« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の11件の記事

2010/04/26

大分空港「海甲」で絶品のさよりを!

大分空港へは早めの到着を!

今回は15時55分のANAに乗るのに

15時過ぎに空港に到着したので

ものすごく大忙しになってしまいました。

地方空港は小さくてやることがない?

それは大分空港には当てはまりません。

なぜなら大分空港の3階には

絶対に外せない絶品の寿司店「海甲」があるのです。




4月16日に利用した際には

関あじ、関さば

出始めの城下かれいももちろんおいしかったのですが

初めて食べたさよりがビックリするほどおいしくて!!

口に入れた瞬間

「おいし~」と思わず声を発してしまいました。

なぜこんなおいしいさよりを知らなかったんだろうと考えると

4月に大分に来たことがなかったからでした。

1貫ずついろいろ頼んで

小鉢のりゅうきゅうも楽しんだりしていたら

あっという間に時間が過ぎて・・・。





1階で「きつき紅茶」2種、

(バリエーションが増えました~)

2階でこれまた絶品の「吉野のとり飯」と

その場で揚げているおいしい「さつま揚げ」を購入し

さらには出発ゲートのJALの売店で

(ANA側には売っていないので)

九州限定 亀田製菓の「柿の種柚子こしょう」を購入し

走り回って息を荒くしながら

機内へと向かうことになってしまいました。






教訓

大分空港には早めに向かうこと











| | コメント (0)

2010/04/25

亀の井別荘の朝食

本館の洋室は

夕食も朝食も本館1階のレストランで取るのが基本です。

今回、夕食は離れ泊の同行者の部屋で取りましたが

朝食はレストランにて。

和食と洋食を選択できたので

1人は和食、1人は洋食を選びました。

3096

和朝食(焼き魚が写っておりませんが)

3093

洋朝食

3095

3092

おいしい湯布院野菜のサラダは2人で取り分けます。

3097

ハーブ入り紅茶といちご

3098

この日は残念ながら雨の日でした。

爽やかな晴れた日にいただきたい朝食です。

| | コメント (0)

2010/04/24

亀の井別荘の夕食

亀の井別荘宿泊記。

夕食<新緑の膳>

春野菜いろいろ 旬の魚お造り

3078

地鶏スープ

3080

鰆の木の芽焼(3人分)

3084

筍飯蛸焚合せ(3人分)

3083

黒毛和牛ステーキ

3085

みる貝ぬた和え

3087

そして飯汁新香

食後(少し手をつけてから撮影)

3091

この他、

お品書きにはないゴボウの素揚げや桜そばなども・・・。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

2010/04/22

由布院「亀の井別荘」に宿泊

由布院温泉に初宿泊。

しかも御三家のひとつ「亀の井別荘」に泊まりました。

由布院は実家から車で30分、

路線バスでも40分なので

普通は日帰りする場所。

どうせ泊まるなら~と御三家初宿泊!





離れが17館、本館洋室が5部屋あるのですが

私たちは洋室の翠園という部屋。

普通のホテルの洋室とは大違いでとにかく広い!

3065

窓辺のカウンターで外の景色を満喫したり

3066

この他、テレビの前にもリビングテーブル&チェアーがあり

さらにベッドの前にもデスクがあり、

開き戸を開けると

流し付きのミニキッチンのようなスペースも登場。

(各部屋インテリア、レイアウトがかなり異なります)

桐の内湯ももちろん温泉でしたが

ガラス張りの天井が気持ちよい大浴場を利用してばかりで

結局、内湯を使うことはありませんでした。

とにかく大浴場がすごく気持ちよかったので

これは泊まる価値があるというもの。








フロント近くのロビーでは

日本茶、コーヒー、果実酒を自由にいただけます。

果実酒がおいしくてお替りしてくつろぎます。

さらにまったりしたければ

離れの真ん中にある宿泊客専用の談話室へ。

3073

3069

3071

コーヒー、紅茶が自由にいただけます。

ここも泊まらないと体験できないスペース。








由布院散策もせず

到着してから即効で浴衣に着替えて温泉へ。

それから談話室とロビーでまったり~

と何もせずアナログに過すのがオススメの宿です。





食事についてはまた後ほど

| | コメント (0)

2010/04/21

別府「湖月」

別府の実家に帰省する度に訪れるのが

餃子の店「湖月」。

カウンター7席。

メニューは焼き餃子と瓶ビールのみ。

Photo

餃子1人前15個600円。

ビールも600円。

2人で3人前に瓶ビール1本を注文しました。






今回、常連らしきおじさんが

1人で店に入ってから一言も発していないのに

親父さんが

アサヒビール(ビールは銘柄が選べます)を出して

餃子(おそらく2人前)を焼き始めたのを目撃しました。

終始無言のそんな超常連さんに支えられている店です。




月曜定休。

14時開店売り切れじまい。

土日は開店前から行列が出来ています。

| | コメント (0)

大名「テムジン」の餃子

福岡で小腹がすいたら

うどんか餃子を食べます。

博多といえば「ラーメン」と思う方も多いようですが

それは観光客に限ったことで

博多は「うどん」の街です。

キャナルシティのグランドハイアットに泊まることが多いので

「かろのうろん」によく行きます。






今回は天神のソラリア西鉄ホテル泊だったので

大名の「テムジン」へ。

餃子4人前

3064

大名店が創業店になります。

酢もつも食べました。

もちろん生ビールも注文。






と、リンクするためにホームページを開けたら

東京進出していてビックリ!!

