茶を満喫いたしました。

| | コメント (0)

2010/01/19

まず「正斗粥麺専家」で小腹を満たします

2010年、香港で初めて食べたものは

海老ワンタン麺と生姜葱ロウ麺。

IFCモールに「正斗粥麺専家」が出来たというので

早速訪ねてみました。

綺麗でビックリ!!

かなり前ですが

ハッピーバレーの店に行ったことがあるので

その高級そうな店構えに驚きました。

メニューはあまり変わらず庶民的だったので一安心。







香港の海老ワンタン麺は

あえて海老ワンタンを隠す?

2876

たっぷり入っているのに~

2878

生姜葱ロウ麺

2877

郊外油菜はいろんな青菜から選択可能

芥蘭をチョイス

2893

やや茹ですぎ。






ハッピーバレーの店に行ったときは

「ものすごくおいしい」と思ったのですが

今回は「普通においしい」感じでした。

私の香港味覚が向上したせいでしょうか?

| | コメント (0)

2010/01/16

マンダリン・オリエンタル香港のハーバービュールーム

今年も行ってまいりました。

大好きなおいしい香港!

もちろんただ遊びに行っていたわけではなく

中国茶と中国菓子をたっぷり購入してきましたので

中国茶セミナー参加予定の方はお楽しみに!!






宿泊はお気に入りのマンダリン・オリエンタルホテル。

果たして何回目の宿泊になるのでしょう?

15回くらいでしょうか?

国内にもこれだけリピートしているホテルはありません。

とにかく居心地の良い素晴らしいホテルなのです。









今年は改装後初めてハーバービュールームに宿泊。

(ただいまキャセイホリデーは

3泊以上の宿泊でハーバービュールームにアップグレード)

2937_2

目の前が工事中でしたが

夜は工事現場が暗く見えなくなるので

夜景鑑賞は楽しめました。

窓際の大きなソファは座り心地最高!

2903_2

これって普通の家のリビングに入れたら大きすぎるんだろうなぁ~

部屋の色合いがシティービュールームとは異なる雰囲気でした。

2899

そして

改装後のハーバービュールームは

海が見えることよりも

バスルームがすごいのです!

真ん中に洗面台があり

左側に深めのバスタブ

右側にシャワールームとトイレ

2870_2

写真だとわかりにくいのですが

洗面台越しにバスタブを望んだところ↑

洗面台の横の大きな回転する鏡は

何とテレビ内臓!

韓国サムソン社製のテレビでした。

すごいな~サムソン。

2873_2

洗面台越しにシャワールームとトイレを望む↑

鏡を回転させることで

バスタブ、トイレ、シャワールーム

どこからでもテレビを見ることが出来るわけです。

ちなみに部屋の大きな薄型テレビはシャープ製。

シティービュールームは洗面台近くのテレビもシャープでした。







来年も

ハーバービュールームアップグレードキャンペーン

あればいいなぁ~~happy02

| | コメント (0)

2010/01/10

東京月光魔曲 千秋楽

2010年初観劇は12月に初日を観た

シアターコクーン「東京月光魔曲」の千秋楽。

結局、初日と千秋楽という極端な2回の鑑賞となりました。

初日は悲しい2階席。

にもかかわらず

オペラグラスを忘れたので

役者さんたちの表情などはほとんどわからず

声と動きで誰が誰なのかを判別。

ただ舞台全体はよく見ることが出来て

すばらしいセットを満喫。




一方、

本日の千秋楽は前から5列目の中央辺り。

1人何役も演じる役者さんが多かったのですが

初日にはまったくわかってなかった配役がようやく判明。

個々の表情も確認できました。

ただセットの2階部分で演じられると

見上げる形になるのでやや苦しい状態に・・・。

そして

どうしても役者さんたちに集中してしまうので

舞台全体を見ていなかったような気がしました。





ということで

図らずも初日と千秋楽

2階席と1階前中央で観ることになり

それぞれで楽しむことが出来たわけです。

そうそう

初日は早々に2階に上がってしまって気がつかなかった

この芝居の雰囲気に合わせたロビーの企画メニュー

「すいとん」と「ハイボール」も楽しみました。

これはかなり得した気分です。

| | コメント (0)

2010/01/09

いちご講座がすごいことになりそうです。

昨年はお休みしましたが、今年はやります。

銀座リプトン・ブルックボンドハウスでのいちご講座。

香港へ中国茶セミナー用のお茶とお菓子を買いに行く前に

1月27日の講座で紹介するいちごを注文しました。

これから、よほどおかしな気候にならなければ

おそらく、ほとんどの人が

食べたことはもちろん

見たこともないどころか

名前を聞くのも初めて、という

各産地から取り寄せたいちごたちを

お楽しみいただきます。





さらには

フルーツアドバイザーで

シニア・ティーインストラクターですので

いちごを使ったバリエーションティーメニューもご紹介。

今年は

カクテルのような

それはそれは

きれいないちごミルクティーを紹介する予定です。

お楽しみに!




リプトン・ブルックボンドハウス いちご講座

お申し込み・お問い合わせは↓

http://www.liptonhouse.com/event01.html

| | コメント (0)

2010/01/04

2009年クリスマスティーパーティー報告4

2009年のティーサロンのクリスマスティーパーティーは

2835 2850

シュトレンを西宮から

スコーンを横浜から取り寄せただけではなく

デザートを名古屋から取り寄せました。

名古屋のミセスハートの「天使のババロア」です。

一時期、横浜と銀座の松坂屋にも出店していましたが

今はありません。

それどころか名古屋池下の喫茶併設のお店も閉店し、

松坂屋本店、駅前店での店頭販売と通販のみとなりました。







池下店では

季節のフルーツできれいに盛り付けられた

ババロアのプレートを食べることが出来ました。

在りし日の池下店でのババロア

1821

1822

お店ではダージリンと合わせていて

それがとてもババロアにマッチしていたので

サロンでも

ロイヤルブレンドと一緒にお楽しみいただきました。

甘さ控え目でプルップルッ

「おいし~い」と幸せな気分を提供してくれる

まさに「天使のババロア」です。

2008年ミセスハート訪問記

http://world-tea.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-19ba.html


今年のクリスマスティーパーティーのBGMは

テーブルセッティングの雰囲気に合わせて

この3枚のCDをチョイス。

2854

今年購入した

スヌーピーのクリスマスアルバムは

ジャケットはかわいいのですが

ジャジーな大人向けでなかなかのお気に入り。

B&OのCDプレイヤーの足元にも小さなクリスマスを!

2845

ということで

すっかり年も明けましたが

クリスマスティーパーティー報告もようやく終了です。











今年の目標は

「ぎっくり腰にならないよう気をつける」ですcoldsweats01

今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2010/01/01

2009年クリスマスティーパーティー報告3

2009年クリスマスティーパーティーのスコーンは

横濱スコーンクラブから取り寄せました。

素朴な定番スコーンだったので

イングリッシュブレークファスト、

もしくはイングリッシュブレンドのミルクティーと合わせて

お楽しみいただきました。




そして2009年のシュトレンは

全国のパン好きに有名な

西宮のアミーンズオーブン

中村橋のヌクムクのシュトレンをご紹介。

(クラスにより異なります)

アミーンズオーブンのシュトレン

2832

カルダモン、ナツメグ、アニス、デイル、シナモンなどを使っていて

かなりスパイシーなシュトレン。

お砂糖は甜菜糖、キビ砂糖を使用しています。

2820

ヌクムクのシュトレンは布でかわいくラッピングしてあります。

2821

一つずつ異なる布を使っているので

お店でお気に入りにものをチョイス。

シュトレンはサロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコの

オリジナルクリスマスティーと合わせました。

スパイスの香りがとてもマイルドなのでシュトレンが引き立ちます。

他にローズティーもお出ししました。




そして、最後のデザートは・・・

名古屋からクラス毎にクール便で取り寄せました。

つづく・・・

| | コメント (0)

2009年クリスマスティーパーティー報告2

2009年のクリスマスティーパーティーは

紅茶の前にウェルカムドリンクをご用意しました。

ティーパーティーの前に飲むのにピッタリな

スパークリングマスカットもしくはアップルタイザー。

スパークリングワインもアップルタイザーも

結構いろんな味があるので

かなりの種類を飲み比べて選びました。

2833

そのウェルカムドリンクと

リーフルさんのダージリンオータムナル

~キャッスルトン農園~と合わせてお楽しみいただいたのが

れんこんとサーモンスプレッドの米粉バーガーと

生ハムといちじくジャムのベリーバゲットのオープンサンド

2824

カリフラワーのポタージュシューター

2826

それから

ウバやアッサムのクオリティーシーズンティーとともに

クリスマスのお菓子をいろいろお楽しみいただきました。

世田谷フラウラのもみの木のはちみつのムランゲ

2827

同じく世田谷フラウラのスペキュロースとノワゼッティーヌ

2831

この後、4種の紅茶とともに

シュトレン、スコーン、デザートと続きますが

また後ほど・・・。










1月のこすだゆきこティーサロンは中国茶セミナーです。

香港へ行って中国茶と中国菓子を仕入れての開催となります。

香港の最新美味しいもの情報満載(元海外旅行誌ライターです)、

中国茶の販売もあります。

1月22日(金)  18:30~ 残り3席

1月23日(土)  14:00~ 満員御礼

1月30日(土)  14:00~ 予定

その他平日も3名以上のお申し込みで開催可能となります。

お申し込み、お問い合わせはこちらまで

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »