« 中国茶セミナー報告1 | トップページ | 中国茶セミナー報告2 »

2010/01/28

リプトン・ブルックボンドハウス「いちご講座」無事終了

昨日は銀座のリプトン・ブルックボンドハウス

恒例のフルーツ講座でした。今回の旬のフルーツは「いちご」。

フルーツ講座も2005年3月からですから

もうすぐ丸5年になります。

その24回のフルーツ講座の中でも人気の「いちご講座」は4回目。

人気の講座です。

今回は午前、午後、夜のクラス合計64名の皆様にご参加いただきました。







いちごについてのレクチャー

(旬、産地、消費量、栄養、選び方、洗い方、食べ方、

品種変遷の歴史、各地のいちごなど)の後

2998

5種類の大きないちごをひとつずつ試食

1~3回目とは異なる品種をご紹介していますので

4回すべて出席した方は19品種のいちごを食べたことになります。

今回ご紹介したいちごは

新潟の越後姫~香りがすばらしい雪国のお姫様

白根グレープガーデンさん)

茨城の京虹~育成者の大越さんの京虹!

奥久慈ファームグランマさん)

千葉の千鶴とふさの香

(いつもお世話になっている相葉苺園さん)

奈良の古都華~2009年12月命名の新品種

下村ベリー園さん)

の5品種。




どれも本当においしいいちごたちですが

同じいちごでも

形、大きさ、香り

果皮の色、果肉の色

果肉の硬さ、軟らかさ

酸味、甘み・・・と本当にいろいろで

食べ比べてみるとその違いがよくわかります。


そして

好みも結構人それぞれで

酸味がある程度ある方が好きな人、

酸味がなく甘いものが好きな人

軟らかい果肉が好きな人

赤い果肉が好きな人・・・

今まで知らなかった自分の嗜好に気が付いたりします。








さらにはいちごのバリエーションティーの実演、試飲付き。

今回は・・・

遂に私の得意技(4層に分ける)を披露しました。

トールグラスに作る4層に分かれるいちごミルクティー

Photo

見た目も味も自信作です!

いや本当に美味しいんですよ~(^_^)

ただ、今回は大人数分を一度に作らなくてはならないわけで・・・

スタッフの皆様には大変な苦労を掛けたことと思います。

お疲れ様でした。

おかげさまで大好評でした。






次回のフルーツ講座は5月、メロンセミナーです。

取り寄せるメロンについて考え

新作メロンバリエーションティーの開発に励みます

|

« 中国茶セミナー報告1 | トップページ | 中国茶セミナー報告2 »

リプトン・ブルックボンドハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国茶セミナー報告1 | トップページ | 中国茶セミナー報告2 »