代々木に出店したようです。

まぁ東京仕様なんでしょうけれど・・・。






テムジン大名店のすぐ近くの「寺田屋」本店にもよく行きます。

| | コメント (0)

2010/04/20

九州の紅茶を仕入れてきました

博多~由布院~別府と廻って

九州産の紅茶、日本茶をいろいろ購入してきました。

嬉野紅茶

豊後大野の紅茶

きつき紅茶

知覧紅茶などなど・・・

産地だけではなく、品種も異なるので

いろいろな味や香りを楽しめます。

なかなか美味しく

ダージリンに負けない香りの良い茶葉もありました。

東京では沖縄の紅茶もゲット!

九州、沖縄産の紅茶はなかなか面白い展開をしていて

これから期待大ですね。





お菓子はもちろん

一目惚れした

日本の紅茶に合いそうな

繊細なデミタスカップ&ソーサーも登場する

「九州産紅茶セミナー」。

楽しいものになりそうです。









九州産紅茶セミナー

4月29日(木・祝)14:00~ 開催決定 

2名様より別日程での開催も可能です。

詳しくはお問い合わせ下さい。






| | コメント (0)

2010/04/18

7月に小学生向け果物講座

7月に東京で小学生向けの果物講座を開催します。

小学生と保護者対象。

お子さん、お孫さん、姪っ子、甥っ子と一緒に

楽しく果物について学べるイベントです。

詳細が決まりましたら、またご連絡します。

夏休みの自由研究のテーマにもピッタリですよ~。





それにしても

もう7月の予定なのですね・・・coldsweats01

| | コメント (0)

2010/04/06

「桜のお茶会」で紹介した桜のお菓子たち

「桜のお茶会」で紹介した桜の洋菓子

3041

左:サロン・ド・テ・ミュゼ・イマダミナコの桜のマドレーヌ

右:グランプラスの桜の生チョコ

自然な桜風味の生チョコは大好評で

サロン終了後、すぐに買いに行った生徒さんが何人も!

桜の和菓子

右:十火 丸(maro)桜

口の中でとろけるふわっふわの桜のあられです

3051

左:金沢 村上の桜ふくさ餅

桜入り餡に包まれたもちもちの求肥餅を

ふんわりとした焼皮で巻いたもの。

味と食感と色彩のバランスがすばらしい春の限定品です。






デパ地下、専門店をいろいろ巡り、

桜のお菓子をあれこれ食べ比べて

ようやく決めた4種類の桜のお菓子。

5種類の桜のお茶との相性もバッチリだったと思います。









4月末は沖縄、九州の紅茶とお菓子を楽しむセミナーです。

沖縄、嬉野、豊後大野の紅茶や由布院の釜炒り茶を

沖縄、福岡、大分のお菓子とともお楽しみいただきます。

4月24日(土)     14:00~  2名以上で催行

4月29日(木・祭日)  14:00~  残り1席

お申し込み、お問い合わせは

プロフィールのメール送信よりご連絡下さい。

| | コメント (0)

本日、満開です

先週末「桜のお茶会」が終了したわけですが

窓の外の桜は本日が満開です。

和室の窓の正面に見える桜

3063

リビングのベランダから見える桜

3062

今日がティーサロン開催日だったら・・・

1人で満開の桜を満喫しております。

| | コメント (0)

2010/04/04

桜のお茶会2回目、3回目

まさに桜が満開の2日金曜と3日土曜日に

毎年恒例の「桜のお茶会」を開催しました。

和室の窓の真正面に見える桜も

入り口の両側にある桜も満開で

皆様をお迎えすることが出来ました。

1回目の桜は啓翁桜

3043

2、3回目は3種の桜の混合

3057

かなり前もって桜を注文していた生花店から

「固い蕾の桜しかなくて・・・」と前日夜に連絡を受けた時は

目の前真っ青状態でしたが

3種類の桜を合わせることで何とかなりました。

3053

お楽しみいただいた飲みものは

*桜の食前ドリンク(飲む桜の酢)

*ウェルカムティーがダージリンオータムナル タムサン農園

*桜の紅茶2種類

京つけもの「西利」の塩漬け桜の塩抜きしたものと

「イグレッグプリュス」のさくらといちごのジャムを加えたニルギリ、

イングリッシュブレンドに桜の葉と花びらが入ったお砂糖を加えたもの


*桜の日本茶3種類

桜新町「伊勢屋」さんのみで販売している

「しもきた大山茶苑」の「桜葉入り緑茶」、

「サロン・ド・テ・ミュゼ・イマダミナコ」の「さくら茶」、

桜入りほうじ茶

「伊勢屋」さんのためにに「大山茶苑」が作った

「さくらのもり」(藤枝と高千穂をブレンドした深蒸し茶)も

お楽しみいただきました。


一緒にお楽しみいただいた和菓子、洋菓子については後ほど・・・。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »